宮田織物のインターネットはじめ

宮田織物のインターネットはじめ今日はちょっと思い出話をします。

宮田織物がインターネット販売を
始めたのは1998年頃です。
うん、結構早い時期でした。

きっかけは「社長の鶴の一声」です。

中小企業の経営者に多い「新しもの好き」、
うちの社長(現会長)もまさにそれで、
たまたま雑誌か何かで、その時の最先端、
インターネット特集の記事を読んだのでしょう。

「これからはネットの時代だ!
うちもネットで売ろう!」

と考え、ネット担当に私を指名したのでした。

え、なぜ私だったか?

それは、社内でパソコンの前に座って
いたのは、私一人だったからです。

やっていたのは、ロータス(表計算)や
エクセルの、ごくごくごくごく初歩的な
ものだけだったのですが(涙)、

パソコンの前に座っているのだから、
インターネット販売もできるだろう、
と、会長は考えたのですね。
(この思い切りは我が父ながら天晴れ)

さあそこから、血と涙と汗の宮田織物
ネット販売物語が始まるわけですが…

長くなるので、またいつかの機会に。
年度末ですしね。どうぞ、ゆるりと
お待ちください<(_ _)>

今日も感謝のものづくりを。お客様の笑顔のために。自分達の笑顔のために。

▼水ぬるむ頃の作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼春めく、ハオリ
https://www.e-miyata.com/category/haori

▼春まだ浅し。綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

投稿者:

miyata

創業大正二年、福岡県筑後市のものづくりの会社の四代目。生地織り、デザイン企画、縫製まで全て自社で心地よい和木綿(わもめん)の服と綿入れ袢天を作っています。一男一女一犬の母。座右の銘:一燈照隅・笑門来福。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です