社内木鶏会

急に涼しくなった水曜日、
社内木鶏会を行いました。

まずはハオリ展のために作った動画を御披露目です。

宮田織物のインスタグラムにも上がっておりますのでぜひご覧下さい。
https://www.instagram.com/miyataorimono/

ハオリ展の模様はこちらです。
http://blog.e-miyata.com/?cat=15

ネットのニタバルさんからのお知らせもありました。

宮田織物の作務衣と彩藍エプロンを短編映画「箒」で使っていただいたのです。
▼RINREI AWARD 大賞作品原作ショートフィルム「箒」
http://blog.e-miyata.com/?p=848

そして社内木鶏会。

テーマは「内発力」。
自分の内側から湧き上がる力が
テーマでした。

カワノさんの特集朗読。堂々として滑らかでした。

時間がおしたので、グループ内
発表だけに留まりましたが、
なかなか濃いやり取りがあったようです。

冒頭の動画のテーマは、
宮田織物の「これまで」と
宮田織物の「これから」をつなぐ。
思いをつないでいきたいです。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–

KBCアサデス。さまで

旬のとれとれ情報がぎゅぎゅと詰まった
KBCアサデス。さまの朝イチスクープ!のコーナー、
テーマは「女性が率いる企業の強み」で
今月18日、宮田織物もご紹介いただきました。

画面右側に映っているのは宮田織物の和木綿(カット柄)です。


うちのテキスタイルデザインを担当するエサキさんにインタビュー。


宮田織物オリジナル素材和木綿(わもめん)はひとつひとつに名前が付いています。


レポーターの軽部さんが​冬椿奴(やっこ)​を素敵に着こなしてくださいました。


生地(和木綿わもめん)を織っているところも映してくださいました。

ものづくりを見ていただく。
ものづくりを紹介していただく。
晴れがましくもありがたいことです。

レポーターの軽部さま、関係の皆様、
ありがとうございました。
これからも社員一同頑張ります。

▼番組でご紹介のフィンランドのカンパニーさんとコラボの袢天はこちら▼

(画像をクリックしてくださいね。商品ページに飛びます)

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–

RINREI AWARD 大賞作品原作ショートフィルム「箒」


新文人織作務衣
ご着用のお父様役の阿南健治さま


彩藍のエプロン
ご着用のお母様役の金沢雅美さま(中央)


主人公の川島海荷さま(右)

■リンレイアワード
「日本のキレイ」をテーマにした短編小説公募プロジェクトです。
このたび大賞作品『箒』がショートフィルム化され全編公開となりました。
また、大賞含む優秀作品に選ばれた短編小説は当ページにて全文を公開しています。
~リンレイアワードホームページより転載~

風景の美しさ、前編を流れる静けさと懐かしさ。おとうさまがとても不器用で、またそこにぐっときます。

このRINREI AWARD 大賞作品原作ショートフィルム「箒」で、うちの作務衣と彩藍のエプロンをお使いいただきました。ぜひご覧下さい。

◆BOOK SHORTS WEB
URL:http://bookshorts.jp/rinrei_award_houki
◆リンレイアワード
URL:http://newrinrei.kakunin.com/info/rinrei_award.html

▼おとうさまの作務衣:新文人織り作務衣
https://www.e-miyata.com/item/550.html
おかあさまのエプロン:彩藍キッチンエプロン
https://www.e-miyata.com/item/470.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–

即座の対応

秋分の日で月曜日がお休み、
本日火曜日の担当は織布課ユアサさん。

テーマは「即座の対応」。

「数年前『依頼への対応が遅い』と
クレームを受けたAさん、以来、
小さな仕事にも心を込めてきた。

ある日、半月ほど前に対応した
お客様からの思いがけない礼状が届く。
Aさんは覚えていないほど小さな事柄
だったが、感謝が綴られていた。

些細な対応でも心を込める、何より
迅速に行うことが大切だ。できるだけ
すぐに対応しよう。

~職場の教養9月号より抜粋~」

ユアサさんの所感です。

「即座の対応は大切。私達の仕事には
納期があり、お客様にご迷惑を
おかけしないようトラブル等にも
即座に対応していこうと思う。」

ユアサさんの担当は整経(せいけい)
です。整経とは、ざっくりいうと、
経糸を準備する工程です。

織布の最初の工程であり、TOCでいう
“投入”の部分です。そしてTOCでは
“投入が全てを制する”ともいいます。

つまり投入がうまくいかなかったら、
後の工程も全てうまくいかないと
いう位、大事な工程なのです。

ユアサさんの所感から、納期に対する
意識の高さが感じられて、とても嬉しく
思います。ユアサさん、いつも
ありがとうございます。

続いて営業の小林部長から現状報告。
これからのハオリ展の紹介など。
(詳細はまたお知らせしますね。)

▼宮田織物のモノヅクリ展#ハオリ
http://blog.e-miyata.com/?p=775

織布課のミヤタさんから現状報告。
突発の受注も協力してこなしています。

営業の平野主任よりD&D福岡さんでの
イベントのお知らせもありました。
(詳細はまたお知らせしますね。)

管理部の國武部長より、傘立ての
傘はきちんと持って帰って下さいと
ありました。宮田織物はものづくりの
会社です。傘も大切にしましょう。

イベント目白押しの秋、みんなで
頑張ります。みなさま、どうぞ、
お越しくださいませ<(_ _)>

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–

22日よりモラージュ佐賀で3日間ハオリ展

大正二年の創業時から連綿として受け継がれてきたものづくりの技術。

今回は、これまで作り上げてきたテキスタイルを百柄以上使って、
宮田織物の「モノヅクリ」を【羽織:ハオリ】として形にし、一同に展示します。

第二弾はモラージュ佐賀にて22日より24日の三日間。
ぜひお立ち寄りください。

②佐賀展▼モラージュ佐賀
開催日:2018/09/22(土)-09/24(月) 3日間限り
開催時間:10時~21時
開催地:佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730

(電車・バス)JR佐賀駅からバスで約15分
(車)長崎自動車道佐賀大和ICから車で約30分

※モラージュ佐賀では、9月15日(土)~24日(月)の期間限定で
宮田織物のAutumn fairを開催中!!

作務衣・わた入れはんてん・彩藍・らしかが一同にモラージュ佐賀に揃います。
ハオリ展は上記日程の3日間限り。

③八女展▼旧八女郡役所
開催日:2018/10/19(金)-09/21(日)
開催時間:10時~18時
開催地:福岡県八女市本町2-105

(バス)
堀川バス→八女学院前下車→徒歩10分
西鉄バス→福島バス停下車→徒歩10分
(車)八女ICから車で約10分

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

①福岡展▼ハコ町屋はおかげさまで好評の内に終了致しました。ありがとうございました<(_ _)>

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–

人の話を活かす

敬老の日で月曜日がお休み、
本日火曜日の担当は製品課カヤシマさん。

テーマは「人の話を活かす」。

「自分の成長になる話を聞き、すぐ
行動に移すのは二割程度という。

今のままでいいと開き直ったり
きっと変われないと悲観的だったり
大変そうだからと諦めたり。

どうしたら行動を起こせるか?
ソフトバンクの孫社長は
『登る山を決めなさい』と言う。
人生の夢を描き、目標を立てようと。

『私の人生は楽しくなかった。
だから私は自分の人生を想像した』
とはココ・シャネルの言葉。

居心地の良い場所に安住では
人間的な成長は望めないだろう。
最初の一歩を踏み出そう。

~職場の教養9月号より抜粋~」

カヤシマさんの所感です。

「ものづくりは一人ではできない。
一人一人これで良いかと考え、
まわりも自分も成長していきたい。」

常に問題意識を持ち、改善意欲の
高いカヤシマさんらしい所感でした。
いつもありがとうございます。

宮田織物のスローガンは「常に考える」。
カヤシマさんは常に考え、まわりに
良い影響を与えていると感じます。

表題の「人の話を活かす」は、
常に考える姿勢があってこそ。
皆で常に考える会社を目指します。

続いて営業の小林部長から現状報告。
17・18日のハオリ展報告、現物展、
モラージュ佐賀でのハオリ展紹介など。

▼オータムフェアin佐賀モラージュ
http://blog.e-miyata.com/?p=778
▼宮田織物のモノヅクリ展#ハオリ
http://blog.e-miyata.com/?p=775

製品課の佐野主任から現状報告。
ボトルネックを皆で解消しました。

管理部の國武部長より厚生年金、
社会保険の両立が変わる話。

私からはハオリ展の感想です。
▼ハオリ展速報
http://blog.e-miyata.com/?p=819

いろいろなことが動き出す秋、
みなで一丸となって頑張ります。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼いよいよ作務衣の季節です。作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–

ハオリ展速報【18日まで】

宮田織物のモノヅクリ展#ハオリ”【福岡展】は本日まで。今回はちょっとだけ潜入レポートです。

佇まいが美しい箱崎のハコ町屋さんを会場にお借りしました。

のぼりものれんも出迎えてくれます。

玄関を入ってすぐ。宮田織物は創業105年目。

ずらりと111枚の羽織(ハオリ)たち。

一枚一枚すべて柄が違い、すべてオリジナルの和木綿(わもめん)素材。

写真やポップもすべてスタッフのお手製です。

奥で流れるハオリ展の動画も、ぜひご覧下さい。

さて、会場説明はこの位にして…

小さな小さな展示会ですが、お客様も来て下さいました。

さわやかに白の装いにハオル

カジュアルに気負わずにハオル

個性的な装いにハオル

みなさま、素敵に着こなしてくださり、「いいね!」とおほめくださいました。
スタッフも私も感激です。ありがとうございます。

ハコ町屋さんでは本日まで。ぜひ、お立ち寄り下さい。

世界で一枚しかないハオリが111枚、
ハコ町屋さんにずらりと並びます。

ハオリをハオル体験もできますよ。
↓   ↓   ↓   ↓

大正二年の創業時から連綿として受け継がれてきたものづくりの技術。

今回は、これまで作り上げてきたテキスタイルを百柄以上使って、
宮田織物の「モノヅクリ」を【羽織:ハオリ】として形にし、一同に展示します。

①福岡展▼ハコ町屋
開催日:2018/09/17(月)-09/18(火) 2日間限り
開催時間:10時~20時
開催地:福岡県福岡市東区箱崎2-10-34

(地下鉄)筥崎宮前駅1番出口→徒歩5分
(JR)JR箱崎駅西口→徒歩10分
(西鉄バス)九大前行き「網屋町」下車

※9月12日~18日の期間は、近くの筥崎宮にて
博多三大祭りである「放生会」が開催されております。
混雑等が予想されますので、交通機関でのご来場をおすすめいたします。

②佐賀展▼モラージュ佐賀
開催日:2018/09/22(土)-09/24(月) 3日間限り
開催時間:10時~21時
開催地:佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730

(電車・バス)JR佐賀駅からバスで約15分
(車)長崎自動車道佐賀大和ICから車で約30分

※モラージュ佐賀では、9月15日(土)~24日(月)の期間限定で
宮田織物のAutumn fairを開催中!!

作務衣・わた入れはんてん・彩藍・らしかが一同にモラージュ佐賀に揃います。
ハオリ展は上記日程の3日間限り。

③八女展▼旧八女郡役所
開催日:2018/10/19(金)-09/21(日)
開催時間:10時~18時
開催地:福岡県八女市本町2-105

(バス)
堀川バス→八女学院前下車→徒歩10分
西鉄バス→福島バス停下車→徒歩10分
(車)八女ICから車で約10分

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

 今日も感謝のものづくりを。
 お客様の笑顔のために。
 自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
 地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
 北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
 4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–

ハオルという文化をつくる~宮田織物のモノヅクリ展#ハオリ~

博多三大祭りのひとつ、放生会
(ほうじょうえ)は12日より
18日まで箱崎で開催中ですが、

17、18日に放生会の会場の筥崎宮の
近くのハコ町屋(ハコビル横)さんで、
宮田織物もイベントを開催致します。

創業105年の歴史を持つ宮田織物の
看板商品、綿入れ袢天。その心地良さを
一年中!という若手スタッフの発案で、
このたび“ハオリ”が111枚完成しました。

すべて宮田織物のオリジナルの和木綿
(わもめん)素材を111種類使った
世界で一枚しかないハオリが111枚、
ハコ町屋さんにずらりと並びます。

ぜひ、お立ち寄り下さい。
↓   ↓   ↓   ↓

羽織
宮田織物のモノヅクリ展#ハオリ

大正二年の創業時から連綿として受け継がれてきたものづくりの技術。

今回は、これまで作り上げてきたテキスタイルを百柄以上使って、
宮田織物の「モノヅクリ」を【羽織:ハオリ】として形にし、一同に展示します。

①福岡展▼ハコ町屋
開催日:2018/09/17(月)-09/18(火) 2日間限り
開催時間:10時~20時
開催地:福岡県福岡市東区箱崎2-10-34

(地下鉄)筥崎宮前駅1番出口→徒歩5分
(JR)JR箱崎駅西口→徒歩10分
(西鉄バス)九大前行き「網屋町」下車

※9月12日~18日の期間は、近くの筥崎宮にて
博多三大祭りである「放生会」が開催されております。
混雑等が予想されますので、交通機関でのご来場をおすすめいたします。

②佐賀展▼モラージュ佐賀
開催日:2018/09/22(土)-09/24(月) 3日間限り
開催時間:10時~21時
開催地:佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730

(電車・バス)JR佐賀駅からバスで約15分
(車)長崎自動車道佐賀大和ICから車で約30分

※モラージュ佐賀では、9月15日(土)~24日(月)の期間限定で
宮田織物のAutumn fairを開催中!!

作務衣・わた入れはんてん・彩藍・らしかが一同にモラージュ佐賀に揃います。
ハオリ展は上記日程の3日間限り。

③八女展▼旧八女郡役所
開催日:2018/10/19(金)-09/21(日)
開催時間:10時~18時
開催地:福岡県八女市本町2-105

(バス)
堀川バス→八女学院前下車→徒歩10分
西鉄バス→福島バス停下車→徒歩10分
(車)八女ICから車で約10分

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–

「あら、ここに宮田さんのお店、あったのね。」

「あら、ここに宮田さんのお店、あったのね。」

これは宮田織物の直営店のひとつ、
モラージュ佐賀の“宮田織物”店で
よく言われる言葉です。

宮田織物の創業は大正二年、今年で
105年になりますから、地元では
ありがたい事にご存知の方も多く、

そういうお客様がモラージュ佐賀の
“宮田織物”店に行かれた時に、冒頭の
言葉になるのではないかと感じます。

さてそのモラージュ佐賀の
“宮田織物”店で、15日土曜日より、
開催のイベントがございます。

宮田織物オータムフェア
inモラージュ佐賀

15日土曜日~24日月曜日まで、
宮田織物直営店舗がある北館2階と、
以前Bou Jeloud様の店舗があった北館1階のところでの2か所開催。

北館2階の直営店舗では、婦人服「彩藍」・「らしか」の2018年秋の新作がご覧いただけます。

北館1階では、定番人気の作務衣と、わた入れはんてんが登場します。

さらに北館1階で、22日(土) ~24日(月)の3日間限定で、
宮田織物の#ハオリ モノヅクリ展」も開催。
http://blog.e-miyata.com/?p=775

モラージュ佐賀で、宮田織物の商品が一同にご覧いただけるこの機会に、みなさまのお越しを心よりお待ち致しております。

下の写真は5月に開催した時のものです。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–

深まる秋に向けて~久留米絣ストール~

久留米絣ストール

少しずつ秋めいてきましたね。

和木綿(わもめん)の肌ざわりが
心地良い季節になってまいりました。

こう書きますと、じゃ他の季節は?
と思われるかもしれません。

実は、綿(めん)は天然の空調とも
言われる機能性繊維なのです。

ですから、

汗ばむ季節は汗を吸って涼しく、
肌寒い季節は空気を含んで暖かく、

と一年中活躍するんですよ。

さて、今回ご紹介するのは、
久留米絣の織元、下川織物様との
共同開発の久留米絣ストールです。

何度も話し合い、試織を重ねて
完成した、柔らかな風合いと色柄。

今までの久留米絣のイメージが
変わってしまうかもしれません。

職人技が光るその製造過程は、
このページをぜひご覧下さい。

▼久留米絣ストール
https://www.e-miyata.com/category/174.html

深まる秋に向けて、久留米絣
ストールを一枚、ワードローブに
加えてみませんか。

だんなさまとのペアも素敵ですよ。

…実は私も4枚持っています。
夫とペアはしていませんが(汗)

▼写真の久留米絣ストール(古代絣ストール)
https://www.e-miyata.com/item/795.html
▼久留米絣ストール一覧
https://www.e-miyata.com/category/174.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–