職場体験学習

今年も、筑後北中の生徒さんが
お二人、職場体験学習に
来てくれました。

ものづくりの宮田織物ですから、
製造現場を体験してもらおう、
ということで、

写真は綿入れ工程で、ポンチョに
中綿を入れてもらっている所です。

スタッフの説明にしっかりと耳を
傾けながら、最初はおそるおそる、
でも丁寧に綿を入れてくれました。

お二人とも、真面目で礼儀正しくて、
感心しました。ものづくりの厳しさと
楽しさを少しでもお伝えできたら
とても嬉しいです。

私が中学生の頃は(もう40年以上前)、
社会科見学はあっても、こういう
体験学習はなくて、今の中学生が
とてもうらやましいです。

時代と共に学校教育も変化して
いるのですね。宮田織物も
変化していこうと思います。

綿入れ工程について書いたブログです。

▼なぜ手作業にこだわるのか
http://blog.e-miyata.com/?p=599
▼AIにはない愛がある
http://blog.e-miyata.com/?p=601
▼綿入れ袢天はほつれます
http://blog.e-miyata.com/?p=617

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–

良いことも悪いことも

写真はネットでお取り寄せした
もちきびです。歯にくっつく様な
もちもち感とほのかな甘さが特徴と
うたってありましたが、まさにその通り。

今の主流のスイートコーンが出る
前は、とうもろこしといえば、
このもちきびがだったそうです。

私は昭和36年生まれですが、
幼い頃に食べたことが
あるようなないような。

でも美味しかった。うたい文句通りの
心地良いもちもち感とほのかな
甘さがありましたよ。

はい、ばっちり歯につきました(笑)

さてこのもちきび、HPにも、同梱
されていた説明書にも、「甘さを
期待されている方はご遠慮ください!!」
と書かれていました。

つまり、スイートコーンのような
甘さではないということでしょう。

少しマイナスとも取れる情報をきちんと
お伝えしておられることは、とても
好感が持てました。

宮田織物も、良いことも悪いことも
お客様にきちんとお伝えしていこうと
思います。(下の日記もその一つです)

▼綿入れ袢天はほつれます
https://www.e-miyata.com/category/575.html

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–

社内木鶏会

まだまだ暑さが厳しい火曜日、
社内木鶏会を行いました。

まずは八月に行われた“まつり”の
社内アンケートの結果報告です。
たくさんの意見が出ていました。
次回の“まつり”に、きっと
生かされてくるでしょう。

そして社内木鶏会。

テーマは「変革する」。
いかに変革し続けるかが
テーマでした。

朗読は企画の森さんです。
よどみなく聞きやすい朗読です。

テーマについて、いろいろな
意見交換や雑談がありました。

芸能人のコロッケさんの
“あおいくま”という言葉が
印象深かったという声も多かったです。

あせるな
おこるな
いばるな
くさるな
まけるな

一番上の文字をとって“あおいくま”。
自分に言い聞かせる言葉です。

毎日、いろいろな事があります。
難しいことも本当に多いです。
けれどもそんな時はこの
“あおいくま”を思い出すことにします。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

 

ものづくりのページ
https://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
https://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–​

定期的に見直す

写真は昨日の会議に使った書類です。

宮田織物のものづくりは、ざっくり
分けると、綿入れ袢天、作務衣、
婦人服になりますが、

昨日の会議は、その婦人服の中の、
「らしか」の見直しがテーマでした。

生地考案をするデザイナー、
服の考案をするデザイナー、
MDと販売をする営業、
そして会社の方針、

ものづくりにかかわる皆の
考えることがばらばらでは、
良い商品はできません。

製造にかかる前に、ここを
突き詰めて、共有しておくことは、
とても大事です。

今年の合言葉は“考えて作り、
大切に売る”ですが、その
“考えて”の部分にあたります。

また、環境は刻々と変わります。
一度決めたから、や、今まで
これでやってきたから、ではなく

もっと良くするには?
これは捨てた方が良いのでは?
等、定期的に見直すのも大事です。

宮田織物の合言葉は「常に考える」。
常に考えて見直していきましょう。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼まだまだ暑いから、涼やかに。
 https://www.e-miyata.com/category/32.html

 

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
https://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
https://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–​

二人の話し合い

宮田織物全体朝礼

酷暑です。今日も暑さが続きます。
本日の担当は製品課のミヤワキさん。

テーマは「二人の話し合い」です。

「コンビを組んで働くベテランの
Aさんと若手のBさん。部門方針を
受け、仕事の流れについて話し合った。

Aさんは豊富な経験から大筋を
提示、それを踏まえてBさんは
新鮮なアイディアを出した。

抑えるポイントを押さえつつも、
改善すべき点はしっかり改善している
と、二人の仕事ぶりは社内で評判。

チームが調和しつつ、皆が持ち味を
発揮する職場を作りたい。互いの
個性を生かして仕事に取り組もう。

~職場の教養8月号より抜粋~」

ミヤワキさんの所感です。

「仕事のやり方は、まわりから意見を
聞きながら、よい方法を見つけて
いきたい。」

宮田織物のほぼ一貫生産のものづくりに
おいて“まわりを見る”こと“意見を聞く”
ことは、とても大切なことです。

それでこそ「チームが調和しつつ、
皆が持ち味を発揮する職場」に
なるのだと思います。

ミヤワキさん、いつもありがとう
ございます。一緒にそういう職場を
作っていきましょう。

続いて営業の中村課長から現状報告。
「酷暑で厳しいが最後まで頑張る。」

企画のエサキさんから、今進んでいる
プロジェクトの進捗についての報告も。

これについては楽しみでなりません。
皆が協力しているからこそ、形に
なっていますし、直接関わっていなく
とも、通常業務を頑張る事でしっかりと
支えになっています。ありがたいです。

織布課の塚本さんからも現状報告。
「10月サンプルも取り掛かっている。」

管理課の國武部長より暑さへの注意です。
病欠していたスタッフ復帰の嬉しい
ニュースもありました。

まだまだ暑さは続きそうですが、
頑張ってまいります。

プロジェクトについては、
もうすぐ御披露目の予定です。
楽しみにお待ち下さい。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼まだまだ暑いから、涼やかに。
 http://www.e-miyata.com/category/32.html

 

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–​

秋はもうすぐ

写真は彩藍(さいあい)の
八月現物展(げんぶつてん)です。

秋らしい色目の、けれども、
まだまだ続く暑さに対応した、
やさしいはだざわりの商品が並びます。

それまでの年二回の展示会形式から、
できたものをお売りするという
現物展というやり方に変えて一年半。

その季節にフィットしたものを
よりタイムリーにお届けしたいと
いう気持ちでした。

今回も力作が並びましたよ。
店頭に並ぶのは来月からになります。
もう少しだけ、お待ち下さい。

▼彩藍(さいあい)
https://www.e-miyata.com/category/204.html/>

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html/>

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html/>

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–​

この時期になると思い出します…

今日は思い出話をします。

(去年も書きましたが、
毎年、この時期になると思い出し、
書かずにはおれないのです。)

私の父方の祖父母は早世しており、
私は、曾祖母にたいそう
可愛がられて育ちました。

曾祖母は仕事ができて気が強い。
織りやの女の人の典型みたいな
人で、結構まわりに怖がられて
いたのではないかと思います。

けれども、私達ひ孫には甘~い
おばあちゃんでした。

私と姉が保育園に入園することに
なった時、曾祖母は朝の5時から
起きて、5km先の金物屋まで
歩いて行き、

(曾祖母は運転免許を
持っていないし、自転車にも
乗っていなかったと思います。)

アルマイトのお弁当箱を
買ってきてくれました。

朝早くから買ってきてくれたのは、
私達が目覚める時に、びっくり
させようと思ってだったかもしれません。

そしてそのアルマイトのお弁当箱には
当時の人気のキャラクターがプリント
されていました。

姉のお弁当箱には
「燃える瞳の星飛雄馬」、

私のお弁当箱には
「ガッツポーズのタイガーマスク」。

何がどうして、こうなったのか…。

曾祖母の溢れる愛情を感じつつ、
保育園でのお弁当箱のふたの
開閉がやたら早かった私達姉妹でした。

いい思い出です。

今年の、敬老の日は9月17日。
おじいちゃま、おばあちゃま、
そしてみんなの笑顔が溢れる日。

とてもとても嬉しい日です。

▼宮田織物の敬老の日
https://www.e-miyata.com/category/89.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–​