ここでしか買えません。

作務衣さむえ

宮田織物の作務衣や甚平は、
基本的にインターネットでしか
お買い求めできません。

宮田織物のオリジナル素材の
和木綿(わもめん)は、糸を選び、
染めを指定し、織りに工夫を凝らし、
自社の工場の織機で織り上げます。

詳しくはこのページをご覧ください
https://www.e-miyata.com/category/156.html

織り上げた和木綿を使い、デザインし、
裁断し、一枚一枚、心を込めて
自社の工場で縫い上げます。

ですから、織りもデザインも縫いも、
全部自社製。これは繊維業界では
なかなか珍しいやり方です。

その珍しいやり方で作った作務衣や
甚平は、たくさんの数はできません。

また、自社直販以外で販売しようと
しても、このお値段ではできません。

なので、

基本的にインターネットでしか
お買い求めできないというわけです。

広告もほとんどしていないのですが
(というか費用がかけられない)
おかげさまで発売以来、一万枚に
届く勢いです。本当にありがたいです。

これからも、皆で力を合わせて、
コツコツと地味に
ものづくりをしてまいります。

ひと織り ひと針 愛情込めて

今日も感謝のものづくりを。お客様の笑顔のために。自分達の笑顔のために。

▼水ぬるむ頃の作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼春めく、ハオリ
https://www.e-miyata.com/category/haori

▼春まだ浅し。綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

投稿者:

miyata

創業大正二年、福岡県筑後市のものづくりの会社の四代目。生地織り、デザイン企画、縫製まで全て自社で心地よい和木綿(わもめん)の服と綿入れ袢天を作っています。一男一女一犬の母。座右の銘:一燈照隅・笑門来福。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です