明日から師走

季節外れの暖かさが続くこの頃ですが
明日からもう、師走なのですね。

この一年のしめくくりの月であり、
来年へのスタートの準備の月であります。

健康に気を配りながら、
丁寧に日を送りたいと思います。

みなさまも風邪などひかれず、
健やかな年の瀬をお送り下さい。

▼ちょっと宣伝。師走はエプロン
https://www.e-miyata.com/category/212.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼冬の作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

熊本のコムハウスさまで

「デザインするのは心地良さ」

というコンセプトの注文住宅の会社
熊本のコムハウスさまでは、いろいろな
イベントを開催されておられますが、

去年より、宮田織物の綿入れ袢天の
イベントも開催いただいております。

その名も…
宮田織物わた入れはんてんの会。

以下は宮田織物のインスタからの引用です。

▼ここから———————————–

宮田織物わた入れはんてんの会!
.
インテリアとカフェとはんてん
.
数々色々わた入れはんてんがならびます‼
熊本の皆様ぜひお立ち寄り下さい‼
ハオリもあります!!
.
期間:11月23日(金)〜12月16日(土)
時間:11時〜19時 休み:水
場所:コムハウスcds+
住所:熊本県熊本市東区神水本町27-21

▲ここまで

みなさま、お待ちしております。

▼コムハウスさまのページ
https://www.com-haus.net/

▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼秋冬作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

宮田織物社員旅行

三連休の初日は
宮田織物の社員旅行でした。

薫長酒造→羅漢寺→明月荘
→中津城→宇佐神宮

晩秋の風景を楽しみつつ、美酒に
酔いしれ、美味しいものに舌鼓を
打つというワクワク欲張りツアー。

残念ながら、私はやむをえない
理由で不参加でしたが、皆から
とても楽しかった、という
嬉しい報告をもらいました。

写真はその時の「旗」です。
ガイドさんはうちのデザイナーの
Kさんです。(もうひとつ、
営業のH君バージョンもあるとか)。

この旗からだけでもワクワクが
伝わってきますね。

旅行委員会のみんなが、あれこれ
知恵を絞って、しっかり盛り上げて
くれたおかげでしょう。委員会の
みなさん、ありがとうございます。
おつかれさまでした。

今回は日帰りでしたが、来年は
お泊まり予定で、今から計画が
立ち上がっているようです。

楽しみです(^_^)

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

第20回 福岡デザインアワード2018/入賞

少し時間がたってしまいましたが、
福岡デザイン産業協議会様主催の
福岡デザインアワードで、宮田織物の
ハオリも入賞させていただきました。

以下は宮田織物研究所(ミヤラボ)
より転載です。

▼ここから———————————–

[第20回 福岡デザインアワード2018/入賞]
2018AWの新作テキスタイル「amatubu」を使った羽織が、
第20回 福岡デザインアワード2018にて入賞を頂きました!
年に1回、全国から優れたデザインの商品を選び表彰される
「福岡デザインアワード」は、今年で20回目を迎えます。
今年は、122社の応募があり、衣料・食品・日用品から
地域活性化のプロジェクトまでさまざまな分野の作品が会場に並びました。
業種を越えて、ものづくりをする企業の方々との交流は互いに
刺激があり、「また来年に向けていいものを、面白いものを作るぞ!」
という思いで今年の表彰式を終えることが出来ました。
福岡デザインアワードで表彰された商品は、直営店・自社通販サイトで
購入することができますので、是非ご覧ください。

▲ここまで———————————–

関係各所のみなさま、
ありがとうございました。
これからも、頑張ります。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

メモを取った後

薄曇の寒くない月曜日、
本日の担当は製品課のアシガさん。

テーマは「メモを取った後」。

「気づいたらすぐすることが成功成就の
秘訣。貴重な気づきを的確に処置
するためにメモを活用している人も多い。

ビジネス書にもメモの効用が書かれ、
特にメモ一枚に事柄一つを促す内容が
目立つ。処理が終われば処分でき、
継続的懸案事項と完了事項が明確になる。

肝心なのはメモの内容を実行すること。
書き残す事で安心し、後始末をうやむやに
する人も少なくない。メモは気づきの集積、
宝の山。生かして改善や改革をしていこう。

~職場の教養11月号より抜粋~」

アシガさんの所感です。

「気づきをメモし見直しても、実行
できていないことはあるので、
これをきっかけに実行します。」

私はよく「評論家ではなく実践家に
なろう」といいますが、アシガさんの
感想はまさに実践家の感想ですね。

気づきは実践してこそです。
宮田織物の本年度の重点方針の
ひとつは「0.1%の成長」ですが、

例えば毎日、ひとつでも良いから
気づきをメモし、実行すると決める。
それは改革改善につながり、自分の
成長にもつながっていくと思います。

アシガさん、ありがとうございます。
私も実践していきます。

続いて中村課長より売上の現状報告。
2025年の大阪万博決定は、和を
テーマとする宮田織物にとって福音
だと、元気に語ってくれました。

製品課の佐野主任より現状報告。
ライン編成で服と袢天に分かれます。

管理部の國武部長より社員旅行の
ねぎらいと、デザインアワードでの
うちのハオリの入賞の話。


ハオリの発案者として、また、
数々のイベントの立役者としても
頑張ってくれたエサキさん。

「この受賞は頑張ってくださった
みなさんのおかげ。どうぞ、
自分に拍手してください。」

エサキさんのこの言葉、とても
いいな、と思いました。ハオリ、
大きく育てていきましょう。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼冬のはじめの作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼いよいよ本番!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

宮田織物緑化計画【秋編】

今年の春の、織布課の有志での
宮田織物緑化計画(笑)

ゴーヤやキュウリ、ミニトマト等が
豊作でしたが、

▼宮田織物緑化計画
https://www.e-miyata.com/category/612.html
▼宮田織物緑化計画【その2】
https://www.e-miyata.com/category/626.html

秋も着々と進んでいるようです。
写真は、その一枚です。

さて、何が実るのでしょう。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

はんてんとはおり【うなぎの寝床さま・八女展】

ただ今、八女の旧寺崎邸で
うなぎの寝床さま主催してくださる
はんてんとはおり展開催中です。
(上の写真はその一枚です)

みなさまのお越しを、
心よりお待ちしております。

最強の部屋着はんてんと
和製アウターはおり

●福岡八女展 うなぎの寝床 旧寺崎邸
開催日:2018年11月16日(金)~11月26日(月) ※火曜/水曜休館日
開催時間:11時30分~18時
住所:福岡県八女市本町327
電話:0943-24-8021

●東京新川展 うなぎの寝床 東京新川
開催日:2018年11月22日(木)~12月2日(日) ※月曜/火曜/水曜休館日
開催時間:11時30分~18時
住所:東京都中央区新川1-11-10 明祥ビル2階
電話:03-6280-3680

※イベントに関する詳しい詳細などは、
直接うなぎの寝床様へご連絡をお願い致します。

2018年11月ボクの袢天生活が6年目になりました。

福岡もだいぶ朝晩が涼しくなってきたので、袢天を引っ張り出してきたところです。
軽くて暖かく、肌触りのよい袢天の出番が増える季節になりました。
このくらいの気候だと、あえて薄着してTシャツの上に袢天を着るのが好みです。

中わたがちょうどよく調整して入っており、
お風呂上りに着ていると程よく保温され心地よく過ごせます。

さてさて、その袢天を作っている宮田織物は、
創業大正2年、一本の糸選びからデザイン、織り、縫製まで
全て一貫生産で行っています。

自社生産だからこだわれる丁寧な仕事から生み出されるわた入れ袢天は
冬の定番として毎年オススメしています。

昔から日本にあるものですが、少しずつマイナーチェンジを繰り返し
今の生活に沿った形になっています。
昔の袢天袢天を知っている方は、袖さばきが悪い、ずっしりと重い、
手入れが大変など、少し悪い印象も持っているようですが、
形や中わたの配合を見直し、ちょうど良い着心地とお手入れのしやすさを追求しています。

もちろんお手入れに手間がかからないわけではありませんが、
安心して長く使える袢天です。

今年はその袢天だけでなく、和製アウター「羽織」も並びます。
織元としてのこだわり抜いた「和木綿」シリーズの一部を
羽織(中わたなしの一重袢天)で体感していただけます。
「わたがあるもの」と「わたがないもの」の展示即売会です。
袢天?羽織?ちょっとピンとこない方も、一堂に会するこの機会にぜひ足をお運びください。

※羽織は一部、受注商品・展示のみが含まれます。

(うなぎの寝床様DMより)

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

タムさんの朝礼当番

うすぐもりの月曜日、
本日の担当は実習生のタムさん。
※実習生には朝礼司会は回りませんが
本人の希望もあり今回が二回目です。

日本語勉強の話でした。

「日本語は難しい。平仮名、片仮名、
漢字があるし、発音も難しい。
私がどう勉強しているか、それは
見る、聞く、真似る。日本人を
よく見て、聞いて、真似する。

日本に来て三年半になるが
日本語の美しさに感動している。
自分に合っていると思うし、縁も感じる。

12月に日本語検定試験もあり、
日々、新しい事に前向きにチャレンジ
している。みなさん、応援してください。」

タムさんのこの話が終わったと同時に、
みんなから拍手が起こりました。

タムさんの頑張りは社内木鶏会や
作文でも、また“とじのマニュアル・
ベトナム語訳”などからも、とても
よく伝わってきます。

そしてタムさんの頑張りに触発される
人が増え、社内に良い循環が起きて
いることを実感しています。

タムさん、いつもありがとうございます。
日本語検定、頑張って下さいね。
宮田織物スタッフ全員、応援していますよ。

続いて中村課長より売上の現状報告。
今週20・21日は現物展です。

テキスタイル企画のエサキさんから
旧寺崎邸で開催中のイベント報告。
たくさんの方に見てもらっています。

▼はんてんとはおり【うなぎの寝床さま八女展・東京新川展】
http://blog.e-miyata.com/?p=1003

織布課のツカモトさんより現状報告。
改善がどんどん進んでいます。

旅行委員会のコガさんより、今週末の
社員旅行のお知らせ。7時50分集合です。

管理部の國武部長からはタムさんの
話を受けて、目標に向かって努力
することの大切さ。旅行積立の話も。

私からも「真似る→まねぶ→学ぶ」
の話をしました。タムさんの姿勢を
真似る(学ぶ)よう頑張ります。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

はんてんとはおり【うなぎの寝床さま八女展・東京新川展】

各地で行っているハオリ展ですが、
うなぎの寝床さんでも開催して
くださることになりました。

その名も
最強の部屋着はんてんと
和製アウターはおり

2018年11月ボクの袢天生活が6年目になりました。

福岡もだいぶ朝晩が涼しくなってきたので、袢天を引っ張り出してきたところです。
軽くて暖かく、肌触りのよい袢天の出番が増える季節になりました。
このくらいの気候だと、あえて薄着してTシャツの上に袢天を着るのが好みです。

中わたがちょうどよく調整して入っており、
お風呂上りに着ていると程よく保温され心地よく過ごせます。

さてさて、その袢天を作っている宮田織物は、
創業大正2年、一本の糸選びからデザイン、織り、縫製まで
全て一貫生産で行っています。

自社生産だからこだわれる丁寧な仕事から生み出されるわた入れ袢天は
冬の定番として毎年オススメしています。

昔から日本にあるものですが、少しずつマイナーチェンジを繰り返し
今の生活に沿った形になっています。
昔の袢天袢天を知っている方は、袖さばきが悪い、ずっしりと重い、
手入れが大変など、少し悪い印象も持っているようですが、
形や中わたの配合を見直し、ちょうど良い着心地とお手入れのしやすさを追求しています。

もちろんお手入れに手間がかからないわけではありませんが、
安心して長く使える袢天です。

今年はその袢天だけでなく、和製アウター「羽織」も並びます。
織元としてのこだわり抜いた「和木綿」シリーズの一部を
羽織(中わたなしの一重袢天)で体感していただけます。
「わたがあるもの」と「わたがないもの」の展示即売会です。
袢天?羽織?ちょっとピンとこない方も、一堂に会するこの機会にぜひ足をお運びください。

※羽織は一部、受注商品・展示のみが含まれます。

(うなぎの寝床様DMより)

●福岡八女展 うなぎの寝床 旧寺崎邸
開催日:2018年11月16日(金)~11月26日(月) ※火曜/水曜休館日
開催時間:11時30分~18時
住所:福岡県八女市本町327
電話:0943-24-8021

●東京新川展 うなぎの寝床 東京新川
開催日:2018年11月22日(木)~12月2日(日) ※月曜/火曜/水曜休館日
開催時間:11時30分~18時
住所:東京都中央区新川1-11-10 明祥ビル2階
電話:03-6280-3680

※イベントに関する詳しい詳細などは、
直接うなぎの寝床様へご連絡をお願い致します。

みなさまのお越しを、
心よりお待ちしております。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

渡辺通の STEREO COFFEEさんでの11月始めのハオリ展報告

11月最初の週末に、渡辺通の
STEREO COFFEEさんで行った
“宮田織物のものづくり#ハオリ展”の
模様を、今日はご報告いたします。。

お洒落な佇まいのSTEREO COFFEEさんの

階段を上がって二階に行くと…

ハオリが手を広げて迎えてくれます。

ハオリは宮田織物のニュークラシックです。

宮田織物のものづくりもパネルにずらり。

一枚一枚違う表情のハオリたちがおしゃべりしているように。

梁の美しさも印象的なSTEREO COFFEEさんでした。

場所柄もあって、韓国からのお客様も
多く、グローバルな感じのハオリ展に
なりました。

さて、今週末は八女でハオリ展です

八女展▼旧寺崎邸
開催日:2018/11/16(金)-11/26(月)
※定休日 20日・21日
開催時間:11:30 ~18:00
開催地:福岡県八女市本町327

(バス)
堀川バス(羽矢線)→「矢原町」下車→徒歩約4分
西鉄バス(八女営業所行き)「西唐人町」下車→徒歩約10~15分
(車)八女ICから車で約10分

「通年着られるものが欲しい!」「世代も性別も超えて愛される上着を作りたい!」という若手スタッフの発案で開発した“ハオリ”!会場には全て柄の違う111枚のハオリが並びますよ!

みなさまのお越しを、
心よりお待ちしております。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html