はんてんとはおり【うなぎの寝床さま八女展・東京新川展】

各地で行っているハオリ展ですが、
うなぎの寝床さんでも開催して
くださることになりました。

その名も
最強の部屋着はんてんと
和製アウターはおり

2018年11月ボクの袢天生活が6年目になりました。

福岡もだいぶ朝晩が涼しくなってきたので、袢天を引っ張り出してきたところです。
軽くて暖かく、肌触りのよい袢天の出番が増える季節になりました。
このくらいの気候だと、あえて薄着してTシャツの上に袢天を着るのが好みです。

中わたがちょうどよく調整して入っており、
お風呂上りに着ていると程よく保温され心地よく過ごせます。

さてさて、その袢天を作っている宮田織物は、
創業大正2年、一本の糸選びからデザイン、織り、縫製まで
全て一貫生産で行っています。

自社生産だからこだわれる丁寧な仕事から生み出されるわた入れ袢天は
冬の定番として毎年オススメしています。

昔から日本にあるものですが、少しずつマイナーチェンジを繰り返し
今の生活に沿った形になっています。
昔の袢天袢天を知っている方は、袖さばきが悪い、ずっしりと重い、
手入れが大変など、少し悪い印象も持っているようですが、
形や中わたの配合を見直し、ちょうど良い着心地とお手入れのしやすさを追求しています。

もちろんお手入れに手間がかからないわけではありませんが、
安心して長く使える袢天です。

今年はその袢天だけでなく、和製アウター「羽織」も並びます。
織元としてのこだわり抜いた「和木綿」シリーズの一部を
羽織(中わたなしの一重袢天)で体感していただけます。
「わたがあるもの」と「わたがないもの」の展示即売会です。
袢天?羽織?ちょっとピンとこない方も、一堂に会するこの機会にぜひ足をお運びください。

※羽織は一部、受注商品・展示のみが含まれます。

(うなぎの寝床様DMより)

●福岡八女展 うなぎの寝床 旧寺崎邸
開催日:2018年11月16日(金)~11月26日(月) ※火曜/水曜休館日
開催時間:11時30分~18時
住所:福岡県八女市本町327
電話:0943-24-8021

●東京新川展 うなぎの寝床 東京新川
開催日:2018年11月22日(木)~12月2日(日) ※月曜/火曜/水曜休館日
開催時間:11時30分~18時
住所:東京都中央区新川1-11-10 明祥ビル2階
電話:03-6280-3680

※イベントに関する詳しい詳細などは、
直接うなぎの寝床様へご連絡をお願い致します。

みなさまのお越しを、
心よりお待ちしております。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

渡辺通の STEREO COFFEEさんでの11月始めのハオリ展報告

11月最初の週末に、渡辺通の
STEREO COFFEEさんで行った
“宮田織物のものづくり#ハオリ展”の
模様を、今日はご報告いたします。。

お洒落な佇まいのSTEREO COFFEEさんの

階段を上がって二階に行くと…

ハオリが手を広げて迎えてくれます。

ハオリは宮田織物のニュークラシックです。

宮田織物のものづくりもパネルにずらり。

一枚一枚違う表情のハオリたちがおしゃべりしているように。

梁の美しさも印象的なSTEREO COFFEEさんでした。

場所柄もあって、韓国からのお客様も
多く、グローバルな感じのハオリ展に
なりました。

さて、今週末は八女でハオリ展です

八女展▼旧寺崎邸
開催日:2018/11/16(金)-11/26(月)
※定休日 20日・21日
開催時間:11:30 ~18:00
開催地:福岡県八女市本町327

(バス)
堀川バス(羽矢線)→「矢原町」下車→徒歩約4分
西鉄バス(八女営業所行き)「西唐人町」下車→徒歩約10~15分
(車)八女ICから車で約10分

「通年着られるものが欲しい!」「世代も性別も超えて愛される上着を作りたい!」という若手スタッフの発案で開発した“ハオリ”!会場には全て柄の違う111枚のハオリが並びますよ!

みなさまのお越しを、
心よりお待ちしております。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

ベトナム出張報告

恵みの雨の月曜日、
本日の担当は清水工場長。

先週のベトナム出張の話でした。

「採用面接で二名決定しました。
訓練校見学もありましたが、
若い人たち、若いパワーに溢れ、
ベトナムはどんどん発展している。
自分は来年還暦を迎えるが、
若い人に負けずに頑張ります。」

工場長、出張おつかれさまでした。
ありがとうございます。

調べてみるとベトナムの平均年齢は
30歳。日本は46歳だそうです。
これだけでも16歳もの差があります。

私も二回ほどベトナムに行きましたが
建物や道路の建設工事や、通りの
バイクの多さ、そして街行く人たちに
大きなエネルギーを感じました。

伸び行くベトナムと、円熟の日本、
若さと老い。この姿は、50代と20・
30代が多く、真ん中の世代が少ない
宮田織物にも重なります。

若い人のエネルギー、中年の経験値が
うまく合わさって相乗効果を生み出す。
そうなるためには、お互いを認め合う
ことが大事だと感じました。

続いて中村課長より売上の現状報告。
芸文館での昨日までのイベントの話。
第二回 筑後七国「匠のアート展」
http://blog.e-miyata.com/?p=960

日本家屋の伝統美、欄間や畳、箪笥、
小物などを集めた技と味のイベントで
宮田織物の綿入れ袢天もたくさんの
方に見ていただきました。

製品課の佐野主任より現状報告。
安全委員会からモップ交換でチェック
表を作ってチェックするという話も
ありました。見える化、しくみ化ですね。

管理部の國武部長より年末調整の話。
「不明な点はいつでも聞いて下さい。」

まつりメンバーからは、冬まつりに
出店いただくお店の紹介がありました。
メンバー、頑張っています。

3S活動の後、統括部メンバーが
織布課の朝礼を見学しました。

何をどう感じるかは自分次第です。
「良かった」だけに終わらせず、
自分と刷り合わせてどうか、という
視点を持てば、学びも深いと思います。

批評家ではなく実践家でいきましょう。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

ごめんなさい、これ、ネット通販だけなんです【山雫はんてん】

藍を思わせる柔らかな紺色に
久留米絣の渋赤色がアクセントの
この山雫(やましずく)はんてん、

ごめんなさい、ネット通販だけなんです。

宮田織物は卸様を通じて、全国で
綿入れ袢天を販売しております。
また直営店もございます。

けれども、この山雫はんてんは、
枚数があまりなくて、だから、
自社のネット通販だけの扱いになりました。

ちょっとだけ商品説明をしますと…

身頃の生地はもちろんオリジナルの
和木綿素材。緯(よこ)糸に節のある
スラブ糸を織り込むことで立体感を持たせ、
タンブラー加工を施すことで、適度なシワ感、
やわらかな風合いに仕上げました。

少しヴィンテージ風と言って良いかも
しれません。新品だけど、肌にとても
なじむ風合いなのです。

他にも久留米絣のあしらいや、ロング丈で
少しスリムなシルエットや中綿など、
たくさんのポイントがありますが、

まずはぜひ、このページをじっくり
ご覧になってくださいね。

▼ウェブ(ネット通販)限定山雫はんてん
https://www.e-miyata.com/item/15729t

この冬、おふとんを着ているような
心地良さを、ぜひあなたに。

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

問題解決のできるチーム【中間報告】

今日は、先月の10日にキックオフの
織布課の“問題解決のできるチーム”
プロジェクトの進行状況報告です。

▼問題解決のできるチーム
http://blog.e-miyata.com/?p=899

まだひと月も経っていないのですが、
しっかり進んでいます。まず、
毎朝の朝礼ががらりと変わりました。

仕事の見える化が進み、問題点が
たくさん出てくるようになりました。

写真は本日の織布課の朝礼のひとコマ。
はたおりさんチームから、ミスを防ぐ
ためにマグネットシートを活用した
とても良い提案が出ました。

「理想-現状=課題」、それに対して
ヒトに焦点を当てず、コトに焦点を
当てて問題を解決していこう

これが今回のプロジェクトテーマです。

ヒトに焦点を当てず、コトに焦点を
当てるから、“犯人探し”にならず、
“どうしたらよくなる?”に進みます。

もちろん、まだまだ改善するところは
ありますし、これからもたくさん
出てくるでしょう。

けれども、このメンバーなら、
きっと乗り越え、進んでいって
くれると感じています。

とても良い空気感を作ってくれて
いるみんなに感謝、そして、
みんなの良いところを引き出して
くださるユアサテキスタイルの
湯浅さんにも、ただただ感謝です。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

まずは挨拶から

放射冷却で、昼間は暖かい月曜日、
本日の担当は製品課のタカギさん。

テーマは「まずは挨拶から」。

「海外支社に赴任したAさん、英会話は
ある程度できるが、海外での仕事は
初めてで不安。実際に赴任して、現地
スタッフとのコミュニケーションが
うまく取れない。

そこで、明るい挨拶を意識してみた。
初めは遠慮がちだったが、少しずつ
会話も増え、充実感を持って仕事に
取り組めるようになった。

近年、諸外国から働きに来る人が
増えている。流暢に会話できなくとも
まずは自分から爽やかな挨拶をしよう。
その一言が職場内のチームワークを
深めていくだろう。

~職場の教養11月号より抜粋~」

タカギさんの所感です。

「挨拶はお互いが気持ちよくなると
共に、自分も良い方向に行く。
挨拶を大切にしていこうと思う。」

宮田織物の合言葉は下の三つです。

・挨拶は大きい声でしよう
・時間、約束を厳守しよう
・交通安全と健康に気をつけよう

この“挨拶は大きい声でしよう”は
大きい声で挨拶する事が目的では
もちろんありません。

「今日の私は元気ですよ。あなたも
元気そうですね。一緒に頑張って
いきましょう。」

自分の状態を伝え、相手を慮り、
息を合わせてチームとして機能する、
それが目的だと私は考えています。

タカギさんはしっかり理解していますね。
タカギさん、ありがとうございます。
気持ちよい挨拶をしていきましょう。

続いて中村課長より売上の現状報告。
渡辺通りのstereo coffeeさんでの
ハオリ展の話、イケヒコ様のイベント
出店の話なども小林部長からもありました。

織布課のミヤタさんより現状報告。
納期遵守、品質向上に向かって
織布課では改革改善が進行中です。

管理部の國武部長より年末調整の話。
喫煙場所についての注意もありました。

私からは、stereo coffeeさんでの
ハオリ展の感想と、喫煙場所について
思ったことを話しました。

「喫煙場所を守るのはルールです。
そしてルールは守るものです。

これぐらいはいいだろう、と一人一人が
勝手なルールを作り、今までのルールを
守らなかったら、どうなるでしょう?
みんな、安全に働けますか?

安心安全な場所でないと、気持ち
よく働けないし、能力は発揮されない。
そのためにもルールはあるのです。

もしそぐわないルールだと思ったら、
みなで話し合って改善していけば
良いのです。ルールを守って、
いい会社を作っていきましょう。」

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

イケヒコさま「冬の大倉庫市」

お得な商品がいっぱい!!
イケヒコさまの楽しいイベント、
11月4日と11日、共に日曜日です。

■イケヒコ2018年冬の大倉庫市

日時:2018年11月4日/11日(Sun) AM9:00~PM5:00(雨天決行)
会場:イケヒコ・コーポレーション(第14倉庫/県道83号線沿い/大駐車場有)
参加費:入場無料
取扱商品:こたつ布団/カーペット/輸入カーペット/寝具/クッション/カーインテリア製品各種/玄関・キッチンマット/ヘルスケア製品各種/い草製品各種、なんと1000アイテム以上!!!
イベント詳細:畳でハイハイレース(両日開催/先着50名/第1部(9:30受付)10:30~開始/第2部(13:30受付)14:30~開始)

全国配送も承ります。
各種クレジットカードOK!
(JCB/VISA/AMEX/ダイナース/マスターカード)

宮田織物は4日にコーナーを出させていただきます。ぜひ、お立ち寄り下さい。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

今週末はSTEREO COFFEEさんでハオリ展

一昨日のこのブログでは、
六本松蔦屋書店さんで先週行った
“宮田織物のものづくり#ハオリ展”の
模様を、ご報告しましたが、

今週末の土日月は渡辺通のSTEREO COFFEEさんで“ハオリ展”です。

STEREO COFFEEさんのホームページより
築30年の2階建ての民家を総リノベーションして作り上げられた店内は、1階がスタンディングのイートインスペース。2階がギャラリースペースになっています。日々の暮らしのシーンの一部になるような、自然と人々が集う、そんな繋がりの場になれればと考えています。

そんな素敵なスペースで今回は開催です。

「通年着られるものが欲しい!」「世代も性別も超えて愛される上着を作りたい!」という若手スタッフの発案で開発した“ハオリ”!会場には全て柄の違う111枚のハオリが並びますよ!

福岡展▼STEREO COFFEE
開催日:2018/11/03(土)-11/05(月) 3日間限り
開催時間:12時~20時
開催地:福岡県福岡市中央区渡辺通3-8-3

(地下鉄)福岡市営地下鉄七隈線「渡辺通」駅下車→徒歩4分
(バス)西鉄バス「渡辺通二丁目」下車→徒歩2分

先週末の、六本松蔦屋書店さんでのハオリ展
http://blog.e-miyata.com/?p=955
先々週末、八女の旧八女郡役所でのハオリ展
http://blog.e-miyata.com/?p=926
その時の準備の動画は宮田織物のインスタでご覧いただけます。
https://www.instagram.com/miyataorimono/

みなさまのお越しを、
心よりお待ちしております。

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

社内木鶏会

すっかり秋らしくなった金曜日、
社内木鶏会を行いました。

テーマは「人生の法則」。
人は何のために生きるのか、が
テーマでした。

ノダさんの特集朗読。非常に滑らかでした。

グループ内発表で感想文の発表
の後は、今回は特別に
安全教室がありました。


九州電気保安協会からお二人、
講師として来ていただき、
動画や実演での安全指導です。

熊本地震の時の映像なども流れ、
みんなが安全の大切さを考える
良い機会になったと思います。

この安全指導は今回で二回目。
定期的にやっていく予定です。
「安全第一」ですから。

九州電気保安協会のみなさま、
ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

 

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼深まる秋に作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼そろそろあったか綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html

第二回 筑後七国「匠のアート展」

イベント続きの宮田織物ですが、
今日もイベントのお知らせ。
明日より、筑後七国「匠のアート展」です。

※筑後七国とは福岡県南部筑後地方の
九州新幹線筑後船小屋駅を中心地点に
繋がる5市2町(大川市・柳川市・大木町・
筑後市・みやま市・広川町・八女市)を
称する新しい呼び名だそうです。

日本家屋の伝統美、欄間や畳、箪笥、
小物などを集めた、技と味のイベント。
宮田織物の綿入れ袢天も選んでいただきました。

筑後七国和菓子博も同時開催。
お茶どころにはうまい菓子ありの
コピーにぐっとつかまれます(笑)

みなさま、ぜひお出でください。

九州芸文館 KYUSHU GEIBUN-KAN
第二回 筑後七国 匠のアート展

日本家屋の伝統美
ふるさとの残したい「技」と「味」がある。

出展者一覧
〇柳川まり 江崎工房 柳川市
〇八女ちょうちん 伊藤勘助商店 八女市
〇錺金具 入部錺金具製作所 八女市
〇漆 漆工房岩弥 八女市
〇和紙 溝田和紙工房 八女市
〇花茣蓙・畳 株式会社山万 筑後市
〇わた入れはんてん 宮田織物株式会社 筑後市
〇欄間・彫刻 鐘一ランマ彫工 大川市
〇大川組子 木下工芸 大川市
〇総桐箪笥 桐里工房 大川市
〇硝子工芸 坂井ガラス工房 大川市
〇線香花火 筒井時正玩具花火製造所 みやま市
〇きじ車 TAKeyA みやま市
〇八女すだれ 株式会社鹿田産業 広川町
〇久留米絣 藍染絣工房 山村健 広川町
〇花ゴザ・畳 株式会社イケヒコ・コーポレーション 大木町

開催日:2018/11/01(木)-11/11(日) ※月曜休館日
開催時間:10時~17時
開催地:九州芸文館 福岡県筑後市津島1131
入場料金:無料

※11/10(土)・11(日)のみ、作品の限定発売を行ないます。

<同時開催>
第一回 筑後七国和菓子博
お茶どころには うまい菓子あり
開催日:2018/11/03(土)・11/04(日) のみ
開催時間:10時~17時

▼秋作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html
▼綿入れ袢天特集
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html