宮田織物の【ハオリ】解体新書・その壱

宮田織物は綿入れ袢天を作り始めて
今年で53年の歴史があります。
昭和48年のオイルショックで飛躍的に
需要が伸び、最盛期の昭和56年には
約53万枚の生産を誇りました。

上質の天然素材を用い、ふっくらと
暖かくて、静電気も起きにくく、一枚
一枚手とじで縫われている綿入れ袢天は
たくさんの方に愛されてきました。

「綿入れ袢天を一年中着たい!」
「綿入れ袢天を外でも着たい!」

最近、そういったお声をたくさん頂く
ようになり、袢天の形をベースにした
ロング丈の「中綿を入れていない袢天」を
数年前に作り、ご好評頂きましたが、

さらに今回、もっともっと長い期間、
ご着用可能で、宮田織物のオリジナルの
織物をより感じてほしいという思いで、
このハオリが完成しました。

従来より短めのショート丈、中綿の
入らない一重のハオリは、綿入れ袢天の
形や先代からの想いを残しつつ、今の
ライフスタイルに合わせています。

けれども、ハオリはまだまだ生まれたて。
これからどの様に成長して、
お客様のもとへお届けできるようになるか、
つくり手の私たちも楽しみでなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のブログではハオリ誕生の話を
書きました。明日はハオリのまさに
“解体新書”の話になります。お楽しみに。

▼現在予定しているハオリ展情報です▼

宮田織物のモノヅクリ展#ハオリ”
③八女展▼旧八女郡役所
開催日:2018/10/19(金)-09/21(日)
開催時間:10時~18時
開催地:福岡県八女市本町2-105

(バス)
堀川バス→八女学院前下車→徒歩10分
西鉄バス→福島バス停下車→徒歩10分
(車)八女ICから車で約10分

世界で一枚しかないハオリが111枚、
ハコ町屋さんにずらりと並びます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

①福岡展▼ハコ町屋 
②佐賀展▼モラージュ佐賀 

終了いたしました。ご来場くださった
みなさま、ありがとうございます。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–​​​