社内木鶏会

去年の話になりますが…

師走とは思えないぽかぽか陽気の
土曜日、社内木鶏会を行いました。

まず私からお詫びと連絡事項。
チャレンジ制度がしくみ作りできて
いなかったことを皆に詫び、
次回からやることを説明しました。

次に忘年会担当の佐野主任から、
当日のタイムスケジュールなど。
(担当のみなさんが頑張って準備してくれました。)

そして社内木鶏会。テーマは
「古典力入門」です。

特集朗読のタナカさんはとても
流暢に読み上げてくれました。

雑談テーマは「今年起こったこと」。

いろいろな意見が出ました。
楽しい事だけでなく、悲しい事、
苦しい事も含めて、平成最後です。

最後は國武部長から、真備町の由来や
九州で一番高い山は?という質問、
歩いて足痛を治したという
國武部長らし過ぎる話。

ちなみに九州で一番高い山は
鹿児島県の屋久島中央部にそびえる
宮之浦岳(みやのうらだけ)。
標高は1936メートルです。

足の痛みも取れたから、お正月に
宮之浦岳登山チャレンジをしたいという
國武部長のワイルドな話で締めくくりの、
平成の師走最後の社内木鶏会でした。

今年の木鶏会でも、
みんなと考え、楽しんでいきます。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼今が本番!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼冬の夜も心地よく。作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

決意を数字に

宮田織物の全体朝礼

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

本日より仕事始めの月曜日、
今回の担当は企画の能地課長。

テーマは「決意を数字に」。

「今年は目標に数字を入れよう。
例えば『生活習慣を改める』を
『夜は12時迄に寝て、朝は7時迄に
起きる』というように、より具体的に。

目標が曖昧なのは、外出時に目的地が
ハッキリしていないようなもの。
道筋も決まらず、実行が難しい。

また、数字を伴った目標は、未達成が
明確で、妥協や言い訳ができない。
ゆえに相応の強い決意が必要になる。

強い決意は固い意志を生み、
固い意志は速やかな実行につながる。

『一年の計は元旦にあり』、
目標に数字を入れ、着実に実行し、
一年後に大きな実りとしよう。

~職場の教養1月号より抜粋~」

能地課長の所感です。

「今年は目標を具体的に明確にし、
効率を良くして一年を送っていく。」

全体朝礼テーマはその時の担当自身が
決めるのですが、誰がどんなテーマを
選ぶのか、私は楽しみにしています。

能地課長の今回のテーマ選びには、
とても感銘を受けました。

能地課長は長として企画課をまとめると
共に、服のデザイナーでもあります。

宮田織物は小さい会社ですので、
デザイナーといっても、デザインだけ
ではなく、パターン作成から原価出し、
工場への指示までデザイナーが行います。

負担は大きいですが、だからこそ
コスト意識をしっかり持ち、コスパの
点でも、お客様のお気持ちに沿うデザインが
できているのではないかと思っています。

今回の朝礼テーマでもそれを感じました。
また、“目標に数字を入れて着実に実行”は、
私がここ数年ずっと言い続けていることであり
しっかり伝わっていると、嬉しかったです。

能地課長、ありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

続いて営業の中村課長より前月売上報告。
「厳しい中、皆の協力がありがたかった。
1,2,3月、頑張っていきます。」

織布課の中村主任より前月織布報告。
「スムーズに進むようにしていきます。」
織布課は朝礼を核に改善が進みます。

管理部の國武部長より「宮田織物の
平成の終わりは3月がしまってから。
あと三ヶ月、しっかり頑張っていこう。」

統括部の小林部長より、昨年対比、
予算対比の数字と、目標達成の決意。

工場長より「健康に気をつけよう」。

私自身も、去年は、健康の大事さを
感じた年でした。みなさまの今年が、
心身ともに健康でありますように。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼冬のはじめの作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼いよいよ本番!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.htmlあけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

本日より仕事始めの月曜日、
今回の担当は企画の能地課長。

テーマは「決意を数字に」。

「今年は目標に数字を入れよう。
例えば『生活習慣を改める』を
『夜は12時迄に寝て、朝は7時迄に
起きる』というように、より具体的に。

目標が曖昧なのは、外出時に目的地が
ハッキリしていないようなもの。
道筋も決まらず、実行が難しい。

また、数字を伴った目標は、未達成が
明確で、妥協や言い訳ができない。
ゆえに相応の強い決意が必要になる。

強い決意は固い意志を生み、
固い意志は速やかな実行につながる。

『一年の計は元旦にあり』、
目標に数字を入れ、着実に実行し、
一年後に大きな実りとしよう。

~職場の教養1月号より抜粋~」

能地課長の所感です。

「今年は目標を具体的に明確にし、
効率を良くして一年を送っていく。」

全体朝礼テーマはその時の担当自身が
決めるのですが、誰がどんなテーマを
選ぶのか、私は楽しみにしています。

能地課長の今回のテーマ選びには、
とても感銘を受けました。

能地課長は長として企画課をまとめると
共に、服のデザイナーでもあります。

宮田織物は小さい会社ですので、
デザイナーといっても、デザインだけ
ではなく、パターン作成から原価出し、
工場への指示までデザイナーが行います。

負担は大きいですが、だからこそ
コスト意識をしっかり持ち、コスパの
点でも、お客様のお気持ちに沿うデザインが
できているのではないかと思っています。

今回の朝礼テーマでもそれを感じました。
また、“目標に数字を入れて着実に実行”は、
私がここ数年ずっと言い続けていることであり
しっかり伝わっていると、嬉しかったです。

能地課長、ありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

続いて営業の中村課長より前月売上報告。
「厳しい中、皆の協力がありがたかった。
1,2,3月、頑張っていきます。」

織布課の中村主任より前月織布報告。
「スムーズに進むようにしていきます。」
織布課は朝礼を核に改善が進みます。

管理部の國武部長より「宮田織物の
平成の終わりは3月がしまってから。
あと三ヶ月、しっかり頑張っていこう。」

統括部の小林部長より、昨年対比、
予算対比の数字と、目標達成の決意。

工場長より「健康に気をつけよう」。

私自身も、去年は、健康の大事さを
感じた年でした。みなさまの今年が、
心身ともに健康でありますように。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼冬のはじめの作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼いよいよ本番!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

仕事納め

※写真はうちのスタッフお手製のキーホルダーです

宮田織物は本日が仕事納めです。
今年もみなさまのおかげで、
年を越す事ができます。

本当にありがとうございます。

宮田織物は創業大正二年です。
大正、昭和、平成の時代を生き、
そして新しい時代を迎えます。

繊維の輸入浸透率は97%を超え、
日本でのものづくりはますます
難しくなっていますが、

宮田織物だからこそのものづくりに、
スタッフ一同、邁進して参ります。

どうぞ、来年も
よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・
お正月と言えばお年玉ですが、
私共にとってのお年玉は、
お客様よりいただくお声です。

という訳で、今年もこちらに
最近頂いた、お客様の声を
掲載させて頂きます。

お客様のお声

お名前:古屋様

宮田織物のはんてんを
ずっと昔、亡き義母が夫に贈ってくれました。
以後、私も宮マークの男物のはんてんを
デパートで2代目・3代目と求めました。

今年は冬に向けて4代目を直接申し込み、
用意しました。

はんてんを着て机に向かって、
何時間も本を読む夫の姿は冬の定番です。

送られてきましたカタログを数日見ていて
(洋式の生活スタイルなのですが)私も
ダウンではなく、それならはんてんを
着てみようとはじめてレンガ色のはんてんを
求めました。

あたたかく、数日着てましたら、
私の肩線にそってきて、とっても着心地がよく、
ゆったりした気分になりました。

そして亡き祖母の細かい気づかいも
思い出されました。

ありがとうございます。

■ご購入いただいた商品:
60双糸 縞(しま)袢天 ブルー【日本製】
60双糸 縞(しま)袢天 レンガ【日本製】
https://www.e-miyata.com/item/912.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼年末年始を暖かく。着るふとん、綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼冬の夜も心地よく。作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

FBSめんたいワイドさまで

FBSめんたいワイド

※画像はFBSさまよりお借りしました

25日クリスマスの日、宮田織物は
FBSめんたいワイドさまに
生中継をしていただきました。

売り切れ続出!ぽかぽかオシャレはんてん
というテーマで、ものづくりを
映していただき、最後は
ミニファッションショーまで!

斉藤優さん、小林茉里奈さんが
ナビゲーターで、テンポ良く、
楽しい撮影でした。

関係各位のみなさま、
ありがとうございました。

宮田織物にとって、
嬉しいクリスマスの贈り物でした。

▼番組中の商品
moss mossはんてん 2万7,000円(ショーで着用)
https://www.e-miyata.com/item/981
ポンチョ型はんてん山並み 1万4,040円(ショーで着用)
https://www.e-miyata.com/item/1297.html
中わた無しはんてん“羽織” 2万520円(斉藤優さん、ショーでご着用)
https://www.e-miyata.com/item/983

帆風(ばんふう)はんてん(斉藤優さんご着用)
https://www.e-miyata.com/item/904.html
夜滝(よだき)ロングやっこ(小林茉里奈さんご着用)
https://www.e-miyata.com/item/850

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼かなり品薄!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼冬の夜も心地よく。作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

九州のモノとヒト展~まちのシューレ963さま~

まちのシューレ963四国で良いものを探すならここ!の
まちのシューレ963さまで、
12月21日より九州のモノとヒト展
開かれていて、

ありがたいことに、うちの
綿入れ袢天も置いて頂いております。

以下はHPよりお借りしました↓まちのシューレ963

九州のモノとヒト展
2018年12月21日(金)〜2019年1月8日(火)
11:00〜19:30
※1/1休業 12/31、1/2、1/3は17時閉店
まちのシューレ963 ギャラリー

広い大地にたくさんの たのしい や 美味しい 、面白い がつまった九州。
シューレが九州で出会った、魅力的な作り手とそのモノをご紹介します。
みなさんでお楽しみください。

【雑貨・服飾・作家】
うなぎの寝床(福岡八女)尾崎人形(佐賀)今村製陶 磁今 jicon(佐賀有田)宝島染工(福岡)宮田織物(福岡)しょうぶ学園(鹿児島)創作竹芸とみなが(鹿児島)ONE KILN CERAMICS 城戸雄介(鹿児島)OWL(鹿児島)RHYTHMOS(鹿児島)Roam 松田創意(鹿児島)盛永省治(鹿児島)

【食】
ふくどめ小牧場(鹿児島)VOILA COFFEE(ヴォアラコーヒー)(鹿児島)大和桜酒造(鹿児島)
Kiitos(鹿児島) サクラカネヨ(鹿児島) 下園薩男商店(鹿児島) ズッペン(福岡) 七田酒類販売(佐賀)

など

▼九州に来られたときのブログはこちらです
https://www.schule.jp/hibinokoto/cat7/cat62/
https://www.schule.jp/hibinokoto/cat7/cat62/index_2.html

みなさま、高松に行かれたら、ぜひ。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼かなり品薄!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼冬の夜も心地よく。作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

ボヘミアンラプソディ

冷え込んだ朝の月曜日、
本日の担当は営業課の中村課長。

話題の映画「ボヘミアンラプソディ」を
観に行った話から、

「モチベーションが下がる時は誰にでも
ある。それを上げるきっかけとして
自分はこの映画を観て、上がった。
モチベーションは自分で上げていこう。」

最後に…

「なお、この映画は佐賀モラージュでも
やってます。みなさん、モラージュの
うちの店に行って、映画もぜひ(笑)」

と、中村課長らしく、笑いでまとめて
くれました。ありがとうございます。

モチベーションが下がることは誰にでも
ありますので、上げるきっかけを持つのは
とても大事なことですね。

以前の朝礼での、國武部長の、

「朝、起きる時、今日はどんなわくわくが
あるだろう?と、自分に問いかけながら
起きることを習慣にしている」

という話も、同時に思い出しました。

“ごきげんさん”で生きるのは、時に難しい
こともあるけれど、その時の自分への
対処を知っておくと、生きるのが少しでも
楽になるなあ、と私は思いました。

朝礼で、また、色々な場面で、
私はみんなから良い話をたくさん聞きます。
本当にありがたいことです。

営業課からは現状報告。ハットリさん
から本日のテレビ生中継の準備や色々。
※本日FBSめんたいワイドさんで
宮田織物を生中継して下さいます。
良ければぜひご覧下さい。

製品課の佐野主任からも現状報告。
小ロットをしっかり回します。

管理部の國武部長より取材の件と
今月一杯で退職する二人の紹介。

モラージュ佐賀の販売スタッフの
アダチさんと、製品課のアシガさんです。
アシガさんより立派な挨拶がありました。

アシガさん、宮田織物のものづくりを
支えてくださってありがとうございます。
これからも宮田織物OBとして、
宮田織物を見守ってくださいね。
本当におつかれさまでした。

今年の仕事の日も、今日を入れて
あと4日。頑張っていきましょう。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼かなり品薄!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼冬の夜も心地よく。作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

雑誌「プラスアクト」で杉野遥亮さまに…

+act. (プラスアクト) 杉野遥亮

今をときめく俳優、田中圭さまが表紙の、
現在発売中の雑誌「+act. (プラスアクト)
―visual 2019年1月号」で、

こちらも人気の俳優、杉野遥亮さまに、
うちの綿入れ袢天を着ていただいています。
※杉野さまのお写真は掲載不可なので、
申し訳ありませんが雑誌をご覧になってのお楽しみです。

ちなみにこの袢天です。
▼絣調ドビー奴(やっこ)
https://www.e-miyata.com/item/595.html

うちではもう十年以上前から発売の
ロングセラー商品なのですが、
今の若い方から見ると新鮮なのでしょう。

杉野遥亮さま、とても素敵に、
かっこよく着こなして頂きました。

関係各位のみなさま、
ありがとうございます。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼かなり品薄!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼冬の夜も心地よく。作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

社会福祉協議会さまを通じて…

社会福祉協議会さまを通じて寄付筑後市の社会福祉協議会さまを
通じて、今年も、綿入れ袢天を
10枚寄付させていただきました。

筑後市のお年寄りや障がいを
持つ方に届けられます。

心ばかりの寄付ですが、始めて
30年以上たちます。そして、
これからも続けてまいります。

社会福祉協議会のみなさま、
今年も得難い機会をいただき、
ありがとうございます。

どちらかといえば暖冬の
今年ですが、寒さは必ず来ます。

うちの綿入れはんてんが、
みなさまに日だまり気分を
お届けできますように(^-^)

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼かなり品薄!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼冬の夜も心地よく。作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

あいさつについて

宮田織物の全体朝礼

曇りで少し寒い月曜日、
本日の担当は製品課のワタナベさん。

テーマは「あいさつについて」。

「あいさつをしても、あいさつが
返ってこない時、Aさんは悲しく
思うことがあります。

ではなぜそう思うかを内観した所、
『あいさつをしたのだから、あいさつが
返ってくるのが当たり前だ』という
傲慢な自分の考え方に気が付くのと
同時に、いつも当たり前の様に
あいさつを返してもらっている事に
関して有り難く思いました。

あいさつに見返りを求めることなく
気持ちの良いあいさつをしたいものです。

今日の心がけ『適切な気持ちの良い
あいさつをしましょう。』」

ワタナベさんの所感発表です。

「相手の目を見て、笑顔であいさつが
できているか、相手に聞こえるような
声の大きさであいさつができているか
自分からあいさつができているかを
心がけます。」

あいさつについての、とても良い
内容だったのですが…

なんと、この文章はワタナベさん
自身が書いたものでした。
私はてっきり「職場の教養」朗読
だと思っていたので、驚きました。

毎月一回の社内木鶏会の感想文も、
いつも美しく読みやすい字で
さらりと深い感想を書いてくれる
ワタナベさんですが、今回の文才に
改めてびっくりです。

もう、こういうサプライズは大歓迎。
私は頭の固いところがあるので、
本筋を離れない上質の遊び心を
見習おうと思いました。

ワタナベさん、
ありがとうございます。

小林部長より、冬まつりのねぎらいと
現状の報告が続きます。

織布課のタナカさんより現状報告。
見える化と共有、多能工化を
織布課は積極的に進めています。

管理部の國武部長より社内木鶏会の
日付が22日土曜日に変更など。

最後に、私の方から現状についての
説明をしました。厳しいものですが、
チームワークで乗り越えます。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼かなり品薄!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼冬の夜も心地よく。作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

【再掲】綿入れ袢天が買えるお店

綿入れ袢天はんてん下記店舗様にて、
宮田織物のわた入れ商品の一部を直接ご覧頂くことが可能でございます。
どうぞ、直接ご覧頂きたい方や、ご試着などをご希望される方は、
ぜひ足をお運びいただけましたら幸いです。

店舗様により、ご覧いただけます商品や在庫数などは異なります。
詳しい情報は、各店舗様に直接ご確認をお願いいたします。
※ただ今、宮田織物の綿入れ袢天が品薄でご迷惑をおかけしております。
———————-
◆東京都
[ 銀座三越 ]様
住所:〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16 7階
営業時間:午前10時30分~午後8時
TEL:03-3562-1111
はんてんをご覧いただける期間:9月上旬~

[ 余白 ]様
住所:〒111-0054 東京都台東区鳥越2-2-7 1F
営業時間:水・木・金 14:00~19:00 土曜日(日・祝)12:00~18:00
※臨時営業や臨時休業は余白様ホームページ毎月のカレンダーをご確認ください
TEL:080-9170-2898
はんてんをご覧いただける期間:11月3日(土)〜11月24日(土)

◆福島県
[サンチェ・イゲタ]様
住所:〒960-8035 福島県福島市本町2-7
営業時間:午前10時~午後7時 ※定休日/毎週水曜
TEL:024-522-2353
はんてんをご覧いただける期間:9月下旬~

◆岐阜県
[ザ・リブレット 長良店]様
住所:岐阜県岐阜市長良井田71 Bテラス1F
営業時間:午前10時~午後7時
TEL:058-295-5380
はんてんをご覧いただける期間:11月3日(土)〜1月27日(日)

◆愛知県
[リブレット ベイ店]様
住所:愛知県名古屋市港区港明二丁目501−2 ららぽーと名古屋みなとアクルス2F
営業時間:午前10時~午後9時
TEL:052-655-5751
はんてんをご覧いただける期間:11月3日(土)〜1月27日(日)

[リブレット サカエ店]様
住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目6−1 ラシック6F
営業時間:午前11時~午後9時
TEL:052-212-7580
はんてんをご覧いただける期間:11月3日(土)〜1月27日(日)

◆京都府
[D&DEPARTMENT KYOTO]様
住所:〒600-8084 京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397 本山佛光寺内
営業時間:10:00〜18:00 ※定休日:水曜
TEL:075-343-3217
はんてんをご覧いただける期間:11月30日(金)~2019年1月8日(火)

[恵文社 一乗寺店]様
住所:〒606-8184 京都府京都市左京区一乗寺払殿町10 (生活館)
営業時間:午前10時~午後9時 ※年末年始を除く
TEL:075-711-5919
はんてんをご覧いただける期間:11月10日(土)〜11月23日(金)

◆岡山県
[FRANK暮らしの道具]様
住所:岡山市中区藤崎202-9
営業時間:午前11時~午後7時 ※定休日/火曜日(祝日の場合は営業)
TEL:086-238-8316
はんてんをご覧いただける期間:9月上旬~

◆福岡県
[D&DEPARTMENT FUKUOKA]様
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前1-28-8 2F
TEL:092-432-3342
営業時間:11:00~20:00 ※水曜定休
はんてんをご覧いただける期間:9月27日(木)~10月28日(日)
※期間中、ギャラリーにて「はんてん大解剖展」開催中

[うなぎの寝床 八女本店]様
住所:〒834-0031 福岡県八女市本町(モトマチ)267
営業時間:11:30〜18:00
※店休日:火、水(祝日営業)、夏季休暇・年末年始 ※臨時休業あり
TEL:0943-22-3699
はんてんをご覧いただける期間:10月~

[宮田織物 博多リバレイン店]※当社直営店舗
住所:〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3-1 地下2階
営業時間:10:30~19:30
TEL:092-292-4033
はんてんをご覧いただける期間:9月上旬~

◆熊本県
[COM-HAUS cds+]様
住所:〒862-0955 熊本市東区神水本町27-21
営業時間:11:00~19:00 ※水曜定休
TEL:096-285-6592
はんてんをご覧いただける期間:11月23日(金)〜12月16日(日)
※羽織も一部ご覧いただけます

◆佐賀県
[宮田織物 モラージュ佐賀店]※当社直営店舗
住所:〒840-8551 佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730 北館2階
営業時間:10:00~21:00
TEL:0952-97-7982
はんてんをご覧いただける期間:11月上旬~

◆宮崎県
[宮田織物 ボンベルタ橘店]※当社直営店舗
住所:〒880-8586 宮崎県宮崎市橘通西3丁目10番32号 東館4階
営業時間:10:00~19:00
TEL:0985-24-5450
はんてんをご覧いただける期間:11月上旬~
———————-
上記以外にも、ご覧いただける所が確定いたしましたら、随時掲載して参ります。
ぜひ足をお運びいただけましたら幸いです。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼冬のはじめの作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼いよいよ本番!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html