決意を数字に

宮田織物の全体朝礼

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

本日より仕事始めの月曜日、
今回の担当は企画の能地課長。

テーマは「決意を数字に」。

「今年は目標に数字を入れよう。
例えば『生活習慣を改める』を
『夜は12時迄に寝て、朝は7時迄に
起きる』というように、より具体的に。

目標が曖昧なのは、外出時に目的地が
ハッキリしていないようなもの。
道筋も決まらず、実行が難しい。

また、数字を伴った目標は、未達成が
明確で、妥協や言い訳ができない。
ゆえに相応の強い決意が必要になる。

強い決意は固い意志を生み、
固い意志は速やかな実行につながる。

『一年の計は元旦にあり』、
目標に数字を入れ、着実に実行し、
一年後に大きな実りとしよう。

~職場の教養1月号より抜粋~」

能地課長の所感です。

「今年は目標を具体的に明確にし、
効率を良くして一年を送っていく。」

全体朝礼テーマはその時の担当自身が
決めるのですが、誰がどんなテーマを
選ぶのか、私は楽しみにしています。

能地課長の今回のテーマ選びには、
とても感銘を受けました。

能地課長は長として企画課をまとめると
共に、服のデザイナーでもあります。

宮田織物は小さい会社ですので、
デザイナーといっても、デザインだけ
ではなく、パターン作成から原価出し、
工場への指示までデザイナーが行います。

負担は大きいですが、だからこそ
コスト意識をしっかり持ち、コスパの
点でも、お客様のお気持ちに沿うデザインが
できているのではないかと思っています。

今回の朝礼テーマでもそれを感じました。
また、“目標に数字を入れて着実に実行”は、
私がここ数年ずっと言い続けていることであり
しっかり伝わっていると、嬉しかったです。

能地課長、ありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

続いて営業の中村課長より前月売上報告。
「厳しい中、皆の協力がありがたかった。
1,2,3月、頑張っていきます。」

織布課の中村主任より前月織布報告。
「スムーズに進むようにしていきます。」
織布課は朝礼を核に改善が進みます。

管理部の國武部長より「宮田織物の
平成の終わりは3月がしまってから。
あと三ヶ月、しっかり頑張っていこう。」

統括部の小林部長より、昨年対比、
予算対比の数字と、目標達成の決意。

工場長より「健康に気をつけよう」。

私自身も、去年は、健康の大事さを
感じた年でした。みなさまの今年が、
心身ともに健康でありますように。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼冬のはじめの作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼いよいよ本番!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.htmlあけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

本日より仕事始めの月曜日、
今回の担当は企画の能地課長。

テーマは「決意を数字に」。

「今年は目標に数字を入れよう。
例えば『生活習慣を改める』を
『夜は12時迄に寝て、朝は7時迄に
起きる』というように、より具体的に。

目標が曖昧なのは、外出時に目的地が
ハッキリしていないようなもの。
道筋も決まらず、実行が難しい。

また、数字を伴った目標は、未達成が
明確で、妥協や言い訳ができない。
ゆえに相応の強い決意が必要になる。

強い決意は固い意志を生み、
固い意志は速やかな実行につながる。

『一年の計は元旦にあり』、
目標に数字を入れ、着実に実行し、
一年後に大きな実りとしよう。

~職場の教養1月号より抜粋~」

能地課長の所感です。

「今年は目標を具体的に明確にし、
効率を良くして一年を送っていく。」

全体朝礼テーマはその時の担当自身が
決めるのですが、誰がどんなテーマを
選ぶのか、私は楽しみにしています。

能地課長の今回のテーマ選びには、
とても感銘を受けました。

能地課長は長として企画課をまとめると
共に、服のデザイナーでもあります。

宮田織物は小さい会社ですので、
デザイナーといっても、デザインだけ
ではなく、パターン作成から原価出し、
工場への指示までデザイナーが行います。

負担は大きいですが、だからこそ
コスト意識をしっかり持ち、コスパの
点でも、お客様のお気持ちに沿うデザインが
できているのではないかと思っています。

今回の朝礼テーマでもそれを感じました。
また、“目標に数字を入れて着実に実行”は、
私がここ数年ずっと言い続けていることであり
しっかり伝わっていると、嬉しかったです。

能地課長、ありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

続いて営業の中村課長より前月売上報告。
「厳しい中、皆の協力がありがたかった。
1,2,3月、頑張っていきます。」

織布課の中村主任より前月織布報告。
「スムーズに進むようにしていきます。」
織布課は朝礼を核に改善が進みます。

管理部の國武部長より「宮田織物の
平成の終わりは3月がしまってから。
あと三ヶ月、しっかり頑張っていこう。」

統括部の小林部長より、昨年対比、
予算対比の数字と、目標達成の決意。

工場長より「健康に気をつけよう」。

私自身も、去年は、健康の大事さを
感じた年でした。みなさまの今年が、
心身ともに健康でありますように。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼冬のはじめの作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼いよいよ本番!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

投稿者:

miyata

創業大正二年、福岡県筑後市のものづくりの会社の四代目。生地織り、デザイン企画、縫製まで全て自社で心地よい和木綿(わもめん)の服と綿入れ袢天を作っています。一男一女一犬の母。座右の銘:一燈照隅・笑門来福。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です