裏も表もありまして

彩藍の水鞠バッグ裏も表もありまして、とは
ちょっと物騒な件名ですが、

これは宮田織物の婦人服ブランド
彩藍(さいあい)の新作バッグの話。

このバッグ、表は上の画像のように
カラフルなパッチワークで、

和木綿の無地や柄や、久留米絣の
奏でるハーモニーが特徴なのですが、

実は、裏もかなりいい感じ。

和木綿の無地と柄「水鞠(みずまり)」
の、きっぱりとした組み合わせで、
表とはがらりと感じが違います。

ほら、こうなんです。

彩藍の水鞠バッグ

生地織りからデザイン、縫製まで
全て自社製日本製で、お値段は
税込み9,720円。

意外にあわせやすくて、このバッグを
中心にコーディネートを考えるのも
楽しい時間です。

収納力もたっぷりの、軽く柔らかな
水鞠ショルダーバッグで、一足先に
春のお洒落をどうぞ。

今日も感謝のものづくりを。お客様の笑顔のために。自分達の笑顔のために。

▼春めく、ハオリ
https://www.e-miyata.com/category/haori

▼水ぬるむ頃の作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼目移りしそうなバッグいろいろ
https://www.e-miyata.com/category/29.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

RINREI AWARD 大賞作品原作ショートフィルム「箒」


新文人織作務衣
ご着用のお父様役の阿南健治さま


彩藍のエプロン
ご着用のお母様役の金沢雅美さま(中央)


主人公の川島海荷さま(右)

■リンレイアワード
「日本のキレイ」をテーマにした短編小説公募プロジェクトです。
このたび大賞作品『箒』がショートフィルム化され全編公開となりました。
また、大賞含む優秀作品に選ばれた短編小説は当ページにて全文を公開しています。
~リンレイアワードホームページより転載~

風景の美しさ、前編を流れる静けさと懐かしさ。おとうさまがとても不器用で、またそこにぐっときます。

このRINREI AWARD 大賞作品原作ショートフィルム「箒」で、うちの作務衣と彩藍のエプロンをお使いいただきました。ぜひご覧下さい。

◆BOOK SHORTS WEB
URL:http://bookshorts.jp/rinrei_award_houki
◆リンレイアワード
URL:http://newrinrei.kakunin.com/info/rinrei_award.html

▼おとうさまの作務衣:新文人織り作務衣
https://www.e-miyata.com/item/550.html
おかあさまのエプロン:彩藍キッチンエプロン
https://www.e-miyata.com/item/470.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–