春の訪れ

ヒヤシンス写真は我が家の水栽培のヒヤシンス。
毎年、球根を買って、育てます。

というか、水を張って冷暗所に
置いておいて、時期が来たら出す、
それだけなので、育てると言うのも
ちょっとあれなのですけれど(汗)

まあ、それはともかく、毎年
立春の頃に律儀に咲いてくれるので、
私にとってこの花が「春の訪れ」。
ああ、もう春なのだなと思うのです

とは申しましても…

まだまだ寒さは続きます。
特に朝晩は冷えます。寒いっ!
綿入れ袢天は当分、活躍しそうです。

天然素材の綿入れ袢天のやさしい
暖かさは、本格的な春を待つ
この時期にもぴったりなんですよ。

▼春待ち時期の綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

▼春待ち時期の作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

と、最後はCMになりました(汗)

 

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

投稿者:

miyata

創業大正二年、福岡県筑後市のものづくりの会社の四代目。生地織り、デザイン企画、縫製まで全て自社で心地よい和木綿(わもめん)の服と綿入れ袢天を作っています。一男一女一犬の母。座右の銘:一燈照隅・笑門来福。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です