イベント情報(一般のお客様向け)

宮田織物イベント情報

宮田織物の商品を直接ご覧いただける、
大切な機会だと考えております。

イベントの内容により、
ご覧いただけるアイテムは様々です。

どうぞ、お近くにお越しの際は、
お立ち寄りください。

お客様向けイベント情報


宮田織物のモノヅクリ展 #ハオリ
福島[いげた]様
2019.05.12 – 2019.05.23

5月12日(日)~23日(木)まで「ハオリ展」をします。
「ハオリ」はいわば「うわっぱり」。
カーディガンやジャケットがわりにサッと羽織って出掛けましょう!

宮田織物さんから1点ものをはじめ、
50着を超えるハオリが入荷しています。

この機会にぜひ!

(いげた様 Insutagramより)

会場:サンチェ・イゲタ
開催日:2019年5月12日(日)~5月23日(木)
所在地:〒960-8035 福島県福島市本町2-7
TEL:024-522-2353
営業時間:10時~19時※定休:毎週水曜日


宮田織物のモノヅクリ展 #ハオリ
宮田織物 直営店[博多リバレイン店]
2019.04.05 – 2019.04.14

大正2年の創業時から連綿として受け継がれてきた宮田織物の技術。
それは「手から手へとつなぐものづくり」

今回は、写真に写っている社員皆で、111柄のテキスタイルを使ってhaori(羽織)を作りました。
1人でも多くの皆様に宮田織物のものづくりを楽しんで頂く為、今回は1点もののhaoriも販売致します。

ぜひ会場までお越しください。

※博多リバレイン店では、「くるみボタン」ワークショップは開催いたしません。ご了承ください。

会場:宮田織物 博多リバレイン店
開催日:2019年04月05日(金) – 2019年04月14日(日)
所在地:〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3-1 地下2階
アクセス:地下鉄「中洲川端駅」直結 ※【博多座】隣接ビル
TEL:092-292-4033
営業時間:10時30分~19時30分


haori / lashica
大阪:阪急うめだ本店 10階
2019.04.03 – 2019.04.09

大阪、阪急うめだ本店10階の「うめだスーク 中央街区」にて、
宮田織物のhaori / lashicaの商品を期間限定にてご覧いただけます。

会場では、「もんぺ博」でも有名なうなぎの寝床のMONPEを中心に、
余白様のカットソーや、iloitoo様の巻きスカートなどもございます。

ぜひ、お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。

会場:阪急うめだ本店 10階 うめだスーク 中央街区
開催日:2019年04月03日(水) – 2019年04月09日(火)
所在地:〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号
TEL:06-6361-1381
▼営業時間
日~木曜日 午前10時→午後8時
金・土曜日 午前10時→午後9時


宮田織物のモノヅクリ展 #ハオリ
東京展Ⅰ・福岡展Ⅳ

大正2年の創業時から連綿として受け継がれてきた宮田織物の技術。
それは「手から手へとつなぐものづくり」

今回は、写真に写っている社員皆で、111柄のテキスタイルを使ってhaori(羽織)を作りました。
1人でも多くの皆様に宮田織物のものづくりを楽しんで頂く為、今回は特別にこのhaoriを販売致します。

また、1つの生地が織り上がるまでの工程も紹介。

宮田織物の生地を使ったくるみボタンのワークショップも同時開催します。

ぜひ会場までお越しください。

⑦東京展Ⅰ 会場:余白
開催日:2019年03月21日(祝) – 2019年03月23日(土)
開催時間:【21日・23日】12:00~18:00
【22日】12:00~19:00
住所:東京都台東区鳥越2-2-7

⑧福岡展Ⅳ 会場:松楠居(しょうなんきょ)
開催日:2019年04月19日(金) – 2019年04月21日(日)
開催時間:11:30~18:30
住所:福岡県福岡市中央区大名2-1-16


宮田織物のしごと展
日本のダウン はんてん
すみだの仕事 – のしごと – [場所:東向島珈琲店]

肩こり・冷え・静電気、
部屋でも外でも、もう手放せない!

「はんてん」と聞いて、すぐにピンとくる方はどのくらいいるでしょう。
地域によっては「どてら」と呼ばれ、昔ながらのイメージがあるかもしれません。
私たちも「宮田織物」のはんてんと出会うまでは、そのくらいのイメージでした。

福岡県筑後市にある大正二年創業の「宮田織物株式会社」。
最盛期には年間五十万枚の「わた入れはんてん」を製造し、今では様々な形やデザインで、
現代のアウターとしても通用する新しいはんてんを作っています。

わた入れはんてんの良さは、ダウンジャケットにも負けない暖かさにも関わらず軽いこと。
冬の厚着による肩凝りや静電気も、綿で作られたはんてんには無縁。
これからの冬の防寒着の定番を、ぜひ一度体感しにきてみてください。

※会場は飲食店のためワンオーダーをお願いします。

(東向島珈琲店様 DMより)

宮田織物のしごと展 日本のダウン はんてん
開催日:2019年01月19日(土) – 2019年01月31日(木) ※休み:水曜、第2・4火曜
開催時間:【平日】8:30~19:00(18:30 LO)
【土日祝】8:30~18:00(17:30 LO)
場所:東向島珈琲店
住所:東京都墨田区東向島1-34-7
TEL:03-3612-4178
主催:のしごと
協力:宮田織物株式会社

良いのは当たり前。それだけじゃ売れない時代の
変わり続ける織物メーカー「宮田織物の仕事」を知る

《体感できる》
宮田織物のこだわりと技術が詰まった
わた入れはんてんが試着できる

《品質は人にあり》
はんてんの品質を支える
宮田織物で働く人たちをご紹介

《オリジナル作りました》
ここでしか見られない・買えない
オリジナルはんてんが登場!

《お店とウェブで買える》
はんてんと一緒に
珈琲とレアチーズもどうぞ

地域の小さな声を届ける
のしごと

「地域の小さな声を届ける」をコンセプトに、
地域で働く人・仕事・モノにスポットをあてたローカルな仕事サイト。

東京・墨田区の求人サイト「すみだの仕事」から生まれたプロジェクトで、
取材や撮影に基づいたローカル商品の紹介・販売、オリジナル商品の企画開発、
求人をはじめとした企業発信、イベントなどを手がける。

宮田織物
MIYATA ORIMONO

大正2年創業の老舗織物メーカー。
昭和40年に代名詞である「わた入れはんてん」の生産を開始。
生産、デザイン、仕上げ、販売までをほぼ一貫生産。
現在では、独自のオリジナル生地を使った婦人服の生産も手掛けながら、
高品質なはんてんを時代に合うモダンで粋なデザインにアップデートし、
若い人や多くのブランドから熱い支持を受ける。

(東向島珈琲店様 DMより)


福岡・宮田織物はんてん
D&DEPARTMENT TOKYO

福岡県筑後市で袢天の製造をおこなう宮田織物。
創業百周年を迎える袢天製造の老舗です。

元々は久留米絣の織元で、袢天づくりは昭和40年頃からスタート。

最盛期には年間50万枚の綿入れ袢天を全国に出荷、
日本一の生産数を誇り、
日本人のほとんどが宮田織物の袢天を知らず知らずのうち羽織っていたそうです。

現在も、二人一組で一枚一枚「いち、に、さん。」と
絶妙なコンビネーションで綿入れをおこない、
一針一針熟練の職人の手によって縫い上げられています。

こうして「手入れ、手とじ」の工程により
手作業で丁寧に作った袢天は布団を着たかのようなふっくらとした暖かさ。

まさに「着る布団」。

これから肌寒さの続く季節、とにかく羽織ってみてください。
その心地よさはきっと病みつきになります。

(D&DEPARTMENT TOKYO様 ホームページより)

D&DEPARTMENT TOKYO
開催日:2019年1月5日(土) – 2019年02月12日(火) ※水曜定休日
開催時間:12時~20時 ※最終日は17時まで
住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢8-3-2
TEL:03-5758-0120


日本の年越しに/岡山
はんてん展

岡山県にございます[FRANK暮らしの道具]様にて
2018年12月26日(水)~2019年1月14日(月)期間限定で、
宮田織物のわた入れはんてんをご覧いただけます。

FRANK様ホームページより
~お店について~

気取らないお店にしたい、ざっくばらんにお話したい、
そんな思いから夫婦二人で考えた名前が「FRANK」です。

大量生産、大量消費でもののあふれる今の世の中、
ひと昔前は、一つのものを大事に丁寧に使っていました。
日々の暮らしの中で自分が良いと思うものに、
愛着を持って使うということをもう一度考えてみませんか?

お店では私たちが、丁寧に作られた日本のものや、昔使われていた味わい深い
古い道具等、私たちが良いと思うものをセレクトしています。
日常の暮らしの中にも、ささやかながら心が豊かになれるものをご提案できたらと思います。

お手に取りはんてんをご覧頂きたい方や、
お近くにお越しの際は、
ぜひ足をお運び頂けましたら幸いです。

FRANK暮らしの道具「はんてん展」
開催日:2018年12月26日(水)~2019年1月14日(月) ※定休日/火曜日(祝日の場合は営業)
住所:岡山市中区藤崎202-9
営業時間:午前11時~午後7時
TEL:086-238-8316


まちのシューレ963
九州のモノとヒト展

広い大地にたくさんのたのしいや美味しい、面白いがつまった九州。
シューレが九州で出会った、魅力的な作り手とそのモノをご紹介します。
みなさんでお楽しみください。

(九州のモノとヒト展 DMより)

まちのシューレ963「九州のモノとヒト展」
開催日:2018年12月21日(金)~2019年1月8日(火) ※定休日 2019/01/01
住所:香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
営業時間:午前11時~19時30分
(カフェ:11時30分~18時、金土日のみ~22時)
TEL:087-800-7888


モラージュ佐賀 北館1階
わた入れ袢天市
お待たせしました!年に1度の袢天市!

今年も、この時期がやって参りました!!

宮田織物直営店舗も入っております、
モラージュ佐賀の北館1階で、
はんてんフェアを開催いたします。

今回の開催場所は、
北館1階 TULLY’S COFFEE様の横。

当社人気商品の「わた入れはんてん」をはじめ、
「作務衣・羽織・彩藍」商品が並びます。

なお、開催期間中は、
わた入れ商品は、1階の特設会場のみでご覧いただけます。

直営店舗がある2階では、
彩藍商品をはじめ、ファッションアイテムが並びます。

是非、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。
スタッフ一同ご来店をお待ちいたしております。

モラージュ佐賀 北館1階
TULLY’S COFFEE様横 特設会場

開催日:2018年12月1日(土)~12月16日(日)
開催時間:10時~21時
住所:〒840-8551 佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(※2階の直営店へ繋がります)

モラージュ佐賀「宮田織物」直営店 北館2階
開催時間:10時~21時
住所:〒840-8551 佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982


NIPPON VISION MARKET
福岡・宮田織物はんてん
D&DEPARTMENT KYOTO

創業100年を超える宮田織物は、元々は久留米絣の織元として創業しました。
今ではその技術を生かして綿入れ袢天や婦人服を作っています。

袢天の製造をはじめてから50年、
布の企画開発から織り、縫製、綿入れ、綴じまで一貫して自社で行い、
オリジナルの柄や他にはない風合いの生地を作っています。

独自で開発した生地を使用して、
今も昔と変わらず、二人一組で一枚一枚「いち、に、さん。」と
絶妙なコンビネーションでわた入れを行い、
一針一針丁寧に手でとじています。

D&DEPARTMENT KYOTOで2回目となる今回は、
約25柄の計80点の袢天をご紹介します。

まるでふとんに包まれているような、
ふんわり温もりを感じさせてくれる袢天、
この冬の必須アイテムになりそうです。

是非、一度羽織って、その温もりを感じてみませんか。

(D&DEPARTMENT KYOTO様 ホームページより)

D&DEPARTMENT KYOTO
開催日:2018年11月30日(金)~2019年1月8日(火) ※水曜定休日
開催時間:10時~18時 ※最終日は17時まで
住所:〒600-8084 京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397 本山佛光寺内
電話:075-343-3217


cds+
宮田織物わた入れ はんてんの会
2018.11.23 – 2018.12.16

去年はこのはんてんおかげで
あったかぬくぬくな年末年始を過ごせました。

宮田織物さんのわたいれはんてんは
使い心地を追及し、それぞれの持ち味を引き出すため
3種の中わた。

・混紡(綿80% / ポリエステル20%)
・綿100%
・絹100%

そして生地の織りからデザインをし、自社で作る久留米織り。

そしてそして
ひとつひとつ手間暇かけた
わたいれ作業と手とじ。

聞けば聞くほど
見れば見るほど
着れば納得のあたたかさ。

とにかく袖を通してほしいはんてんが
宮田織物さんのはんてんなのです。

今年こそはという方、
まずは着てみましょう!

手に入れたみなさま
今年ははんてんを着てぜひ
c d s + へお越しくださいませ。

(コムハウス様ホームページより)

一年中着たい!

はんてんを外に着ていきたい!

などの声をカタチにしたのが
こちらの“羽織り”。

わたいれはんてん、ではなく
わたなしはんてん。

今回は
この“羽織り”もご用意くださいましたー!

ドドン!といっぱい届いたわた入れはんてんも
ぜひぜひご覧くださいね!

みなさまのご来店
おまちしております。

(コムハウス様ホームページより一部抜粋)

cds+ ずっと心地いい 食と道具と暮らし
開催日:2018年11月23日(金)~12月16日(日)※定休日:毎週水曜
開催時間:11時~19時
住所:〒862-0955 熊本県熊本市東区神水本町27-21
電話:096-285-6592


最強の部屋着 はんてん
はんてんはおり
うなぎの寝床 福岡八女展 / 東京新川展

2018年11月ボクの袢天生活が6年目になりました。

福岡もだいぶ朝晩が涼しくなってきたので、袢天を引っ張り出してきたところです。
軽くて暖かく、肌触りのよい袢天の出番が増える季節になりました。
このくらいの気候だと、あえて薄着してTシャツの上に袢天を着るのが好みです。

中わたがちょうどよく調整して入っており、
お風呂上りに着ていると程よく保温され心地よく過ごせます。

さてさて、その袢天を作っている宮田織物は、
創業大正2年、一本の糸選びからデザイン、織り、縫製まで
全て一貫生産で行っています。

自社生産だからこだわれる丁寧な仕事から生み出されるわた入れ袢天は
冬の定番として毎年オススメしています。

昔から日本にあるものですが、少しずつマイナーチェンジを繰り返し
今の生活に沿った形になっています。
昔の袢天袢天を知っている方は、袖さばきが悪い、ずっしりと重い、
手入れが大変など、少し悪い印象も持っているようですが、
形や中わたの配合を見直し、ちょうど良い着心地とお手入れのしやすさを追求しています。

もちろんお手入れに手間がかからないわけではありませんが、
安心して長く使える袢天です。

今年はその袢天だけでなく、和製アウター「羽織」も並びます。
織元としてのこだわり抜いた「和木綿」シリーズの一部を
羽織(中わたなしの一重袢天)で体感していただけます。
「わたがあるもの」と「わたがないもの」の展示即売会です。
袢天?羽織?ちょっとピンとこない方も、一堂に会するこの機会にぜひ足をお運びください。

※羽織は一部、受注商品・展示のみが含まれます。

(うなぎの寝床様DMより)

福岡八女展 うなぎの寝床 旧寺崎邸
開催日:2018年11月16日(金)~11月26日(月) ※火曜/水曜休館日
開催時間:11時30分~18時
住所:福岡県八女市本町327
電話:0943-24-8021

東京新川展 うなぎの寝床 東京新川
開催日:2018年11月22日(木)~12月2日(日) ※月曜/火曜/水曜休館日
開催時間:11時30分~18時
住所:東京都中央区新川1-11-10 明祥ビル2階
電話:03-6280-3680

※イベントに関する詳しい詳細などは、
直接うなぎの寝床様へご連絡をお願い致します。


第二回 筑後七国「匠のアート展」
九州芸文館 KYUSHU GEIBUN-KAN

第二回 筑後七国 匠のアート展

日本家屋の伝統美
ふるさとの残したい「技」と「味」がある。

出展者一覧
〇柳川まり 江崎工房 柳川市
〇八女ちょうちん 伊藤勘助商店 八女市
〇錺金具 入部錺金具製作所 八女市
〇漆 漆工房岩弥 八女市
〇和紙 溝田和紙工房 八女市
〇花茣蓙・畳 株式会社山万 筑後市
〇わた入れはんてん 宮田織物株式会社 筑後市
〇欄間・彫刻 鐘一ランマ彫工 大川市
〇大川組子 木下工芸 大川市
〇総桐箪笥 桐里工房 大川市
〇硝子工芸 坂井ガラス工房 大川市
〇線香花火 筒井時正玩具花火製造所 みやま市
〇きじ車 TAKeyA みやま市
〇八女すだれ 株式会社鹿田産業 広川町
〇久留米絣 藍染絣工房 山村健 広川町
〇花ゴザ・畳 株式会社イケヒコ・コーポレーション 大木町

開催日:2018/11/01(木)-11/11(日) ※月曜休館日
開催時間:10時~17時
開催地:九州芸文館 福岡県筑後市津島1131
入場料金:無料

※11/10(土)・11(日)のみ、作品の限定発売を行ないます。

<同時開催>
第一回 筑後七国和菓子博
お茶どころには うまい菓子あり
開催日:2018/11/03(土)・11/04(日) のみ
開催時間:10時~17時


宮田織物のモノヅクリ展 #ハオリ
福岡展Ⅱ・福岡展Ⅲ・八女展Ⅱ

大正二年創業時から連綿として受け継がれてきたものづくりの技術。

今回は、これまで作り上げてきたテキスタイルを百柄以上使って、
宮田織物の「モノヅクリ」を【羽織:ハオリ】として形にし、一同に展示します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

④福岡展Ⅱ▼六本松 蔦屋書店
開催日:2018/10/26(金)-10/27(土) 2日間限り
開催時間:13時~17時
開催地:福岡県福岡市中央区六本松4-2-1 六本松421 2F

※詳細は、下記に掲載

(地下鉄)福岡市営地下鉄七隈線「六本松」駅下車すぐ
(車)202号線 福重方面六本松交差点そば

⑤福岡展Ⅲ▼STEREO COFFEE
開催日:2018/11/03(土)-11/05(月) 3日間限り
開催時間:12時~20時
開催地:福岡県福岡市中央区渡辺通3-8-3

(地下鉄)福岡市営地下鉄七隈線「渡辺通」駅下車→徒歩4分
(バス)西鉄バス「渡辺通二丁目」下車→徒歩2分

⑥八女展Ⅱ▼旧寺崎邸
開催日:2018/11/16(金)-11/26(月) ※定休日 20日・21日
開催時間:11:30 ~18:00
開催地:福岡県八女市本町327

(バス)
堀川バス(羽矢線)→「矢原町」下車→徒歩約4分
西鉄バス(八女営業所行き)「西唐人町」下車→徒歩約10~15分
(車)八女ICから車で約10分

皆さまのご来店をお待ちしております。


宮田織物のモノヅクリ展 #ハオリ
福岡:六本松 蔦屋書店
2018.10.26 fri – 10.27 sat

創業大正2年。
100 年以上に渡って「織物」というモノヅクリを続けてきました。

普段みなさんの身近にあるはずの「織物」ですが、
そもそも「織物」とは?
どんな工程で、どんな作業を経て作られているの?

意外と知らずに使っている方が多いかもしれません。

今回はその「織物」を、” 肌” で ” 目” で感じてもらい、
改めてモノの価値を体験して頂く場所を作りました。

イベント中は、宮田織物のモノヅクリの要である「引き込み」という
特別な工程を生で実演、体験もして頂けます。
また、宮田織物の生地を使った羽織や袢天を販売致します。

天然素材の触り心地と軽さ、手とじの袢天の温かさを体感しに是非いらしてください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催期間:2018 年10月26日(金)~10月27日(土)
営業時間:13:00 ~ 17:00

開催場所:〒810-0044 福岡県福岡市中央区六本松 4-2-1 六本松421 2F
六本松 蔦屋書店 2F エレベーター側長机

お問い合わせ:092-731-7760


HANTEN LIFE 袢天を日常に
福島:サンチェ・イゲタ

福島県福島市にある、サンチェ・イゲタ様。

昨年は、「袢天を反転」というタイトルで、
福島学院大学 情報ビジネス学科の皆さまとコラボし、
袢天で、彩るまちなかファッションショーを開催していただきました。

今年は、HANTEN LIFE – 袢天を日常に -のテーマで、
たくさんの宮田織物のわた入れはんてんをご覧頂くことができます。
どうぞ、お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。

※詳しい詳細や、ご覧いただけます商品などに関しましては、
直接サンチェ・イゲタ様にお尋ねください。

[サンチェ・イゲタ]様
住所:〒960-8035 福島県福島市本町2-7
営業時間:午前10時~午後7時 ※定休日/毎週水曜
TEL:024-522-2353
はんてんをご覧いただける期間:9月下旬~


宮田織物のモノヅクリ展 #ハオリ
福岡:旧八女郡役所
2018.10.19 fri – 10.21 sun

宮田織物のものづくりをもっと多くの人に伝えていく。

宮田織物は創業大正2年。100年を越えるものづくりの会社です。

福岡県筑後市に工場を構え、
糸のデザインから、織り、縫製、販売までを自社生産で行っています。

今回の展示会では、これまで宮田織物が作り上げてきた
テキスタイルを使った羽織を一堂に展示致します。

なかなか知るきっかけがない「織物」というものが、
どの様な工程を経て作られているのか等分かりやすく紹介します。

もっともっと「織物」を
身近に感じてもらいたいので、是非とも羽織って
肌で宮田織物のものづくりを感じて頂ければ幸いです。

今回は、筑後地域周辺で
素敵なものづくりをさせている方々にも参加してもらい、
「うつくしい、たのしい、おいしい」をテーマにこの展示会を開催します!

(DMより)

同時開催
[ワークショップ]
●20日(土)のみ
・宮田織物のハギレでがま口&ピンクッションを作ろう!
予約不要&先着20個

●21日(日)のみ
・Q cookie 様
柳川でお菓子教室をされている、Q cookieさんから
今回特別に羽織の形のクッキーを使ってアイシングクッキーの
ワークショップを行なっていただきます。その他おいしい焼き菓子もありますよ。
予約不要&先着30個

●連日開催
・宮田織物のハギレでくるみボタンを作ろう!
予約不要

[coffee/eat/sweets]
●20日(土)・21日(日)のみ
・紺屋町珈琲 様
今回特別に20、21の2日間kitorasuにておいしいコーヒーを入れて頂きます!

●21日(日)のみ
・kawakatsufarm 様
久留米市三潴町であまおう農家をされているkawakatsufarmさんだからこそ作れる、
贅沢に大粒のあまおうを使ったいちごのスイーツを販売していただきます!

●連日営業
・朝日屋酒店&えほん屋・ありが10匹。- books & coffee –
八女の地酒を扱う「朝日屋酒店」さんと
「えほん屋・ありが10匹。- books & coffee -」さんも展示期間中営業されています!

開催期間:2018年10月19日(金)~10月21日(日)
営業時間:午前10時~午後6時まで

開催場所:旧八女郡役所
福岡県八女市本町2-105

お問い合わせ:0942-53-5181
(※ご不明な点は、主催者である宮田織物までお問い合わせください)


D&DEPARTMENT FUKUOKA GALLERY
「はんてん大解剖」展
– 福岡県筑後市 宮田織物綿入れ袢天のあたたかさのひみつ –
2018.09.27 thu – 10.28 sun

福岡県筑後市で袢天の製造をおこなう宮田織物は
創業百周年を迎える袢天製造の老舗メーカー。

元々は久留米絣の織元で、袢天づくりは昭和40年頃からスタート。

現在でも、二人一組で一枚一枚「いち、に、さん。」と
絶妙なコンビネーションで綿入れをおこない、
一針一針熟練の職人の手によって縫い上げられています。

「なぜ、あたたかいのか」
「なぜ、丈夫なのか」
「なぜ、着心地がよいのか」

中わたの種類や、袢天ができるまでの織り、綿入れ、手とじといった工程を
順を追って紐解き、やさしい暖かさのひみつにタイトル通りはんてんを解剖して迫ります。

私たちも宮田織物の袢天に出会い、何度もその工程を間近で見せていただき、
着る人の着心地の良さや長く使い続けるために手間や努力に時間を惜しまない、
宮田織物のものづくりの姿勢を直接肌で感じてきました。

この企画展を通して、宮田織物の袢天だからこそのあたたかさの秘密に、
たくさんの人が触れていただく機会となれば幸いです。

D&DEPARTMENT FUKUOKA様ホームページより抜粋

開催期間:2018年9月27日(木)~10月28日(日)※水曜定休
営業時間:11:00~20:00

開催場所:D&DEPARTMENT FUKUOKA GALLERY
福岡県福岡市博多区博多駅前1-28-8 2F

お問い合わせ:092-432-3342
(※ご不明な点は、直接D&DEPARTMENT様にお尋ねください)

入場料金:無料
協力:宮田織物株式会社


宮田織物のモノヅクリ展 #ハオリ
福岡展 / 佐賀展 / 八女展

大正二年創業時から連綿として受け継がれてきたものづくりの技術。

今回は、これまで作り上げてきたテキスタイルを百柄以上使って、
宮田織物の「モノヅクリ」を【羽織:ハオリ】として形にし、一同に展示します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

①福岡展▼ハコ町屋
開催日:2018/09/17(月)-09/18(火) 2日間限り
開催時間:10時~20時
開催地:福岡県福岡市東区箱崎2-10-34

(地下鉄)筥崎宮前駅1番出口→徒歩5分
(JR)JR箱崎駅西口→徒歩10分
(西鉄バス)九大前行き「網屋町」下車

※9月12日~18日の期間は、近くの筥崎宮にて
博多三大祭りである「放生会」が開催されております。
混雑等が予想されますので、交通機関でのご来場をおすすめいたします。

②佐賀展▼モラージュ佐賀
開催日:2018/09/22(土)-09/24(月) 3日間限り
開催時間:10時~21時
開催地:佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730

(電車・バス)JR佐賀駅からバスで約15分
(車)長崎自動車道佐賀大和ICから車で約30分

※モラージュ佐賀では、9月15日(土)~24日(月)の期間限定で
宮田織物のAutumn fairを開催中!!

作務衣・わた入れはんてん・彩藍・らしかが一同にモラージュ佐賀に揃います。
ハオリ展は上記日程の3日間限り。

③八女展▼旧八女郡役所
開催日:2018/10/19(金)-09/21(日)
開催時間:10時~18時
開催地:福岡県八女市本町2-105

(バス)
堀川バス→八女学院前下車→徒歩10分
西鉄バス→福島バス停下車→徒歩10分
(車)八女ICから車で約10分

皆さまのご来店をお待ちしております。


宮田織物Autumn fair
モラージュ佐賀
2018.09.15 sat – 09/24 mon

モラージュ佐賀で、宮田織物オータムフェアを開催!!

今回は、宮田織物直営店舗がある北館2階と、
北館1階の以前Bou Jeloud様の店舗があったところの2か所開催!!

直営店舗では、婦人服「彩藍」・「らしか」の
2018年秋の新作がご覧いただけます!!

1階では、定番人気の作務衣・わた入れはんてんが登場!!
※9月22日(土) - 24日(月)の3日間限定で、
「宮田織物の#ハオリ モノヅクリ展 」も開催。

モラージュ佐賀で、宮田織物の商品が一同にご覧いただける
この機会に、どうぞ、お立ち寄りください。


第8回もんぺ博覧会
Think With
九州ちくごものづくり文化祭 Year Zero

第8回もんぺ博覧会

Think With – 久留米絣 –
もんぺ博覧会ってなんだろう?

今年で8回目を迎える「もんぺ博覧会」ですが、
はじまりは、うなぎの寝床の代表白水が地域の産業会館を訪れた時に、
久留米絣 のもんぺに出会い、実際に使ってみて、その良さを体感したことでした。

自身が体験した良さを知ってもらおう、
他の人にも体感してもらおうと企画したものが「もんぺ博覧会」です。

“もんぺ”という男女問わず、幅広い年代の様々な方に着てもらえるモノを通して、、
久留米絣を知ってもらおうとはじめた「もんぺ博覧会」。
回数を重ねる毎に、様々な方がそれぞれの履き方を楽しんでくれるようになりました。
今では、作業着としてだけではなく、普段着としてや、旅行の時に、運動の時にと、
日々のいろいろなシーンで使ってくれています。

久留米絣のもんぺの別の面白さとしては、
実際に使ってくれた方がその良さを実感して、
それを家族や友達など周りの人に体感として伝えてくれていることです。
リピーターの多さはやはり、久留米絣の着心地の良さを物語っていると思います。

8年目となる「もんぺ博覧会」ですが、
着心地の良さや久留米絣の技術のことなどを知ってもらう、
体感してもらえるイベントであり続けたいと思っています。

(DMより)

Think With – ちくごの作り手 –
ものづくりが自分ごとになる2週間

いま、私たちの生活は「もの」で溢れています。
でもそれが、どこからきたのか、誰が作ったのか、
どうやってできたのか、知らないことも多いのではないでしょうか。

情報が知らされない場合もあるでしょうし、
そんなことを毎日考えるのは大変だと思う場合もあるかもしれません。

でも作り手と出会い、作ること・使うことについて
共に考えていくことは、実はとても楽しいことです。
使う喜びが増したり、考えが深まったりすることで、
生活が豊かになったりします。

そんな私たちが日々している体験を、
より多くのみなさんにも共有したい!という思いで、
このイベントは立ち上がりました。

「楽しさ」の押し付けではありますが、
ものづくりが自分ごとになる豊かな体験は、
生活にも新しい風を吹き込んでくれます。

作り手と産地との出会いが、
何かの気づきのきっかけになることを願っています。

(DMより)

九州ちくごものづくり文化祭 Year Zero

1:レクチャー&ワークショップ

※宮田織物は、5月27日(日)に、
旧寺崎邸にてワークショップを開催します。
——————————–
【織物/袢天】宮田織物
「織るってどういうこと?宮田織物のテキスタイル解剖講座」

もともと久留米絣の織元として創業した宮田織物株式会社は、
戦後に洋服用の生地産地への転換をはかった会社です。

久留米絣は糸の先染めで柄を作りますが、
宮田織物は先染め糸と「ドビー織り」と呼ばれる技法で、
色、織りの柄、風合いを生み出しています。

今回は糸のデザインから解剖しながら、
「織り」ってどういう構造なのか?
ドビー織りでどういう柄が作れるのか?
久留米絣や他の織物との違いは何か?など
初めての方でもわかりやすい「テキスタイルの織り講座」を開催します!

要ご予約(最大20名) / 参加費1,500円(ワンドリンク込み)
——————————–

〇お申し込み方法や詳細は、
うなぎの寝床様ホームページよりご確認をお願い致します。

2:展示販売

今回のものづくり文化祭に参加している、
12件の作り手の写真や道具などの紹介とともに、
商品や作品の展示販売も行ないます。

通常取り扱っていない商品なども一部販売する予定です。
いつもよりちょっとディープにちくごの作り手を知ることのできる企画展です。


●第8回もんぺ博覧会

【八女本展】
開催期間:2018年5月25日(金)~6月3日(日) ※28日(月)休み
営業時間:10時~18時 ※最終日は17時まで
会場:八女伝統工芸館

【福岡展】
開催期間:2018年7月14日(土)~7月22日(日)
営業時間:11時~19時 ※最終日は18時まで
会場:松楠居

●九州ちくごものづくり文化祭 Year Zero

【企画展】
開催期間:2018年5月19日(土)~6月3日(日) ※火・水休み
営業時間:11時30分~18時
会場:旧寺崎邸

【ワークショップ&レクチャー】
開催期間:2018年5月19日(土)~6月3日(日) ※火・水休み
営業時間:11時30分~18時
会場:旧寺崎邸


余白に、あつまる。– vol.6 –
2018.05.18(fri) – 05.20(sun)

余白
に、あつまる。

– vol.6 –

3社合同イベント「余白に、あつまる。」は今回で6回目になります。
楽しいお買い物と憩いの空間を作ってスタッフ一同お待ちしています!

〇バイヤーの方の日程は異なります。詳しくは、こちらをご覧ください。

<出展者>
yohaku(東京・鳥越)/カットソー
宮田織物(福岡・筑後)/洋服
うなぎの寝床(福岡・八女)/もんぺ

●余白に、あつまる。- vol.6 –

開催期間:2018年05月18日(金)~05月20日(日)

営業時間:11:00~19:00 ※最終日は17:00まで。

会場:余白/(株)サンカーベ

東京都台東区鳥越2-2-7

電話:03-6240-9820

最寄りの交通機関
・JR浅草橋駅 西口徒歩9分
・都営浅草線 蔵前駅A1 出口徒歩5分


モラージュ佐賀
宮田織物 夏の感謝祭
2018.05.08(tue) – 05.13(sun)

モラージュ佐賀にて、宮田織物の夏の感謝祭を開催!!

今回は、宮田織物の直営店舗がある2階ではなく、
期間限定で、北館1階の以前Bou Jeloud様の店舗があったところ。

特別ご奉仕品をはじめ、宮田織物の人気の作務衣や甚平、彩藍、らしかなどを
一同に取り揃えました!!

もちろん、2階の直営店舗も元気に営業中です♪

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

●宮田織物 夏の感謝祭 モラージュ佐賀

開催期間:2018年5月8日(火)~5月12日(日)

会場 / モラージュ佐賀 北館1階 Loosy様隣り(Bou Jeloud様跡)

住所:佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982
営業時間:10:00~21:00


SECRETS FROM FOREST 森のヒミツ COMPANY展
ART GALLERY ARTIUM IMS 8F
2018.03.17(sat) – 04.22(sun)

COMPANY(カンパニー)は、
フィンランド人ヨハン・オリンと韓国人アーム・ソンによる
フィンランドを拠点に活動するデザインユニットです。

二人のデザインは、ユーモアとぬくもりを持ち合わせ、
子どもから大人まで虜にする魅力があります。
デザイン大国であるフィンランドでも注目の存在です。

二人は、現代のデザインと世界各地の伝統工芸の融合を試みる
「Secrets」シリーズを展開しています。

これまでフィンランドやロシア、韓国、エストニアなどの
伝統工芸とコラボレーションしたシリーズを発表してきました。

近年は、「九州」に着目し、
温かな気候やおだやかな人柄に惹かれながら、
福岡・八女地方のコマや提灯、織物、佐賀の郷土玩具などの職人たちと交流し、
新たなプロダクトシリーズが生まれました。

(一部省略。)

本展では「SECRETS FROM FOREST 森のヒミツ」をテーマに、
これまでに手がけた「Secrets」シリーズの人形やオブジェを中心に展示します。

会場には、斬新な発想ながらもどこか親近感のある作品が並びます。

COMPANYがインスピレーションを受けている森をテーマにした空間で、
あなただけのヒミツを見つけてみてはいかがでしょうか。

(DMより)

宮田織物は、
この「SECRETS FROM FOREST 森のヒミツ COMPANY展」の
生地織りや、ものづくりに、一部協力いたしております。

ぜひ、お近くにお越しの際は、ご覧ください。

●SECRETS FROM FOREST 森のヒミツ COMPANY展
(Aamu Song & Johan Olin)

開催期間:2018年3月17日(土)~4月22日(日) ※4月17日(火)は休館日

会場 / 三菱地所 アートギャラリー アルティアム

住所:福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
電話:092-733-2050
営業時間:10:00~20:00

入場料:一般400円/学生300円/高校生以下無料 再入場可

「SECRETS FROM FOREST 森のヒミツ COMPANY展」
に関する、ご質問やお問い合わせは、直接アルティアムへお願いいたします。

詳しいアクセスや、イベント詳細につきましては、
アルティアムホームページをどうぞご覧ください。


余白に、あつまる。– vol.5 –
2018.02.28(wed) – 03.04(sun)

余白
に、あつまる。

– vol.5 –

5回目となる余白(東京蔵前)での合同イベント。

今回もyohaku(カットソー)、
宮田織物(袢天・洋服)、
うなぎの寝床(もんぺ)
の3社で商談・販売会を開催いたします。

春が待ち遠しいこの時期、
あたらしい装い探しに遊びに来てください。

〇一般の方・バイヤーの方同日程になります。

<出展者>
yohaku(東京・鳥越)
宮田織物(福岡・筑後)
うなぎの寝床(福岡・八女)
fuwari(クレープとコーヒー)※3/2(金)・3(土)の2日間のみ出店

宮田織物では、人気の「わた入れはんてん」と、
「らしか」2018春夏の新作商品をご覧いただけます。
ホームページ掲載前に、先行してご覧いただけるチャンスです!!
ぜひ、お見逃しなく。

●余白に、あつまる。- vol.5 –

開催期間:2018年02月28日(水)~03月04日(日)

営業時間:11:00~19:00 ※最終日は17:00まで。

会場:余白

東京都台東区鳥越2-2-7

電話:080-9170-2898

最寄りの交通機関
・JR浅草橋駅 西口徒歩9分
・都営浅草線 蔵前駅A1 出口徒歩5分


東急ハンズ博多店 1階
「福岡デザインアワード×東急ハンズ」
2018.02.15(thu) – 2018.03.16(fri)

「福岡デザインアワード×東急ハンズ」プロモーション販売会にて、
宮田織物のわた入れはんてんや、これからの季節におすすめの羽織りを
ご覧頂くことができます。

また、宮田織物のほかにも
福岡デザインアワードを受賞した様々な作品の一部をご覧頂くことが可能です。

期間限定です!お見逃しなく。