ここでしか買えません。

作務衣さむえ

宮田織物の作務衣や甚平は、
基本的にインターネットでしか
お買い求めできません。

宮田織物のオリジナル素材の
和木綿(わもめん)は、糸を選び、
染めを指定し、織りに工夫を凝らし、
自社の工場の織機で織り上げます。

詳しくはこのページをご覧ください
https://www.e-miyata.com/category/156.html

織り上げた和木綿を使い、デザインし、
裁断し、一枚一枚、心を込めて
自社の工場で縫い上げます。

ですから、織りもデザインも縫いも、
全部自社製。これは繊維業界では
なかなか珍しいやり方です。

その珍しいやり方で作った作務衣や
甚平は、たくさんの数はできません。

また、自社直販以外で販売しようと
しても、このお値段ではできません。

なので、

基本的にインターネットでしか
お買い求めできないというわけです。

広告もほとんどしていないのですが
(というか費用がかけられない)
おかげさまで発売以来、一万枚に
届く勢いです。本当にありがたいです。

これからも、皆で力を合わせて、
コツコツと地味に
ものづくりをしてまいります。

ひと織り ひと針 愛情込めて

今日も感謝のものづくりを。お客様の笑顔のために。自分達の笑顔のために。

▼水ぬるむ頃の作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼春めく、ハオリ
https://www.e-miyata.com/category/haori

▼春まだ浅し。綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

ハオリだよ!全員集合!

はおり羽織ハオリ

というわけで、その時、社内に居た宮田織物の全員がハオリを着て集合しました。

今日も感謝のものづくりを。お客様の笑顔のために。自分達の笑顔のために。

▼春めく、ハオリ
https://www.e-miyata.com/category/haori

▼水ぬるむ頃の作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼春まだ浅し。綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

もうすぐ春

全体朝礼 雨上がり、春の陽気の月曜日、
今回の担当は製品課のシムタさん。

テーマは「もうすぐ春」。

「春一番の便りが聞かれる季節。
なんとなく心がウキウキする季節。

『春一番(作詞作曲:穂口雄右)』、
大ヒットしたキャンディーズの歌は

もうすぐ春ですね。ちょっと気取ってみませんか
重いコートを脱いで出かけませんか 恋をしてみませんか

春の到来を契機に
自分を変えてみませんか、という内容。

好転するのをじっと待つより、服装や
言葉や生活習慣などをこれまでと違った
何か新しいことにチャレンジしてみてはどうだろう。

~職場の教養3月号より抜粋~」

シムタさんの所感です。

「人を変えるのは難しいが、
自分を変えるのも難しい。変わる環境に
身を置くことも大切だと思う。
ニュースで実習生の事件が報道されたり
するが、コミュニケーション不足ではないか。
うちの社内木鶏会はコミュニケーションを
取る良い機会だと思った。」

キャンディーズの春一番、もちろん
知っていましたが(歌えますよ)、
歌詞を深く考えたことはなくて、今回の
シムタさんの朝礼が良いきっかけになりました。

じっと待つより、自分から変わる。
これは宮田織物の経営理念の
「一隅を照らす」ですね。

シムタさんの「変わる環境に身を置く」、
会社がそういう場であるように、私も
皆の知恵をもっともっと借りながら、
そういう場作りをしていきたいと思いました。

シムタさん、ありがとうございます。
社内木鶏会の思いがけない効用も、
気づかせてくれて、とても嬉しいです。

次は営業課の中村課長より現状報告。
今期もあと一ヶ月、お客様に商品を
きちんとお届けできる様、協力要請です。

同じく平野主任より明日の集合写真の件。
(詳しくはまたブログやインスタで)
積極的に皆を巻き込んでくれています。

織布課のユアサさんより現状報告。
整経は納期遵守のため昼休み交代で
頑張っています。

管理部の國武部長よりクリーンDAYのねぎらい。
※掃除用具の用意は國武部長がいつも早めに済ませてくれています。

織布課のユアサさんから昼交代の話が
ありましたが、とても有難いことだと
思うし、私が知らないだけで、他部署でも
たくさんの努力や工夫があると思いました。

宮田織物のものづくりは、みんなの
見える力、見えない力に支えられて
いるのだと、改めて思います。有難いです。

今日も感謝のものづくりを。お客様の笑顔のために。自分達の笑顔のために。

▼水ぬるむ頃の作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼春まだ浅し。綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

春、ハオリ、羽織る。

ハオリ羽織

 
去年、いろいろなところで御披露目
させていただいた宮田織物のハオリ、
いよいよインターネットデビューです。

▼宮田織物の新しい【haori(羽織はおり)】
https://www.e-miyata.com/category/haori

ぜひご覧ください。

▼春待ち時期の綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

▼春待ち時期の作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

社内木鶏会

風は冷たいけれど、日差しは
強い月曜日、社内木鶏会を行いました。

まず、統括部の小林部長より
12月の冬まつりのアンケートの
発表がありました。

そして社内木鶏会。テーマは
「国家百年の計」です。

特集朗読はツジさん。
しっかり落ち着いた朗読でした。

「国家百年の計」というテーマは
新春らしく壮大なものですが、
それを会社の理念に落とし込んだ
意見がいくつかありました。

また、ベトナムの第二外国語は
英語ということを知ったり、
実習生の頑張る話を聞いたりして、
とても楽しい雑談、発表タイムでした。

社内木鶏会は「美点凝視」がテーマ。
しっかりとお互いの良いところを
見ていきましょう。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼今が本番!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼冬の夜も心地よく。作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

仕事納め

※写真はうちのスタッフお手製のキーホルダーです

宮田織物は本日が仕事納めです。
今年もみなさまのおかげで、
年を越す事ができます。

本当にありがとうございます。

宮田織物は創業大正二年です。
大正、昭和、平成の時代を生き、
そして新しい時代を迎えます。

繊維の輸入浸透率は97%を超え、
日本でのものづくりはますます
難しくなっていますが、

宮田織物だからこそのものづくりに、
スタッフ一同、邁進して参ります。

どうぞ、来年も
よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・
お正月と言えばお年玉ですが、
私共にとってのお年玉は、
お客様よりいただくお声です。

という訳で、今年もこちらに
最近頂いた、お客様の声を
掲載させて頂きます。

お客様のお声

お名前:古屋様

宮田織物のはんてんを
ずっと昔、亡き義母が夫に贈ってくれました。
以後、私も宮マークの男物のはんてんを
デパートで2代目・3代目と求めました。

今年は冬に向けて4代目を直接申し込み、
用意しました。

はんてんを着て机に向かって、
何時間も本を読む夫の姿は冬の定番です。

送られてきましたカタログを数日見ていて
(洋式の生活スタイルなのですが)私も
ダウンではなく、それならはんてんを
着てみようとはじめてレンガ色のはんてんを
求めました。

あたたかく、数日着てましたら、
私の肩線にそってきて、とっても着心地がよく、
ゆったりした気分になりました。

そして亡き祖母の細かい気づかいも
思い出されました。

ありがとうございます。

■ご購入いただいた商品:
60双糸 縞(しま)袢天 ブルー【日本製】
60双糸 縞(しま)袢天 レンガ【日本製】
https://www.e-miyata.com/item/912.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼年末年始を暖かく。着るふとん、綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼冬の夜も心地よく。作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

九州のモノとヒト展~まちのシューレ963さま~

まちのシューレ963四国で良いものを探すならここ!の
まちのシューレ963さまで、
12月21日より九州のモノとヒト展
開かれていて、

ありがたいことに、うちの
綿入れ袢天も置いて頂いております。

以下はHPよりお借りしました↓まちのシューレ963

九州のモノとヒト展
2018年12月21日(金)〜2019年1月8日(火)
11:00〜19:30
※1/1休業 12/31、1/2、1/3は17時閉店
まちのシューレ963 ギャラリー

広い大地にたくさんの たのしい や 美味しい 、面白い がつまった九州。
シューレが九州で出会った、魅力的な作り手とそのモノをご紹介します。
みなさんでお楽しみください。

【雑貨・服飾・作家】
うなぎの寝床(福岡八女)尾崎人形(佐賀)今村製陶 磁今 jicon(佐賀有田)宝島染工(福岡)宮田織物(福岡)しょうぶ学園(鹿児島)創作竹芸とみなが(鹿児島)ONE KILN CERAMICS 城戸雄介(鹿児島)OWL(鹿児島)RHYTHMOS(鹿児島)Roam 松田創意(鹿児島)盛永省治(鹿児島)

【食】
ふくどめ小牧場(鹿児島)VOILA COFFEE(ヴォアラコーヒー)(鹿児島)大和桜酒造(鹿児島)
Kiitos(鹿児島) サクラカネヨ(鹿児島) 下園薩男商店(鹿児島) ズッペン(福岡) 七田酒類販売(佐賀)

など

▼九州に来られたときのブログはこちらです
https://www.schule.jp/hibinokoto/cat7/cat62/
https://www.schule.jp/hibinokoto/cat7/cat62/index_2.html

みなさま、高松に行かれたら、ぜひ。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼かなり品薄!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem
▼冬の夜も心地よく。作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

TVQ「ふくおかサテライトFRIDAY」で綿入れ袢天を

先週の金曜日の夕方、テレビQの
「ふくおかサテライトFRIDAY」で
宮田織物のものづくりを取り上げて
いただきました。

TVQふくおかサテライトFRIDAY TVQふくおかサテライトFRIDAY宮田織物は社名の通り、生地織りが
ものづくりのスタートであり、
会社の根っこと言えます。

番組では、織物の「企画設計」と
「引っ込み」と「織り」を、

さらに季節柄、綿入れ袢天の
「綿入れ」の工程を、しっかり
映していただきました。

工場生産でありながら、手仕事を
大事にする宮田織物のものづくりを
少しでも皆様にお伝えできたら、
こんなに嬉しい事はありません。

テレビQのみなさま、
ありがとうございました。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼冬のはじめの作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼いよいよ本番!あったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

防災リンク

東京消防庁 地震 その時10のポイント
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/bou_topic/jisin/point10.htm

東京消防庁 地震に対する10の備え
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/bou_topic/jisin/sonae10.htm

NHK そなえる防災
https://www.nhk.or.jp/sonae/

未曾有の台風、未明の大地震…一日も早い復興をお祈り致しております。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–

定期的に見直す

写真は昨日の会議に使った書類です。

宮田織物のものづくりは、ざっくり
分けると、綿入れ袢天、作務衣、
婦人服になりますが、

昨日の会議は、その婦人服の中の、
「らしか」の見直しがテーマでした。

生地考案をするデザイナー、
服の考案をするデザイナー、
MDと販売をする営業、
そして会社の方針、

ものづくりにかかわる皆の
考えることがばらばらでは、
良い商品はできません。

製造にかかる前に、ここを
突き詰めて、共有しておくことは、
とても大事です。

今年の合言葉は“考えて作り、
大切に売る”ですが、その
“考えて”の部分にあたります。

また、環境は刻々と変わります。
一度決めたから、や、今まで
これでやってきたから、ではなく

もっと良くするには?
これは捨てた方が良いのでは?
等、定期的に見直すのも大事です。

宮田織物の合言葉は「常に考える」。
常に考えて見直していきましょう。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼まだまだ暑いから、涼やかに。
 https://www.e-miyata.com/category/32.html

 

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
https://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
https://www.e-miyata.com/category/177.html

■博多リバレイン
地下2階「宮田織物」
〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 B2F
電話:092-292-4033(直通)
■モラージュ佐賀
北館2階「宮田織物」
〒840-8551
佐賀県佐賀市巨勢町大字牛島730
電話:0952-97-7982(直通)
■ボンベルタ橘
4階「宮田織物」
〒880-8586
宮崎市橘通西3丁目10番32号
電話:0985-24-5450(直通)
———————————–
ご縁を大切にしたいと思います。
宮田織物を宜しくお願い申し上げます。
———————————–
■宮田織物株式会社
833-0003 福岡県筑後市羽犬塚375
(TEL) 0942-53-4550 (FAX) 0942-53-8150
メールアドレス:info@e-miyata.com
———————————–
創業大正二年。糸を選び、織りから
デザイン企画まで全てオリジナルの
和木綿のぬくもりをあなたに~
———————————–​