作務衣の生地について~作務衣百問百答5~

乱れ亀甲織り作務衣この作務衣は乱れ亀甲織り作務衣です

数えたら100を超しますが、皆様からいただいた質問を「百問百答」としてまとめました。私の主観の入った箇所もございますが、少しでもお役にたてば幸いです。

□目次
問41作務衣(さむえ)って、どんな生地があるの?
問42作務衣(さむえ)って、生地は厚いの?
問43作務衣(さむえ)って、生地は薄いの?
問44作務衣(さむえ)って、木綿だけなの?
問45作務衣(さむえ)でよく聞く、紬織りってなに?
問46作務衣(さむえ)でよく聞く、紬糸って何?
問47作務衣(さむえ)でよく聞く、スラブ織りってなに?
問48作務衣(さむえ)でよく聞く、スラブ糸って何?
問49作務衣(さむえ)って、色はどんなのがあるの?
問50作務衣(さむえ)って、久留米絣じゃないの?
問51作務衣(さむえ)に使う、和木綿(わもめん)ってなに?
問52作務衣(さむえ)って、久留米絣でも作っているの?

■作務衣の生地について

問41作務衣(さむえ)って、どんな生地があるの?
生地は基本的に、宮田織物のオリジナルの和木綿(わもめん)素材の生地です。綿100パーセントで、いろいろな色や織り方がございます。

問42作務衣(さむえ)って、生地は厚いの?
適度に厚い生地もございます。→厚地織り作務衣

問43作務衣(さむえ)って、生地は薄いの?
適度に薄い生地もございます。→ちぢみ織り作務衣

問44作務衣(さむえ)って、木綿だけなの?
宮田織物の作務衣は、基本的にすべて宮田織物オリジナルの木綿素材「和木綿(わもめん)」です

問45作務衣(さむえ)でよく聞く、紬織りってなに?
宮田織物の定番人気の紬織り作務衣に使用している生地です。ダンガリーシャツ位の厚みで、ぽつぽつと出たネップが特徴。丈夫でしっかりした肌触りで、水をくぐるごとに味わいを増します。→紬織り作務衣

問46作務衣(さむえ)でよく聞く、紬糸って何?
紬糸は、本来、「玉繭(2匹の蚕が作った繭)やくず繭を精錬し、真綿の状態にして、手で引き出して連続した糸とし、撚りをかけて巻き取って作られるもの。生糸に比べ、太さが不均一なので、織物にしたとき、独特な布味が見られる(文化出版局:服飾辞典より)」のことを指しますが、宮田織物の紬糸は、綿素材です。不均一なネップがあり、独特な布味はそのままに、木綿の素朴な良さを引き出しています。

問47作務衣(さむえ)でよく聞く、スラブ織りってなに?
やや厚手のざっくりとした感触の生地です。節(ふし)のあるスラブ糸を織り込んで、インドシルクを思わせる重みと、光沢を表現しました。高級感あふれる素材です。→ソフトスラブ織り作務衣

問48作務衣(さむえ)でよく聞く、スラブ糸って何?
変わり撚り糸の一種で、ところどころに不規則な間隔を置いて、スラブ(節状のわた)が入った糸をいう。(文化出版局:服飾辞典より)

問49作務衣(さむえ)って、色はどんなのがあるの?
いろいろな色がございます。どうぞ、作務衣一覧表をご覧くださいませ。目移りするほどたくさんの作務衣がございますよ。ちなみに白作務衣もございます。人気です。

問50作務衣(さむえ)って、久留米絣じゃないの?
宮田織物の作務衣はオリジナルの和木綿(わもめん)素材で、久留米絣ではございません。久留米絣をパッチワークに使ったものはございます。→衿ポケパッチワーク作務衣

問51作務衣(さむえ)に使う、和木綿(わもめん)ってなに?
久留米絣の流れを汲みながら、自由な感性で和の香りを表現した、宮田織物のオリジナルの木綿素材です。木綿の風合いにこだわりつつも、今までにない風合いにこだわり、伝統を生かすことにこだわり、新しい感覚にこだわり、そして何より、着やすさにこだわり・・・より良いものへの挑戦を続けます。一本の糸から選び抜き、織りを凝らし、試織を重ね、完成する和木綿。そのよさを最大に生かすべく、デザインにもこだわります。

問52作務衣(さむえ)って、久留米絣でも作っているの
もうしわけありません。今は作っておりません。ですが、宮田織物のオリジナル素材「和木綿(わもめん)」の根底には久留米絣の伝統が息づいていると思っております。久留米絣は和木綿のおかあさんです。

samue作務衣一覧
https://www.e-miyata.com/category/34.html

jinbei160甚平一覧
https://www.e-miyata.com/category/31.html

作務衣百問百答の全記事はこちら↓
http://blog.e-miyata.com/?cat=35

投稿者:

miyata

創業大正二年、福岡県筑後市のものづくりの会社の四代目。生地織り、デザイン企画、縫製まで全て自社で心地よい和木綿(わもめん)の服と綿入れ袢天を作っています。一男一女一犬の母。座右の銘:一燈照隅・笑門来福。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です