宮田織物スタッフブログ「和もめんのこだわり」をお読み頂きまして、ありがとうございました。

宮田織物の「もめんのこだわりブログ」
スタッフ画像

インスタグラム「宮田織物」 ツイッター「宮田織物」 フェイスブック「宮田織物」
宮田織物は、今後SNSにて情報発信していきます

●2015.04.25 「わたのこと。わた入れはんてん」

もうすぐゴールデンウィークを控え、
昼間は暖かい日が続くようになってきました。

しかしながら、朝晩の冷え込みは、
もうしばらく続きます。

でも、エアコンをつけるのは・・

そんな時、私は、
わた入れやっこを着ます。

半袖タイプのわた入れやっこは、

洗濯ものを干すのにも、
家事を行なうのにも、

全く邪魔にならず、
ぜひ主婦の方や、水仕事をされる方に
おすすめなんですよ♪

じっとしている時間がない方にも、
着ているだけで、背中からじんわりとあったかい。

もちろん首筋も、
ふんわりと包まれた衿が、
ちょうどあったかいんですよ!!

そんな、わた入れ商品の中わたについて、
今日は、書きたいと思います(*^-^*)

宮田織物では、3種類の中わたを使用しております。

①混紡わた:綿80%・ポリエステル20%
宮田織物では、最もポピュラーな中わたで、
現在、およそ8割程度の商品の中わたが、
こちらの混紡わたです。

重さ、着心地、ボリューム感を追及して、
辿り着いた混率配合は、

ふっくらとした厚みと、
まるでお布団に包まれているかのような着心地です。

②綿100%わた
宮田織物のはんてんの中でも
粋シリーズと、一部の商品に使用している綿100%中わた。

混紡わたに比べると、
やや厚みが薄いような印象を受けますが

その分、着心地が柔らかくなり、
からだに添うような着心地になります。

素材に、こだわりがある方に、人気がございます。

③真わた:絹100%
宮田織物のわた入れはんてんの中でも、
限られたごく一部の商品のみに使用している高級わた。

より上質のもの、高級志向の方におすすめ。

綿100%よりもさらに細く、長繊維の
上質の絹100%を使用。

厚みは、一番薄くなりますが、
独特の着用感と軽さがあり、

しなやかな着心地は、
一度着たら真わたのものでしか
満足されないという方もいらっしゃいます。

いかがでしょうか。
もっと詳しく写真でも見たい!!
という方は、中わたのページをご覧ください。

もし、お近くに宮田織物のわた入れはんてんを
取り扱っているお店がありましたら、
一度、着比べてみるのも楽しいですよ(*^-^*)

※現在は、時期的に、
店頭に置いてある可能性が低いです。

通常、10月頃から年末にかけて、
百貨店様や、各店頭に並ぶことが多いです。

しかしながら、宮田織物では、
わた入れ商品を一年中生産しております。

なぜなら、
わた入れはんてんは、一枚一枚
手作業で仕立てる商品ですので、

冬だけの生産では、
お客さまにお届けする必要な枚数が揃わないからです。

よく、夏場に、
「海外の方にわた入れはんてんを贈りたいんですが・・」
というお問い合わせを頂くことがあります。

このホームページは、
わた入れはんてんを生産している宮田織物が
直で運営しているサイトなので、

夏場でも、はんてんの在庫があれば、
お届けすることが可能です。

もし、お探しの場合や、
ご不明な点がございましたら、
一度当社までお問い合わせをお願いいたします(^^)/