裏も表もありまして

彩藍の水鞠バッグ裏も表もありまして、とは
ちょっと物騒な件名ですが、

これは宮田織物の婦人服ブランド
彩藍(さいあい)の新作バッグの話。

このバッグ、表は上の画像のように
カラフルなパッチワークで、

和木綿の無地や柄や、久留米絣の
奏でるハーモニーが特徴なのですが、

実は、裏もかなりいい感じ。

和木綿の無地と柄「水鞠(みずまり)」
の、きっぱりとした組み合わせで、
表とはがらりと感じが違います。

ほら、こうなんです。

彩藍の水鞠バッグ

生地織りからデザイン、縫製まで
全て自社製日本製で、お値段は
税込み9,720円。

意外にあわせやすくて、このバッグを
中心にコーディネートを考えるのも
楽しい時間です。

収納力もたっぷりの、軽く柔らかな
水鞠ショルダーバッグで、一足先に
春のお洒落をどうぞ。

今日も感謝のものづくりを。お客様の笑顔のために。自分達の笑顔のために。

▼春めく、ハオリ
https://www.e-miyata.com/category/haori

▼水ぬるむ頃の作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼目移りしそうなバッグいろいろ
https://www.e-miyata.com/category/29.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

モラージュ佐賀で“綿入れ袢天フェア”

12月としては記録的な暖かさの
今日ですが、週末は一転、真冬の
寒さの予報が出ています。

ということは…

週末になる前に、暖かさの備えを
する今がベストタイミング!

ということで…

*2018はんてんフェア*

を、モラージュ佐賀の北館1階で
今年も開催いたしております。

今回の開催場所は、北館1階 TULLY’S COFFEE様の横。

当社人気商品の「わた入れはんてん」をはじめ、「作務衣・羽織・彩藍」商品が並びます。

なお、開催期間中は、わた入れ商品は、1階の特設会場のみでご覧いただけます。

直営店舗がある2階では、彩藍商品をはじめ、ファッションアイテムが並びます。

是非、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。
スタッフ一同ご来店をお待ちいたしております。

●モラージュ佐賀 北館1階
TULLY’S COFFEE様横 特設会場
開催日:2018年12月1日(土)~12月16日(日)
開催時間:10時~21時
住所:〒840-8551 佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(※2階の直営店へ繋がります)

●モラージュ佐賀「宮田織物」直営店 北館2階
開催時間:10時~21時
住所:〒840-8551 佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼冬のはじめの作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼いよいよ本番!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

第20回 福岡デザインアワード2018/入賞

少し時間がたってしまいましたが、
福岡デザイン産業協議会様主催の
福岡デザインアワードで、宮田織物の
ハオリも入賞させていただきました。

以下は宮田織物研究所(ミヤラボ)
より転載です。

▼ここから———————————–

[第20回 福岡デザインアワード2018/入賞]
2018AWの新作テキスタイル「amatubu」を使った羽織が、
第20回 福岡デザインアワード2018にて入賞を頂きました!
年に1回、全国から優れたデザインの商品を選び表彰される
「福岡デザインアワード」は、今年で20回目を迎えます。
今年は、122社の応募があり、衣料・食品・日用品から
地域活性化のプロジェクトまでさまざまな分野の作品が会場に並びました。
業種を越えて、ものづくりをする企業の方々との交流は互いに
刺激があり、「また来年に向けていいものを、面白いものを作るぞ!」
という思いで今年の表彰式を終えることが出来ました。
福岡デザインアワードで表彰された商品は、直営店・自社通販サイトで
購入することができますので、是非ご覧ください。

▲ここまで———————————–

関係各所のみなさま、
ありがとうございました。
これからも、頑張ります。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

はんてんとはおり【うなぎの寝床さま・八女展】

ただ今、八女の旧寺崎邸で
うなぎの寝床さま主催してくださる
はんてんとはおり展開催中です。
(上の写真はその一枚です)

みなさまのお越しを、
心よりお待ちしております。

最強の部屋着はんてんと
和製アウターはおり

●福岡八女展 うなぎの寝床 旧寺崎邸
開催日:2018年11月16日(金)~11月26日(月) ※火曜/水曜休館日
開催時間:11時30分~18時
住所:福岡県八女市本町327
電話:0943-24-8021

●東京新川展 うなぎの寝床 東京新川
開催日:2018年11月22日(木)~12月2日(日) ※月曜/火曜/水曜休館日
開催時間:11時30分~18時
住所:東京都中央区新川1-11-10 明祥ビル2階
電話:03-6280-3680

※イベントに関する詳しい詳細などは、
直接うなぎの寝床様へご連絡をお願い致します。

2018年11月ボクの袢天生活が6年目になりました。

福岡もだいぶ朝晩が涼しくなってきたので、袢天を引っ張り出してきたところです。
軽くて暖かく、肌触りのよい袢天の出番が増える季節になりました。
このくらいの気候だと、あえて薄着してTシャツの上に袢天を着るのが好みです。

中わたがちょうどよく調整して入っており、
お風呂上りに着ていると程よく保温され心地よく過ごせます。

さてさて、その袢天を作っている宮田織物は、
創業大正2年、一本の糸選びからデザイン、織り、縫製まで
全て一貫生産で行っています。

自社生産だからこだわれる丁寧な仕事から生み出されるわた入れ袢天は
冬の定番として毎年オススメしています。

昔から日本にあるものですが、少しずつマイナーチェンジを繰り返し
今の生活に沿った形になっています。
昔の袢天袢天を知っている方は、袖さばきが悪い、ずっしりと重い、
手入れが大変など、少し悪い印象も持っているようですが、
形や中わたの配合を見直し、ちょうど良い着心地とお手入れのしやすさを追求しています。

もちろんお手入れに手間がかからないわけではありませんが、
安心して長く使える袢天です。

今年はその袢天だけでなく、和製アウター「羽織」も並びます。
織元としてのこだわり抜いた「和木綿」シリーズの一部を
羽織(中わたなしの一重袢天)で体感していただけます。
「わたがあるもの」と「わたがないもの」の展示即売会です。
袢天?羽織?ちょっとピンとこない方も、一堂に会するこの機会にぜひ足をお運びください。

※羽織は一部、受注商品・展示のみが含まれます。

(うなぎの寝床様DMより)

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

はんてんとはおり【うなぎの寝床さま八女展・東京新川展】

各地で行っているハオリ展ですが、
うなぎの寝床さんでも開催して
くださることになりました。

その名も
最強の部屋着はんてんと
和製アウターはおり

2018年11月ボクの袢天生活が6年目になりました。

福岡もだいぶ朝晩が涼しくなってきたので、袢天を引っ張り出してきたところです。
軽くて暖かく、肌触りのよい袢天の出番が増える季節になりました。
このくらいの気候だと、あえて薄着してTシャツの上に袢天を着るのが好みです。

中わたがちょうどよく調整して入っており、
お風呂上りに着ていると程よく保温され心地よく過ごせます。

さてさて、その袢天を作っている宮田織物は、
創業大正2年、一本の糸選びからデザイン、織り、縫製まで
全て一貫生産で行っています。

自社生産だからこだわれる丁寧な仕事から生み出されるわた入れ袢天は
冬の定番として毎年オススメしています。

昔から日本にあるものですが、少しずつマイナーチェンジを繰り返し
今の生活に沿った形になっています。
昔の袢天袢天を知っている方は、袖さばきが悪い、ずっしりと重い、
手入れが大変など、少し悪い印象も持っているようですが、
形や中わたの配合を見直し、ちょうど良い着心地とお手入れのしやすさを追求しています。

もちろんお手入れに手間がかからないわけではありませんが、
安心して長く使える袢天です。

今年はその袢天だけでなく、和製アウター「羽織」も並びます。
織元としてのこだわり抜いた「和木綿」シリーズの一部を
羽織(中わたなしの一重袢天)で体感していただけます。
「わたがあるもの」と「わたがないもの」の展示即売会です。
袢天?羽織?ちょっとピンとこない方も、一堂に会するこの機会にぜひ足をお運びください。

※羽織は一部、受注商品・展示のみが含まれます。

(うなぎの寝床様DMより)

●福岡八女展 うなぎの寝床 旧寺崎邸
開催日:2018年11月16日(金)~11月26日(月) ※火曜/水曜休館日
開催時間:11時30分~18時
住所:福岡県八女市本町327
電話:0943-24-8021

●東京新川展 うなぎの寝床 東京新川
開催日:2018年11月22日(木)~12月2日(日) ※月曜/火曜/水曜休館日
開催時間:11時30分~18時
住所:東京都中央区新川1-11-10 明祥ビル2階
電話:03-6280-3680

※イベントに関する詳しい詳細などは、
直接うなぎの寝床様へご連絡をお願い致します。

みなさまのお越しを、
心よりお待ちしております。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

渡辺通の STEREO COFFEEさんでの11月始めのハオリ展報告

11月最初の週末に、渡辺通の
STEREO COFFEEさんで行った
“宮田織物のものづくり#ハオリ展”の
模様を、今日はご報告いたします。。

お洒落な佇まいのSTEREO COFFEEさんの

階段を上がって二階に行くと…

ハオリが手を広げて迎えてくれます。

ハオリは宮田織物のニュークラシックです。

宮田織物のものづくりもパネルにずらり。

一枚一枚違う表情のハオリたちがおしゃべりしているように。

梁の美しさも印象的なSTEREO COFFEEさんでした。

場所柄もあって、韓国からのお客様も
多く、グローバルな感じのハオリ展に
なりました。

さて、今週末は八女でハオリ展です

八女展▼旧寺崎邸
開催日:2018/11/16(金)-11/26(月)
※定休日 20日・21日
開催時間:11:30 ~18:00
開催地:福岡県八女市本町327

(バス)
堀川バス(羽矢線)→「矢原町」下車→徒歩約4分
西鉄バス(八女営業所行き)「西唐人町」下車→徒歩約10~15分
(車)八女ICから車で約10分

「通年着られるものが欲しい!」「世代も性別も超えて愛される上着を作りたい!」という若手スタッフの発案で開発した“ハオリ”!会場には全て柄の違う111枚のハオリが並びますよ!

みなさまのお越しを、
心よりお待ちしております。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

今週末はSTEREO COFFEEさんでハオリ展

一昨日のこのブログでは、
六本松蔦屋書店さんで先週行った
“宮田織物のものづくり#ハオリ展”の
模様を、ご報告しましたが、

今週末の土日月は渡辺通のSTEREO COFFEEさんで“ハオリ展”です。

STEREO COFFEEさんのホームページより
築30年の2階建ての民家を総リノベーションして作り上げられた店内は、1階がスタンディングのイートインスペース。2階がギャラリースペースになっています。日々の暮らしのシーンの一部になるような、自然と人々が集う、そんな繋がりの場になれればと考えています。

そんな素敵なスペースで今回は開催です。

「通年着られるものが欲しい!」「世代も性別も超えて愛される上着を作りたい!」という若手スタッフの発案で開発した“ハオリ”!会場には全て柄の違う111枚のハオリが並びますよ!

福岡展▼STEREO COFFEE
開催日:2018/11/03(土)-11/05(月) 3日間限り
開催時間:12時~20時
開催地:福岡県福岡市中央区渡辺通3-8-3

(地下鉄)福岡市営地下鉄七隈線「渡辺通」駅下車→徒歩4分
(バス)西鉄バス「渡辺通二丁目」下車→徒歩2分

先週末の、六本松蔦屋書店さんでのハオリ展
http://blog.e-miyata.com/?p=955
先々週末、八女の旧八女郡役所でのハオリ展
http://blog.e-miyata.com/?p=926
その時の準備の動画は宮田織物のインスタでご覧いただけます。
https://www.instagram.com/miyataorimono/

みなさまのお越しを、
心よりお待ちしております。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

先週末のハオリ展(六本松蔦屋書店さんにて)

六本松の蔦屋書店さんで先週行った
“宮田織物のものづくり#ハオリ展”の
模様を、今日はご報告いたします。

バスでも地下鉄でも駅からすぐの六本松蔦屋書店さん。上の階は福岡市科学館です。

その二階の蔦屋書店さんはカフェがあちこちのコーナーに点在する素敵な場。

小さなお客様も、引っ込みの実演を楽しそうに。

実は初めて訪れた蔦屋書店さんでしたが、
その“場の空気”の暖かさが何ともいえない
心地良さでした。

うちのハオリがこの場にしっくりなじんで
いるような気がして、とても嬉しく思いました。

さて、今週末も福岡でハオリ展をします。

福岡展▼STEREO COFFEE
開催日:2018/11/03(土)-11/05(月) 3日間限り
開催時間:12時~20時
開催地:福岡県福岡市中央区渡辺通3-8-3

(地下鉄)福岡市営地下鉄七隈線「渡辺通」駅下車→徒歩4分
(バス)西鉄バス「渡辺通二丁目」下車→徒歩2分

みなさまのお越しを、
心よりお待ちしております。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

今週の金土曜は六本松蔦屋書店さんで“ハオリ展”

昨日のこのブログでは、
旧八女郡役所で先週行った
“宮田織物のものづくり#ハオリ展”の
模様を、ご報告しましたが、

今週末は六本松の蔦屋書店さんで“ハオリ展”です。

「通年着られるものが欲しい!」「世代も性別も超えて愛される上着を作りたい!」という若手スタッフの発案で開発した“ハオリ”!会場には全て柄の違う111枚のハオリが並び、同時に布を織る工程のひとつ“引っ込み(ひっこみ)”の実演も見られます。なかなかできない引っ込み体験もできますよ!(上の写真参照)

福岡展▼六本松 蔦屋書店
開催日:2018/10/26(金)-10/27(土) 2日間限り
開催時間:13時~17時
開催地:福岡県福岡市中央区六本松4-2-1 六本松421 2F
(地下鉄)福岡市営地下鉄七隈線「六本松」駅下車すぐ
(車)202号線 福重方面六本松交差点そば

先週末、八女の旧八女郡役所でのハオリ展も大好評!その模様はこちらでご覧下さい。
http://blog.e-miyata.com/?p=926
その時の準備の動画は宮田織物のインスタでご覧いただけます。
https://www.instagram.com/miyataorimono/

みなさまのお越しを、
心よりお待ちしております。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–​​

先週のハオリ展は…

​旧八女郡役所で先週行った
“宮田織物のものづくり#ハオリ展”の
模様を、今日はご報告いたします。

​※今週末は六本松TUTAYAさんでハオリ展です。
https://www.e-miyata.com/category/163.html#1

​場所は、佇まいが美しい旧八女郡役所でした。

朝日屋酒店さまの玄関から入らせていただきました。

視界がさっと開けます。111枚のハオリたち。

宮田織物のものづくりの紹介ポップも。

天井の梁の美しさにもご注目ください。

あえて緯糸(ぬきいと)を通さない部分を作り、つないだタペストリー。

二階から見たところ。手前は手作りワークショップです。

ハオリとタペストリーと窓からの光と。

時間帯によって場の表情が刻々と変わり、
それもまたこのハオリ展の見どころのひとつ。

ハオリ展の開催は今回で三回目ですが、
たくさんの皆様に見ていただいて、
本当に嬉しくありがたいです。

四回目は今週末に、六本松蔦屋書店
さんにて行います。詳細はこちらをご覧下さい。
https://www.e-miyata.com/category/163.html#1

みなさまのお越しをお待ちしております。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–​​