『三日坊主』を続ける

宮田織物の全体朝礼

少し冷え込んだ曇りの月曜日、
今回の担当は営業課の平野主任。

テーマは「『三日坊主』を続ける」。

「新年を迎え『毎日○○を続ける』と
いった目標を立てた人も多いだろう。
実行の秘訣は、日々言葉に出す、
目につく所に決意を書き記すなど。

しかし、三日坊主という言葉も
あるように、継続はなかなか難しい。

ここで考え方を変えてみよう。
3日実行したあと1日休んでも、それを
繰り返せば1年で274日の実行だと。
前向きに捉えて、あきらめずに続けよう。

~職場の教養1月号より抜粋~」

平野主任の所感です。

「目のつく所に目標を貼っておくのは
いいアイディア。できなかった日も
あきらめずに続けていきたい。」

今、会社と営業で、来期予算を立てて
いますが、予算が決まったら、次はそれを
目標に落とし込む作業になります。

「目のつく所に目標を貼っておく」
ことは、見える化であり、自分を
奮い立たせると同時に、皆と目標を
共有することになります。

自分の目標と現状を定期的にチェックし、
その差をどうしたら解消できるか考え、
実行に移す。各人の目標を共有することで、
助け合いが生まれ(問題解決)、
相乗効果で目標達成につながるわけです。

平野主任、ありがとうございます。
これからも一緒に頑張っていきましょう。

続いて統括部の小林部長より現状報告。
二月からの新規出店の話もありました。

製品課の佐野主任より現状報告。
二月現物展、らしか、綿入れ袢天など。

管理部の國武部長より健康への注意。
「消毒用アルコールは事務所に用意して
いるので要る部署は取りに来て下さい。」

平野さんの三日坊主の話から、
思い出したことがあります。

実ははるか昔、十年日記を買った事が
あるのですが、なんと初年度の四日迄で
挫折しました。(最近、その日記を
娘に見つかり、大笑いされました…。)

で、十年以上たって、ふとしたきっかけ
(知人のおすすめ)で五年日記を買い、
付け始めて、今年で五年目になります。

と言っても、白い部分の方が断然多い。
けれども、少しずつでも続ける事で、
自分にとっての立派な記録になっています。

日記を付けていなかったら、きっと
忘れていたあんなことやこんなことが
よみがえってくる。日記の醍醐味です。

たとえ三日坊主でも、ゼロではない。
そして休みながらでも続ける事で、
成果に繋がる。今日の話は、前向きに
なるような捉え方という話でもあります。
継続は力なり。そして、打つ手は無限。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼冬の作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html