2017/07/28「第7回和木綿手作りコンテスト授賞式」

宮田織物の和木綿の手作りコンテスト

宮田織物の和木綿の手作りコンテスト

宮田織物の和木綿の手作りコンテスト

宮田織物の和木綿の手作りコンテスト

第7回和木綿手作りコンテストの
授賞式を今月の9日に宮田織物の
二階で行いました。

今回もつつがなく終わりました。
みなみなさま、本当に
ありがとうございました。

今日はコンテストが始まった
時の話をします。

始まりは10年位前。

和木綿のはぎれのインターネット
販売を始めて間もなくの事ですが、
お客様からあるものが送られてきました。

それは、杵で餅をついている小さな
ウサギさん。そのウサギさんは、
和木綿で作った服を着ているのです。
なんと可愛い!

その可愛い姿を写真に撮り、
インターネットのホームページに
掲載させて頂いたところ、

そのページをご覧になった
他のお客様からも作品のお写真が
送られてくるようになり、

ホームページに「ハギレギャラリー」
というコーナーができました。

そのページを見た会長(当時社長)が

「こげんよか作品のでくんなら
コンテストばせんか(筑後弁。
=こんなに良い作品ができるなら
コンテストをしなさい。)」

の鶴の一声。そこから紆余曲折あり、
開催の運びになったのが7年前です。

あっという間の7年でした。
その間に東北大震災があり、
熊本地震があり、
福岡北部豪雨がありました。

第二回の時の最優秀受賞の方は、
福島で被災された方でした。

「くじけそうになったり、
負けそうになったとき、
布は私の心に平和で穏やかさを
取り戻してくれます。
和みを与えてくれます。」

その方のお言葉です。

私は折りにふれ、このお言葉を
思い出します。

布を織るということは、
ものづくりをするということは、
こんなに価値のあることだと、
教え、励まされました。

コンテストが続けられるのは、
みなさまのおかげです。

みなさまの素晴らしい作品から、
またお声から、私達はたくさんの
幸せな気持ちをいただいています。
ありがたいことだとしみじみ思います。

間もなく、第8回の応募も
始めます。今回も、たくさんの
みなさま、そしてみなさまの作品と
幸せな出会いが出来ますように。

スタッフ一同、みなさまのご応募を
心よりお待ちいたしております。

▼手作りコンテスト作品一覧
https://www.e-miyata.com/category/361.html

最後になりますが、被災された方々の
一日も早い復興を心より祈ります。

みなみなさまのお気持ちが、
穏やかなものでありますように。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

2017/07/07「大売出し&手作りコンテスト」

宮田織物の工場開放大売出し&手作りコンテスト

半期に一度の、
「宮田織物工場開放大売出し」
今年も元気に開催します!

・・・・・・・・・・・・・・
開催日時:7月8日(土)・9日(日)
※ご注意:開催日で、営業時間が異なります。
8日(土)8:30~17:00
9日(日)9:00~16:00

◆開催場所:宮田織物本社
〒833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
TEL:0942-53-5181(代)

※八女ICから車で約10分
※駐車場完備‥当日は駐車場の混雑が予想されます。できる限り公共の交通機関をご利用ください。

◆最寄り交通機関:
JR羽犬塚駅・徒歩約10分
・・・・・・・・・・・・・・

毎年大人気の限定福袋、
豪華賞品が当たる抽選会
タイムセールも開催します!

通常は、お売りしていない、
ちょっとした織りキズ品や
B品も、大特価でご奉仕!

今年は、共同開発を行なっている
「イケヒコ・コーポレーション」も
8日(土)限定で出店されます(^^)/

日頃の感謝を込めた大売り出し!!
ぜひこのチャンスをお見逃しなく♪

そして同時開催が…

★同時開催★
和!いいね。第7回 和木綿手づくりコンテスト
作品展示&審査結果発表

今年で、第7回になりました、
和木綿手づくりコンテスト!!

今年も力作がたくさん(^^)
ぜひ、ご覧ください!!

ご応募いただきました皆さま。
本当にありがとうございます!!
審査結果は、当日までお楽しみに(^^)

作品展示および審査結果発表は、
宮田織物本社の2階にて行ないます。

なお、授賞式は、
7月9日(日)13:00から。

皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております!!

▼夏の工場開放大売出し&和木綿手づくりコンテスト審査結果発表
https://www.e-miyata.com/category/350.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

2017/06/01「手作りコンテストお待ちしております」

宮田織物の和木綿の手作りコンテスト

今年で7回目を迎える、
和木綿の手作りコンテスト。

みなさまの作品から、今まで私共が
気づかなかった和木綿の魅力を
教えていただけることが、
何にも変えがたい喜びです。

締め切りが目前に迫りましたが、
ご参加を心よりお待ちしております。

▼手作りコンテスト募集ページは
こちらです <(_ _)>
https://www.e-miyata.com/category/361.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

2017/04/20「手作りコンテストに寄せて」

和木綿の手作りコンテスト

先日、宮田織物の過去の
ブログを見ていたら、

第二回手作りコンテストの
最優秀賞を受賞された佐藤様の
作品発表の記事がありました。

https://plaza.rakuten.co.jp/wamomen/diary/201107190000/

2011年の7月の記事です。

その時の、佐藤さまのお言葉を
抜粋して引用させていただきます。

「2年半前に久留米絣と木綿の
はぎれを頂き、バッグを
2点ほど作りました。残りの
布でジャケットに挑戦いたし、
完成したものです。

くじけそうになったり、
負けそうになったとき、
布は私の心に平和で穏やかさを
取り戻してくれます。
和みを与えてくれます。

今回の震災と原発で私の
ところは34km地点なので、
毎日TVと風が気になり、
部屋の隅には風呂敷に包んだ
避難道具が置いてあります。

~(中略)~

普通に生活できることが
どんなに幸せなのかつくづく
考えさせられました。

小さな布もつないでつないで
いけば、ジャケットになるのですね。
今度の冬は、元の生活になって、
このジャケットを着て買い物に
いける様になるとうれしいです。

~(後略)~」

2011年3月11日、東北大震災が
起きました。

2016年4月14日、そして16日に
熊本大震災が起きています。

震災のみならず、心を煩わせる
ことは大小を問わず、日常です。

そんな時に、うちの布が、
お気持ちを和ませるお役に、
少しでも立てたらと思うと、

ものづくりをしていて、
こんなに嬉しく、ありがたい
ことはありません。

佐藤様のお言葉は、
私たちスタッフにとって、
大きな励ましとなりました。

宮田織物の和木綿のはぎれを
使った手作りコンテストは、
今年で7年目になります。

みなさまのお気持のこもった
作品にお会いできる事を、
スタッフ全員が、今年も
楽しみに楽しみにいたしております。

▼第七回手作りコンテスト募集
https://www.e-miyata.com/category/361.html

末尾になりましたが、
震災に遭われたみなさまが、
どうか一日も早く、穏やかな
毎日をお送りになられますよう、
心よりお祈り申し上げます。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。