作務衣の製造~作務衣百問百答12~

紬織り女作務衣この作務衣は紬織り女作務衣です

数えたら100を超しますが、皆様からいただいた質問を「百問百答」としてまとめました。私の主観の入った箇所もございますが、少しでもお役にたてば幸いです。

□目次
問93宮田織物の作務衣(さむえ)って、どこで作っているの?
問94宮田織物の作務衣(さむえ)って、日本製?
問95宮田織物の作務衣(さむえ)って、安いの?
問96宮田織物の作務衣(さむえ)って、高いの?
問97宮田織物の作務衣(さむえ)って、1枚1枚手縫いなの?
問98古くなった作務衣(さむえ)は、どうすればいいかしら?
問99手作りが趣味ですが、作務衣(さむえ)の、型紙は販売してないの?
問100作務衣(さむえ)の、作り方を知りたいんだけれど?

■作務衣の製造

問93宮田織物の作務衣(さむえ)って、どこで作っているの?
宮田織物は日本の福岡県筑後市にあります。創業は大正二年です。

問94宮田織物の作務衣(さむえ)って、日本製?
宮田織物の作務衣は、織りからデザイン、縫製まで全て、自社一貫生産。もちろん日本製です。日本の繊維製品の輸入浸透率は2019年4月時点で97%以上、つまり日本製の繊維製品は3%を切っていると言われる現在、生地織りから日本製の宮田織物の作務衣はなかなか希少かと存じます。

問95宮田織物の作務衣(さむえ)って、安いの?
お値段を安いと感じられるかどうかは、個人差がございますので、一概には申せませんが、長く気持ちよく着ていただくことを考えれば、宮田織物の作務衣は、安いものかもしれません。ぜひ、ご自分のお目で、お手で、お確かめくださいませ。

問96宮田織物の作務衣(さむえ)って、高いの?
お値段を高いと感じられるかどうかは、個人差がございますので、一概には申せませんが、日本製であることと、きっと長く気持ちよく着ていただけることを考えれば、宮田織物の作務衣は、高くはないものかもしれません。ぜひ、ご自分のお目で、お手で、お確かめくださいませ。

問97作務衣(さむえ)って、1枚1枚手縫いなの?
手縫いではございませんが、全て自社内縫製です。

問98古くなった作務衣(さむえ)は、どうすればいいかしら?
天然素材ですから、いろいろなものにリサイクルできます。また、ほぼ直線裁ちですので、ほどいて、リサイクルもしやすいと思います。小物やテディベアなど、あなたのアイディアを生かしてくださいね。少しくったりとした木綿も、なかなか風情があるものだと思っております。

問99手作りが趣味ですが、作務衣(さむえ)の、型紙は販売してないの?
もうしわけありませんが、型紙の販売はいたしておりません。

問100作務衣(さむえ)の、作り方を知りたいんだけれど?
宮田織物は工業生産ですので、個人でお作りになる場合と、多少違うかと存じます。今は、いろいろな良い本が出ておりますので、ご参考にされましたら、いかがでしょうか?

samue作務衣一覧
https://www.e-miyata.com/category/34.html

jinbei160甚平一覧
https://www.e-miyata.com/category/31.html

作務衣百問百答の全記事はこちら↓
http://blog.e-miyata.com/?cat=35

投稿者:

miyata

創業大正二年、福岡県筑後市のものづくりの会社の四代目。生地織り、デザイン企画、縫製まで全て自社で心地よい和木綿(わもめん)の服と綿入れ袢天を作っています。一男一女一犬の母。座右の銘:一燈照隅・笑門来福。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です