作務衣(さむえ)体験記

作務衣(さむえ)体験記
作務衣を着て、あなたなら何をなさいますか


紬織り作務衣 福岡県K様より

厚地織り作務衣 岐阜県T様より

紬織り作務衣 O様より

新文人織り作務衣 高江様より

●お仕事の時に
オンラインショップの草分け、心斎橋みや竹のショップオーナー宮武様に厚地織り作務衣を着ていただきました。
きりりと作務衣姿で。

●初詣にも作務衣
厚地織り作務衣をご購入頂きましたMさまより、新鮮な着こなしのご提案を頂きました。ありがとうございます。

「冬の着こなしの提案」
冬山登山が趣味なので、登山用ジップネック長袖下着・タイツの上に、作務衣(厚地織り黒)を着て、ダークカラーのダウンベスト(これも登山用)を羽織って外出しています。
今流行の5本指ソックス、ウォーキング用サンダル(踵固定)なら足元も万全。軽くて、暖かく、楽なので大変気に入っています。初詣もこのスタイルの予定。(M様より)

●冬の着こなし
冬の着こなしのご提案で、アウトドア用の装いのお写真をお送りいただきました。
作務衣とアウトドア、ミスマッチなようで、ぴったりなのは、作務衣巧者のM様ならでは。お写真ありがとうございました。

Mさまのアウトドアでの作務衣 Mさまのアウトドアでの作務衣
一枚目は、天気が悪い時のダウンベスト(MoonStone)です。雨、雪に強いタイプで、今年作務衣用に購入したものです。
二枚目は、天気が良い時のダウンベスト(monbell)です。温かいけれど、雨には弱いです。
下着は、スキー用のタートルネックのシャツです。人間の発汗の最大の場所は頭です。ですから、登山用のキャップをしています。さらに寒い時には、ウールのマフラーをして外出しています。(M様より)

●作務衣の着こなしいろいろ
レトロな作務衣と最新の車との対比が面白いですね。
Hanesのパジャマとは!オシャレと防寒の一石二鳥ですね。


作務衣体験記には、ちょっと使いようのない危ない写真ですが、おもしろい絵が撮れたので、強引に(笑)お送りします。
作務衣も、以前にキルトのものを買ったことがありますが、何かほかに、うまい着こなしの方法はないか、考えています。
インナーに、Hanesの長袖の無地一色のパジャマのシャツを着るとなかなかオシャレに映りますよ。(ゆらむぼの部屋 Y様より)

●作務衣をスポーティに
作務衣はアウトドアなグッズを組み合わせても素敵なんですね。ややハードな感じのリュックとスニーカーがとても良くマッチしています。

京都コンサートホールにて ラーメン、美味しそうですね。店長も大好きです。九州は豚骨ラーメンですが、京都はどうですか? アウトドアな小物がぴたりと決まって素敵です
作務衣は、日本のトラディショナル・スーツですね。先日もこの姿で、京都へオーケストラのコンサートに出かけてきました。繊維が柔らかいから、静かな音楽を聴く間にも衣擦れの音を立てることがなく、安心です。少し、周囲の目を引きますけれど(笑)フォーマルな席でも、なかなか渋くキマリますよ。(ゆらむぼの部屋 Y様より)

●さらりと着こなして
作務衣上級者のN様より、紬織り作務衣のお写真を送って頂きました。(製品へのアドバイスもたくさんいただき、本当に有難く思っております。)素足に下駄がとても良くお似合いで素敵です。
きりりと作務衣姿で
N様の奥様より、はぎれの作品も送って頂きました。とっても素敵です。

●さらりと気負わずに
紬織り作務衣をご購入頂きましたM様より、素敵なお写真を送って頂きました。
バンダナがよく似合って、とてもキュートな作務衣姿です。ありがとうございます。

「そうですねぇ~。着てみての感想は、着心地はとても良いと思います。ただ、袖が少し短めかなと思いました。
今回送った写真の柄の作務衣は、身八つ口というんですか、脇の下の所が開いていて、それで袖もゆったりしているように感じます。(注:お手持ちの柄入りの作務衣のお写真もお送りいただきました)宮田織物さんのは、開いてませんよね。まあ、これはどちらがいいのかはよく分かりませんが・・・。

私は、綿作務衣の下に、セーターなどを着ると、着ぶくれしてしまうと思います。(スリムじゃないので)だから、やはり厚手の生地で、形は女作務衣のものを作って欲しいと思います。

以前のメールで書きましたが、デニムのもの、通販で買ってみましたが、ちょっとイメージが違い、返品しました。やはり作務衣は綿がいいと思いました。ということで、私の場合、綿作務衣は春までお預けということになりそうです。(M様より)」

●金沢旅行に着ました
新文人織り作務衣の濃紺を着用された石灘様は、Tシャツのオンラインショップで著名な方です。ダンディに着こなしていただきました。作務衣姿でボーリングも。
ダンディな立ち姿
肝心の作務衣の着心地ですが「いいねぇ」の一言です(^ ^)
着たらリラックス出来る反面、背筋を伸ばさなきゃいけない気持ちにもなったりして、ほんとよかことです。作務衣の下には、白のTシャツは書生っぽく見えるかと考えて、さし色として京都の時は、オレンジを組み合わせてみましたが、金沢の時は黒にしたかな。(石灘様より)

●外出時に着ています
よろけ織りと厚地織り作務衣をご購入頂いた東京都Ha様より、素敵なお便りを頂きました。

いまは冬なので、外出のときはオーバーを上に着て出ています。私は外出するときは帽子をかぶります。
いまはふだん使っている帽子をかぶって出ても違和感はありません。でも、春先になって作務衣だけで外出したとき、帽子と作務衣が合わないような気がしています。作務衣に合う帽子というのはあるのでしょうか。(Ha様より)

(店長より)ありがとうございます。帽子をご愛用なのですね。お洒落心で作務衣を楽しんでいらっしゃる印象を受けました。

●来客時もOK
よろけ織り作務衣をご購入頂いた福岡県のY様より、楽しいお便りを頂きました。

いつも作務衣を愛用しています。家に帰ったら、即作務衣。寝る前も、寝る時も作務衣。急に来客があっても、そのまんまの格好で着替えなくていいからいいんですよ。ものぐさな私にとってありがたいです。(Y様より)

(店長より)ありがとうございます。作務衣もそこまで愛されて、うれしいですね。実は、夫も「いつでも作務衣族」です。楽なのが何より、と申しまして。これからも、くつろぎの着心地をみなさんにお届けしたいと思います。

●毎日着ています
紬織り作務衣をご購入頂いた神奈川県のM様より、楽しいお便りを頂きました。

2着目が届きました。作務衣って、スゴクいいですね!毎日、着させて頂いております。
意外に洋?な感覚でもいけるんで重宝してます♪パーカー等の上着が良く合うんです!
(これなら若い人でも違和感なく外出できますし♪・・・27じゃ若くないですけどネ(笑)(M様より)

(店長より)ありがとうございます。パーカーとの組み合わせ…新鮮ですね♪
きっとお洒落に着こなしていらっしゃるのでしょうね。良かったらお写真もお待ちしております♪

●お正月の初詣に
よろけ織り作務衣をご購入頂いた東京都の長谷川様より、うれしいお便りを頂きました。

以前作務衣を購入した一陶人の長谷川です。
忙しくてなかなかホームページをいじれなかったのですが、ようやく作業紹介コンテンツとリンク集を完成させましたのでお知らせ申し上げます。ただ、私のデジカメが35万画素の古いやつで、御社の作務衣と分からないのが残念です。(^^;

その後よそ行きと化してしまいました。(^^)お正月の初詣に着させていただきます。(長谷川様より)

(店長より)ありがとうございます。お正月の初詣にきていただけるなんて、とってもうれしいです。
よそ行きのあとは、普段着として着倒して下さいね♪

作務衣の洗濯・お手入れ方法

作務衣のお手入れ

洗濯方法


基本的に宮田織物の作務衣は、洗濯機で洗えます。

しわが気になる方は、
軽く畳んで洗濯ネットに入れて洗ってください。

脱水時間は短めに。
脱水後はすぐ干すのがポイント。

干すときは、振りさばいて
縫い目や衿の部分を引っ張り、
形を整えて干します。

パリッとした着心地がお好みの方は、
糊付けもおすすめです。

畳み方 着物の本だたみの簡単アレンジ


広い所で作務衣を広げます。

作務衣(さむえ)のたたみかた

1、下前を、衿が脇線から外に出ないように前身を折ります。

2、上前を下前に重ねます。
衿を重ねますが、この時衿がきれいに畳まれるように形を整えます。

3、上前の脇線を両手で持ち、手前に折り返して下前の脇線と重ねます。
内側にしわが寄らないようにしてください。
作務衣(さむえ)のたたみかた

4、左袖を身頃側に折り返します。
袖付け線に沿って、しわにならないように注意してください。

5、身頃を畳みます。
裾を左袖の上に重ねます。
畳む長さは、収納するもののサイズに合わせてください。

6、右袖を身頃の上に重ねて完成。

初めての作務衣(さむえ)

甚平の長袖型のような作務衣(さむえ)は、甚平と同じような感覚で気軽に着用でき、
作業着として愛用される方も多いほど着心地に優れています。
半袖・半ズボン型の甚平に抵抗がある方は長袖・長ズボン型の作務衣がおすすめ。
甚平とは違い、作務衣は一年中着用可



流行に振り回される生活を止めませんか。

さらりとまとうだけで、風格が漂う作務衣

ゆったりとした着心地なのに、
どこか凛とした表情は、作務衣の持つ力でしょうか・・

作務衣入門の方から上級者まで、
また、渋好みの若い方からシニアまで、
幅広くおすすめの1枚です

大人の作務衣ライフ、始めませんか

作務衣(さむえ)とは・・?


作務衣はもともと禅宗の修行僧の作業着です。
また、「作務」とは、日常の労働作業の事です。

元は長めの上着のみだったということで、
今のような上着とパンツの形になったのは比較的最近の様です。
作務衣を着ると凛とした気持ちになるのもこういう由来があるこそでしょうか。

もっと詳しく知りたいあなたは、作務衣豆知識をご覧下さい。

宮田織物の作務衣のこだわり


1.布地へのこだわり
宮田織物の製品は、生地つくりから始まります。
糸一本から選び抜き、吟味して織り上げます。素材はもちろん、上質の綿素材にこだわって。
水をくぐるごとに肌になじむ・・渋さの中に色味が冴える・・天然の綿の力です。

2.品質へのこだわり
生地つくりからデザイン、縫製まで、もの作りは,すべて自社生産。
ここ九州にある工場で生産しております。
最新鋭機による織布、ボディでのフィッティング、CADによるマーキングなどを駆使し、
製品を完成させます。最後は、1枚1枚入念にチェックいたします。

作務衣が年代を問わずご愛用されている理由


のんびりしたい休日、身も心ものびのび出来るウェアが作務衣です。

紐で結んで着るという、伝統の形は、身体を締め付けず、サイズ調節も楽にできます。
衿付きなので、きちんとしたイメージで、突然のお客様にもあわてず、失礼になりません。

また、老若男女を問わない、という所も、人気のゆえんです。
若い方からシニアまで作務衣ほど、着る人を選ばないウェアはありません。
作務衣姿は、きりりと背筋が伸びて見えます。これも、伝統の持つ強みでしょうか。

作務衣の着こなし方


作務衣を着るのに、特別なものを準備する必要はありません。

作務衣用の下着は、専用のものも市販されていますが、普通のU首の下着でも十分です。
上の写真の様に、丸首シャツをのぞかせても、清潔感があります。
履物も、下駄や草履だけでなく、スニーカーやカジュアルなサンダルでも素敵です。

作務衣は型にとらわれない自由な衣服です。好きな時に好きな小物をあわせて下さい。

→もっと知りたい方は、作務衣の着こなしをご覧下さい。

作務衣選びに迷ったときは・・


作務衣をはじめて着る方には、取り入れやすい無地がおすすめ。
特に宮田織物の「紬織り つむぎおり 」作務衣は、
若い方から、ご年配の方まで、幅広い年齢の方にご愛用頂いております。

基本の無地は、初心者の方でも取り入れやすく、
お手持ちのTシャツに作務衣のパンツだけ着用したりなど、着こなしも自由。

色違いでご購入、同じものをもう一度ご購入など、リピーターも大変多い「紬織り作務衣」
デザインに飽きがこない作務衣と、天然素材である木綿の織物の良さ、基本の無地が人気の秘密です。

還暦御祝や退職御祝など、大切な方への贈り物ギフトにも人気の作務衣です。
男性用・女性用がございます。

▼紬織り作務衣男性用の商品ページは、こちら

▼紬織り作務衣女性用の商品ページは、こちら。

しっかりした織り、上質木綿の肌ざわりをご希望の方には、
「厚地織り」作務衣がおすすめ。

紬織り作務衣よりも手の込んだ仕立てが特徴で、
還暦御祝や退職の御祝などの大切な方への贈り物ギフトにも相応しい品。日本製

▼厚地織り作務衣男性用商品ページは、こちら。

いかがでしょうか。
装いが変わると、意識も変わる。

新しい生活のスタートに、日常の生活に、
作務衣を着てみませんか。

作務衣(さむえ)年代別おすすめ商品のご紹介

作務衣(さむえ)年代別おすすめギフト

贈り物などで迷われた場合に、この表をお使いください
ご自分用にはこの表にとらわれず、どうぞお好みでお選びください

■8,800~10,000  ■10,001~13,000   ■13,001~18,000   ■18,001~29,000  
おすすめ商品 季節を問わず着用できます 特に、夏などの暑い季節におすすめ 特に、冬などの寒い季節におすすめ
シニアの方に <男性用>
紬織り作務衣

紬織り作務衣 3L

新文人織り作務衣

パッチワーク作務衣

スラブ織り縞柄作務衣

上仕立て作務衣

 ———–
<女性用>
抜染紬織り女作務衣

紬織り女作務衣

十字絣織り女作務衣

縞柄女作務衣

<男性用>
ちぢみ織り板締め
作務衣

 ———–
<女性用>
■ 紅梅織り女作務衣

<男性用>
■ 新裏キルト
作務衣

 ———–
<女性用>
 風通織り
女作務衣

ミドルの方に <男性用>
紬織り作務衣

白紬織り作務衣

紬織り作務衣 3L

新文人織り作務衣

白文人織り作務衣

新スラブ織り作務衣

 ———–
<女性用>
紬織り女作務衣

白紬織り女作務衣

十字絣織り女作務衣

縞柄女作務衣

変わり柄女作務衣

<男性用>
ちぢみ織り板締め
作務衣

 ———–
<女性用>
■ 紅梅織り女作務衣

<男性用>
■ 新裏キルト
作務衣

 ———–
<女性用>
 風通織り
女作務衣

【贈答用に関するご注意】
※銀行振込・郵便振替のお支払いは、ご入金確認後の発送となります。

お届けまでに時間がない場合はご注意下さい。

※代金引換でのご注文は、 お届け先のお客さまにてお支払いになります。
ご依頼主さまと、お届け先のお客さまが違う場合は、【クレジットカード・銀行振込・郵便振替】でのお支払い方法をおすすめいたします。

作務衣(さむえ)の秘密

作務衣(さむえ)の秘密
… 着心地の良さの秘密はここにあるんです …
▼上着の紐(右脇)
上着の紐(右脇)
右脇で紐で結びます。紐は長めなのでサイズに融通がきき。着心地が良いです。上着両脇はスリット入りで活動的。▼上着の紐(内側)
上着の紐(内側)
左脇は内側に紐が付いています。襟元が着くずれしにくく、すっきりした着こなしができます。
基本形
渋さがいい作務衣です

▼ポケット
すべての作務衣の上着の左にパッチポケット、パンツの右に脇ポケット付き。重宝です。

▼パンツウェスト(前)
パンツウェスト(前)
前ウェストは紐で結ぶので、きちんと見えます。前ファスナー付き。▼パンツウェスト(後)
パンツウェスト(後ろ)
後ろウェストはゴム仕立てで楽な着心地。

▼パンツ裾紐
パンツ裾紐
裾は紐で結ぶ形。丈の融通がきき活動的。

※ご注意
作務衣により、仕様が違う場合がございます。
それぞれの作務衣のページをご参照ください。

作務衣(さむえ)の着こなし

作務衣の着こなし


作務衣に合わせる小物は何がいいですか?
そんな質問をよくいただきます。
結論からいうと、何でもいいんですよ。
作務衣は型にとらわれない自由な衣服です。
好きな時に好きな小物をあわせて下さい。

でも確かにとても良く似合う組み合わせはあります。
ここではそんな例をご紹介致します。
そこからどんな組み合わせに発展させていくかは、
お洒落の腕の見せ所ですね。

■基本の着方は‥
きりりと着こなして。。。
さらりと一枚で素肌に着てみましょう。
足元は下駄履き。
手には巾着を下げて。
ほら、とてもしっくりします。

余談になりますが、
カラコロと下駄の鳴る音は風流でとてもいいですね。

巾着はお好みで紬織りでも印伝でも、革製でも。
作務衣には上着とパンツにポケットがついていますが、
ポケットがぱんぱんにふくらんでいるのは
あまり見かけがいいものではありません。
身のまわりのものは巾着にどうぞ。

■カジュアルに‥
Tシャツとスニーカーの作務衣姿
Tシャツと作務衣
作務衣とスニーカー
次はカジュアルな着方の提案です。
Tシャツを下に着て、
足元は洗いざらしの白のスニーカーを合わせます。
白い色が目にしみるようです。

Tシャツは間違っても衿の伸びた物はいけません。
きちっと襟元のつまった清潔感のある白のTシャツ、
これに限ります。

バリエーションとして、
昔の書生さんのように、
スタンドカラーのシャツもきりっとして素敵です。

そしてスニーカーは白!
これが一番素敵です。
洗って洗っていい具合にくたびれた真っ白なスニーカー。
こなれた感じに着こなせます。
また、意外とアウトドア系のサンダルも人気です。

またお客様から教えていただいたのですが、
作務衣にはバンダナもとても良く似合います。
渋い作務衣に、手拭をバンダナ風に
あわせるのも、お洒落です。

■上級者には‥
作務衣と下駄
ぐっと風流に襦袢の衿をのぞかせる、
着物のような着こなしも洒落ています。
襦袢の衿のシルクの光沢が装いをの格を上げます。

その時は足元は下駄か雪駄がおすすめです。
作務衣の通好みの着こなしです。


いかがですか?どんな着こなしでも一番大事なのは
背筋がぴんと伸びていること。
あなたも颯爽と着こなしてください。

みなさんの着こなしを教えてくださいね。

作務衣(さむえ)のすすめ

作務衣のすすめ

作務衣を着ると、慌ただしい日常とは少し違う気分に。


作務衣とは・・甚平と作務との違いは・・素材は・・どうやって着るの・・いつ着るの・・女性でも大丈夫・・などなど、作務衣の疑問質問にお答えします


作務衣(さむえ)って、なんでしょう?
作務衣は、もともと禅宗の修行僧の作業着のことで、
“作務”とは、日常の労働作業のことです。

元は長めの「上着のみ」だったということで、
今のような「上着 + パンツ」の形になったのは、
比較的最近のことのようです。

作務衣を着ると、凛とした気持ちになるのも
こういう理由があるこそでしょうか。

休日のくつろぎ着に最適です
のんびりしたい休日、
身も心ものびのび出来るウェアが作務衣です。

紐で結んで着るという伝統の形は、
身体を締め付けず、
サイズ調節も楽にできます。

衿付きなので、きちんとしたイメージで、
突然のお客様にもあわてず、失礼になりません。

着方に決まりはありません
作務衣を着るのに、
特別なものを準備する必要はありません。

作務衣の下着は、
専用のものも市販されていますが、
普通の“U首の下着”でも十分です。

“丸首シャツ”がチラリと見えるのも、
清潔感があります。

履物も、下駄や草履だけでなく、
スニーカーやカジュアルなサンダルでも素敵です。

折り紙つきの着やすさです
お坊さんはもちろんのこと、
程よいゆとりで動きやすいので、
自宅でお仕事をされている方や
陶芸・ヨガなどの趣味をされている方からも愛されています。

また、着脱がしやすいことから、
病院への通院時や、入院服としてご購入される場合も多いです。

パジャマや、ジャージ代わりに、
作務衣をご愛用される方もいらっしゃいます。

宮田織物の作務衣は、
上着・パンツともに“ポケット付き”で、
普段着るのにも大変便利です。

作務衣姿は、清々しい
「老若男女を問わない」という所も、人気の理由です。

若い方から、シニアまで、
作務衣ほど着る人を選ばないウェアはありません。

作務衣姿は、きりりと背筋がのびて見えます。
これも、伝統の持つ強みでしょうか。

女性の愛好家も増えています
忙しい暮らしの中で、ほっとする時間が欲しい・・
作務衣は、そんなあなたの味方です。

女性用作務衣は、袖口がゴム仕立てなので、
家事やガーデニングにもぴったり。

重ね着しやすいという点も良いですね。

自然の素材は、やさしい着心地
宮田織物の製品は、布地作りから始まります。
糸一本から選び抜き、吟味し、織り上げます。

素材は、もちろん“上質の綿素材”にこだわって。

水をくぐるごとに肌になじむ・・
渋さの中に、色味が冴える・・

天然の綿の力です。

安心の自社生産
テキスタイルデザインから、
糸選定、織り、
商品デザイン、裁断・縫製まで、
宮田織物のものづくりは、すべて自社生産。

CG(コンピューターグラフィックス)による柄作り、
最新鋭機による織布、
ボディでのフィッティング、
CADによるマーキングなどを駆使し、
製品を完成させます。

最後は、一枚一枚の入念なチェックです。

もちろん、どの工程も
「着用していただけるひとのことを第一に考え」
スタッフ一同こころを込めて丁寧に仕上げます。


宮田織物では、1913年に創業以来、上質の木綿織物製品を作りつづけています。

作務衣(さむえ)豆知識

作務衣(さむえ)豆知識

作務衣(さむえ)豆知識


作務衣は、現在日常生活であまり見かけることの少ない服です。
実は、修行僧の作業着であることからも分かるように、
動きやすさや着心地に配慮された設計で、
宮田織物の作務衣もご自宅用から料亭や旅館でご愛用頂いております。

しかしながら、いざ着てみるには、
まだまだ敷居が高いアイテムなのかもしれません。

そこで、作務衣について皆さまからお寄せいただきました
ご質問や疑問にお答えしながら、
はじめて作務衣を着用する方や、
これから作務衣ライフをはじめるという方に
作務衣についてまとめました。

1、作務衣のすすめ
基本的な作務衣のことから、着こなしなど
はじめて作務衣にふれる方に疑問解消のお手伝い。

2、作務衣の着こなし
作務衣には、厳格な着こなしの決まりはありませんが、
やはり着こなしの質問が多いのも事実です。
少しでも作務衣を着る方のお役に立てば幸いです。

3、作務衣の秘密
作務衣の着心地の良さは、ココにあった!!
宮田織物の基本的な作務衣の作りを中心に、
なぜ作務衣が動きやすく、着心地が良いのかという事について
簡単にですがご説明いたします。

4、作務衣のお手入れ方法
作務衣の着心地が良いことも分かったら、
毎日でも着たいですよね。
そんな時に、お手入れ方法が分からなかったら‥
作務衣を着るのも面倒になりますよね。

そのようなお手入れに対する不安を取り除くため、
作務衣のお洗濯方法から畳み方までをご紹介!!

※当店ホームページにて作務衣をお買い求めいただきましたお客さまには、
簡略したものではございますがお手入れ方法を必ずお付けしております。
贈り物ギフトの際にもご安心ください。

5、はじめての作務衣
作務衣を着てみたくなったけれど、
何を選べば良いのか分からない‥そんなあなたに。
初めての作務衣におすすめの作務衣のご紹介。

6、作務衣(さむえ)百問百答
より作務衣のことを詳しくお知りになりたい方に。
皆さまから頂きました作務衣へのご質問や疑問について、
ご回答しております。宜しければ、ご覧ください。

作務衣の由来について
作務衣の詳細について
作務衣のお手入れについて
作務衣の作り方について
作務衣のTPOについて
作務衣のコーディネートについて
作務衣の布地について
作務衣のその他について

7、作務衣(さむえ)選び方のお手伝い
なかなか着慣れていないものは、選ぶのも大変ですよね。
ご自宅用におすすめの作務衣から、
季節に合わせた作務衣のご紹介や、
贈りものギフトに適した作務衣のご案内まで。
作務衣選びに迷ったときに、ぜひご覧ください。

8、欲しい色の作務衣を探す
こちらでは、各作務衣の展開カラーを一覧にてご紹介。
ひと目で欲しいカラーをお探しすることができます。

※商品によりましては、ご希望のお色が完売または
在庫切れとなっている場合もございます。
再入荷のご案内などは、当店までお問い合わせください。

9、作務衣をユニフォームとしてお探しの方へ
当店で人気の作務衣をご紹介。
宮田織物の作務衣は、旅館・料亭・針灸士・寺院などで
ご愛用いただいております。ぜひご検討頂けましたら幸いです。

※なお、大量にご注文いただく場合は、
一度当店までご連絡を頂きますと、
お見積り・納期なども含めてご対応させていただきます。

色で遊ぶ紬織り作務衣に魅惑の新色です!

紬織り作務衣・新色レッドこの作務衣は紬織り作務衣・新色レッドです

紬織り作務衣・新色モスグリーンこの作務衣は紬織り作務衣・新色モスグリーンです

生地織りから縫製までほぼ自社一貫生産の宮田織物のロングセラー商品、紬織り女作務衣に、お洒落な新色が出ましたよ!

緯糸(ぬきいと=横糸)に黒を織り込んでいるから、レッドといってもただのレッドではなく、モスグリーンといってもよくあるモスグリーンではありません。レッドは渋さの中に艶やかさが匂う色、モスグリーンは八女茶をしのばせる品の良い色。どちらも着る人にとても映える色です。

その丈夫さからも、普段着から仕事まで、広く愛用されている紬織り女作務衣、新色レッドとモスグリーンの他にも、紺、パープル、ピンク、グリーン、今なら全色揃っています。同じ生地で男物もありますよ。ペアでいかがですか?

▼紬織り女作務衣、待望の新色
https://www.e-miyata.com/item/483.html

▼紬織り男作務衣、ペアでぜひ
https://www.e-miyata.com/item/498.html

※今回は宮田織物のCMです。お読みいただき、ありがとうございました<(_ _)>