和木綿(わもめん)手作りコンテスト – 目次 –

和!いいね!和木綿(わもめん)の手作りコンテスト 第1回

 第9回和いいね!和木綿(わもめん)の手作りコンテスト 第9回 和!いいね!
和木綿(わもめん)の手作りコンテスト

【作品受付期間】
2018年12月1日(土)~
2019年5月31日(金)厳守

【展示期間】
2019年7月6日(土)・7日(日)

【表彰式】
2019年7月7日(日)
宮田織物本社 予定

→募集要項はこちら


 第8回和いいね!和木綿(わもめん)の手作りコンテスト 第8回 和!いいね!
和木綿(わもめん)の手作りコンテスト

【作品受付期間】
2017年12月1日(金)~
2018年6月9日(金)厳守

【展示期間】
2018年7月7日(土)・8日(日)

【表彰式】
2019年7月8日(日)
宮田織物本社にて

→ご応募作品
および受賞作品は、こちら


 第7回和いいね!和木綿(わもめん)の手作りコンテスト 第7回 和!いいね!
和木綿(わもめん)の手作りコンテスト

【作品受付期間】
2016年12月1日(木)~
2017年6月9日(金)厳守

【展示期間】
2017年7月8日(土)・9日(日)

【表彰式】
2017年7月8日(日)
宮田織物本社にて

→ご応募作品
および受賞作品は、こちら


 第6回和いいね!和木綿(わもめん)の手作りコンテスト 第6回 和!いいね!
和木綿(わもめん)の手作りコンテスト

【作品受付期間】
2015年12月1日(火)~
2016年6月10日(金)厳守

【展示期間】
2016年7月2日(土)・3日(日)

【表彰式】
2016年7月3日(日)
宮田織物本社にて

→ご応募作品
および受賞作品はこちら


 第5回和いいね!和木綿(わもめん)の手作りコンテスト 第5回 和!いいね!
和木綿(わもめん)の手作りコンテスト

【作品受付期間】
2014年12月1日(月)~
2015年6月10日(水)厳守

【展示期間】
2015年7月4日(土)・5日(日)

【表彰式】
2015年7月5日(日)13:00~
宮田織物本社にて

→ご応募作品
および受賞作品は、こちら


 第4回和いいね!和木綿(わもめん)の手作りコンテスト 第4回 和!いいね!
和木綿(わもめん)の手作りコンテスト

【作品受付期間】
2013年12月2日(月)~
2014年6月10日(火)厳守

【展示期間】
2014年7月5日(土)・6日(日)

【表彰式】
2014年7月6日(日)13:00~
宮田織物本社にて

→ご応募作品
および受賞作品は、こちら


 第3回和いいね!和木綿(わもめん)の手作りコンテスト 第3回 和!いいね!
和木綿(わもめん)の手作りコンテスト

【作品受付期間】
2012年12月1日(土)~
2013年6月10日(月)厳守

【展示期間】
2013年7月6日(土)・7日(日)

【表彰式】
2013年7月7日(日)13:00~
宮田織物本社にて

→ご応募作品
および受賞作品は、こちら


 第2回和いいね!和木綿(わもめん)の手作りコンテスト 第2回 和!いいね!
和木綿(わもめん)の手作りコンテスト

【作品受付期間】
2011年12月1日(木)~
2012年6月11日(月)厳守

【展示期間】
2013年7月7日(土)・8日(日)

【表彰式】
2013年7月8日(日)13:00~
宮田織物本社にて

→ご応募作品
および受賞作品は、こちら


 第1回和いいね!和木綿(わもめん)の手作りコンテスト 第1回 和!いいね!
和木綿(わもめん)の手作りコンテスト

【作品受付期間】
2010年12月1日(水)~
2011年5月31日(火)厳守

【展示期間】
2013年7月2日(土)・3日(日)

【表彰式】
2013年7月3日(日)13:00~
宮田織物本社にて

→ご応募作品
および受賞作品は、こちら

和木綿バッグのお手入れ

和木綿と久留米絣のバッグのお手入れ

お気に入りのバッグを長くご愛用いただくために


バッグは、頻繁には洗いません。
だからこそ、普段の簡単なお手入れが
長くお使いいただけるポイントになります。

ちょっとしたひと手間で、
汚れやいたみはかなり防げます。

宮田織物のバッグは木綿素材が中心なので、
ひどい汚れの場合は洗えるのもうれしい点なのですが、
できるだけジャブジャブ洗わないこと。

それが元の風合いを長く保つ秘訣でなないでしょうか。

普段のお手入れ


・ご使用後は、軽くほこりや汚れを払ってください。
・汚れを見つけた時は、すぐに処置してください。

汚れは、時間が経つほど落ちにくくなります。早めの対処がカギです。

傷みにくい洗濯方法


製品により、お手入れ方法は異なります。
まずは、お手持ちの商品の洗濯表示をご覧ください。

ここでは、一般的なお手入れ方法をご紹介します。

手洗い(押し洗い)
バッグはデリケートな製品です。
宮田織物のバッグは、当社の和木綿を中心に使用しており、
芯を貼って形を保っている製品も多いです。
特に芯を貼っている製品に関しましては、
擦ったり、揉み洗いなどは避けてください。

洗剤は、中性洗剤で。
色がさめてしまう恐れがあります。
もちろん、漂白剤は厳禁です。

他のものと一緒に洗わないでください。
色移りなどの原因となります。

ぬるま湯でお願いします。
熱湯は生地を傷める恐れがあります。

干すときは、形を整えて、しわを伸ばして。
濡れている間に形を整えておくことが、
乾いたときにキレイにできあがるポイントです。

日陰干し
直射日光は、色が褪めやすくなります。

軽く、荷物もたっぷり入る和木綿のバッグは、
一度使ったら手放せなくなる方も。

毎日の普段使いにこそおすすめのバッグ。
ちょっとしたお手入れで、より長く使っていただけたら幸いです。

わた入れはんてんのお手入れ/洗濯方法

わた入れはんてん(どてら)、やっこ、ポンチョのお手入れ

いつまでもふっくら温かく


わた入れはんてんなどの製品は、
あまり頻繁に洗うものではありません。

普段からのちょっとしたお手入れで、
長い間ふっくらと温かく着用できます。

そこには、ちょっとしたコツも。
いつまでもご愛用いただきたいから、
今回は、お手入れ方法についてご紹介いたします。

なお、ここにご紹介いたしましたお手入れ方法は、
「永くお付き合いいただくために。」という
当社のお手入れ小冊子に掲載しております。

こちらの小冊子は、2017年8月以降に
わた入れはんてんをご購入いただきましたお客様に
プレゼントいたしております。

贈りものギフトでお渡しされる際にも、
商品と同梱にてお付けいたしておりますので
ご安心ください。

日ごろのお手入れ Reguler Care


わた入れはんてん(どてら)はお布団と同じです。
2~3週間に一度程度、裏返して
午前中に1~2時間程度天日干しをします。
それでふっくら感が戻り、またワタ切れ防止にもなります。
※お洗濯前も同様に干してください。

Turn the Hanten inside out and hang it outside (preferably before noon) for a couple of
hours,once or twice every 2 to 3 weeks.

中わたの繊維が出てきたら?
ハサミで表に出てきた繊維をカットし、
表地のみを手で引っ張り、中わたと離すようにしてください。

If the padding’s fiber is coming out from the front of the fabric,cut any strings with scissors,
DO NOT PULL. After cutting them,smooth over the fabric.

上質な長繊維のわたを使用しておりますので、
稀に中わたが着用時の擦れ等で表面に出てくる場合がございます。

We use high quality long fiber cotton,and cotton fiber may appear from front fabric with use.

わた入れはんてん洗濯方法 How To Wash


まずは、製品についている
品質表示および洗濯表示をご確認ください。

Check a laundry tags before you wash it.

宮田織物のわた入れはんてんは、
大きく分けて3種類の中わたを使用しております。

その使用されている中わたにより、
洗濯方法や取り扱いが違いますので、
お手持ちの商品をご確認ください。

中わたが【綿100%】および【綿80%・ポリエステル20%】の製品の場合
For 100% Cotton or 80% Cotton /20% Polyester Blend


1、お洗濯は1シーズンに1回。
軽く畳んで、手洗い(押し洗い)でお願いします。

Fold and wash gently by hand. Wash it once in every season.

2、洗濯機で脱水したい場合は、
きちんと折り畳んで洗濯ネットに入れ、
脱水時間は短くして下さい。

After washing by hand. If you want to dry in the washing machine.
Fold neatly and put in a laundry net.
Set the machine to spin-dry only,and set the timer for short intervals.

3、しわを伸ばし、直射日光を避けて、干してください。

Unfold and stretch it,hang to dry.Keep out of direct sunlight.

中わたが【絹100%】の製品の場合
For 100% Silk


専門のクリーニング店でお手入れをお願いいたします。

DRY CLEAN ONLY

中わたの入れ直し
Change padding


長く着用頂きますと、中わたが切れたり、破れたりすることがあります。
その場合は有料で、わたの入れ直しを承っています。
(料金:5,000円~※サイズやわたの種類により異なります)
詳しい内容はお問い合わせ下さい。

※中わたの入れ直しは、当社製品に限りお受け致しております。
なお、表地・裏地などに破れや修理が必要なお品はお受けできません。ご了承くださいませ。

The padding may be worn out or broken by wearing it for a long time.
In that case,we replace the padding for a fee. Please feel free to ask for more details.

※We replace the paddings only for our products.
We cannot accept the products which the front boby/the lining are torn or in need of repairs.
We kindly ask for your understanding.

お問い合わせ
Contacts


商品についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

If you have any questions,feel free to contact us.

宮田織物株式会社
Miyata orimono Co.,Ltd

E-mail:info@e-miyata.com

 

わた入れはんてんの年代別おすすめ商品

はんてん(袢天)年代別おすすめギフト
贈り物などで迷われた場合に、この表をお使いください
ご自分用にはこの表にとらわれず、どうぞお好みでお選びください
■5,000~8,000  ■8,001~10,000  ■10,001~12,000  ■12,001~15,000  ■15,001~
おすすめ商品 綿入れはんてん
暖かい長袖
綿入れ奴(やっこ)
活動的な半袖
綿入れポンチョ
ベスト感覚
シニアの方に 縞柄キングサイズ
はんてん

大縞はんてん

パイピング入り
はんてん

絣調ロング丈
はんてん

絣調絣ポケ細工
はんてん

長寿はんてん

長丹前(たんぜん)

新・スリム奴

大縞(おおしま)奴

絣調ドビー奴

【新型】なでしこ奴

真わたポケ口絣奴

わた入りベスト

切り替えポンチョ

大縞ポンチョ

ポケパッチ
ポンチョ

還暦御祝
ポンチョ

ミドルの方に 【新型】紫式部
はんてん

縞柄キングサイズ
はんてん

飛びスラブはんてん

パッチ風はんてん

四つ紐ラグラン
はんてん

キルトはんてん

四角パッチはんてん

スリム奴

飛びスラブ奴

【新型】なでしこ奴

わた入りベスト

切り替えポンチョ

大縞ポンチョ

女性の方に 【新型】紫式部
はんてん

大縞はんてん

パイピング入り
はんてん

四つ紐ラグラン
はんてん

キルトはんてん

長寿はんてん

スリム奴

新・スリム奴

大縞(おおしま)奴

絣調ドビー奴

飛びスラブ奴

【新型】なでしこ奴

真わたポケ口絣奴

わた入りベスト

切り替えポンチョ

大縞ポンチョ

ポケパッチ
ポンチョ

お子さま・お孫さまに 【新作】こども袢天
(90cm~120cm)

【新作】こども袢天
(130cm~150cm)

【新作】
こども奴・綿カット柄

(90cm~110cm)

こども奴・飛びスラブ
(90cm~110cm)


お客さまの声 宮田織物をご利用いただき、ありがとうございます!
一部ですが、【わた入れ商品をプレゼントされたお客さま】からの、
ご意見・ご感想を、掲載させていただきます。
■ご購入商品:なでしこ大人奴(グリーン)
  お名前:小田様

受験生の娘に、クリスマスプレゼントとして、
長年の愛用者からすすめられました。

はおってみせてもらったら、まるで昭和の受験生風。
ウラ地が黄色でアクセント。

志望校に合格できるように、彼女の
背中にエールを送ります。

■ご購入商品:飛びスラブ大人奴(オレンジ)
  ニックネーム:ひいすけ様

祖父の米寿の誕生祝いにプレゼントしましたが、
大変喜んでいました。
実物の色もイメージ通り良く、着やすそうでした。

私としては、現物以外の梱包の丁寧さや、
手続きのスムーズな所がとても好印象です。
これからも良い仕事をなさってください。

■ご購入商品:紫式部はんてん(グリーン)
  ニックネーム:まる猫様

夫へのクリスマスプレゼントに購入しました。
モダンなデザインと色に大満足です。
驚いたのが、軽さと手触りの良さ。ふわふわして、とても暖かいです。
お手入れ方法、洗濯ネット、宮田織物さんのこだわりについてのご案内もあり、ていねいなお仕事、お気遣いに感動いたしました。
包装も老舗ならではの渋さで気に入りました。持ち運べるように袋までついていて、うれしかったです。
夫もとても喜んでくれました。正直、ここまでクオリティの高いものが通販で買えて驚いています。
これからも、頑張って手作りを続けてほしいです。
また他の製品も見せていただき、利用したいと思います。
ホームページは、少しごちゃごちゃした印象ですので、すっきりさせるといいかなと思います。

■ご購入商品:大縞はんてん(紺)
  ニックネーム:ミルクティー400様

昨年、袢天大縞(夫:L)、奴袢天(私)を購入して、暖かくて、大変気に入りました。

今年は、息子達に、20代(2人)に、大縞(L:2枚)と(M:1枚)を購入しました。息子達は、小学生の時から綿入れで育ち、今回15年ぶりに買い換えました。

昨年と前回は、調布市の武蔵野さんに、親類が出向き、購入。福岡→調布→大阪→東京の息子/東京の息子へ、綿入れは何度も旅をして、息子達の元へ。

今回初めて、ネットで宮田織物様より購入です。
年末年始、息子達の帰省にと準備しました。

主人がこのタイプで、作務衣式の合わせの綿入れを望んでいます。胸元が寒い!!仕方なく私が、別珍生地を縫いつけています。

■ご購入商品:長丹前(カツヲ縞)
  ニックネーム:連様

もう作っている人は居ないのかと思っていましたが、あったのですね。心のこもった手作りという丹前で、懐かしく嬉しく思いました。

試着して気に入ったのは「重さ」です。
昔の物も、こんなに重かったのかと。ちょっと以外でした。木綿でなく絹なら軽いのでしょうか?この「重さ」以外は、とてもステキで気に入りました。主人には、サイズもOKです。身長169cm・体重76kgです。

私も欲しくなって着てみましたが、すそを上げるとちょっと衿がはだけるようです。女性の粋な長丹前が欲しいです。私の身長は、162cmです。参考までに。


宮田織物のわた入れ袢天(はんてん)を掲載いただき、ありがとうございます!

わた入れはんてん(半纏/袢天/丹前)とは?

日だまり気分、わた入れはんてん

日だまりのような暖かさにつつまれ、団らん気分が絆を深める


木枯らしが吹きすさぶ夜、
家族みんなでこたつを囲み、
たわいもない会話を交わす。

わた入れ袢天(はんてん)は、
そんなさりげない日常の幸せを演出し、
心もからだも暖めてくれる、日本の伝統的な防寒着です。

わた入れはんてんは、背中からじんわりと暖まる心地よさが特徴です

かつて、生産数日本一を誇った
宮田織物のわた入れ袢天(はんてん)は、今でも品質に妥協をしません。

一枚一枚、手作業でわたを入れ、
ひと針ひと針、手でとじて生産しています。

わた入れはんてんの長所


暖かいこと。からだに優しいこと。地球に優しいこと。

健康の面からも、環境の面からも、
わた入れ袢天(はんてん)は、おすすめです。

暖房は暖かいけれど、頭の方が暖かくて、
足元が寒かったり・・

こたつも暖かいけれど、背中が寒い。

そんな時こそ、わた入れはんてんの出番です!!

わた入れはんてんは、何より背中が暖かいのです。
だから、こたつと、はんてんの組み合わせが、おすすめ。

この暖かさ、軽さから、受験生やお年寄りの皆さまに、
特にご好評いただいております。

また、敬老の日や、還暦御祝などの長寿のお祝いに、
プレゼントされる方も多いですよ。

わた入れはんてん・奴(やっこ)・ポンチョ

宮田織物の
「わた入れはんてん」の特徴


熟練したスタッフの手によって、
着る人の着心地と暖かさを一番に考え、

2人1組で、手作業で、わたを入れ、
ひと針ひと針こころを込めて、とじていきます。

針の縫い目の大きさを、縫う場所ごとに変えることで、
ふんわりとやわらかく包まれるような着心地になります。

人の手仕事ならではの、なせる技です。

宮田織物のわた入れはんてんの特徴

もちろん、わた入れはんてんに使用する表地は、
宮田織物オリジナルの和木綿(わもめん)

布地の織りから、自社で企画し、織り上げた布地で、
わた入れはんてんをつくる。

商品に対する思いは、並々ならぬものがございます。

さらに、中に使用するわたにも、
宮田織物のこだわりがあります。

現在、商品にあわせて、

●綿100%
●絹100%(真綿)・
●綿80%ポリエステル20%

を、使用しております。

それぞれのわたに独特の良さがあり、
表地や商品についてデザイナーを中心に考慮し、
製品化しております。

中わた・・はんてんの着心地や、厚みを決める重要な要素。

「わた入れはんてん」の歴史


はんてんとは、袢天・半纏・半天とも書き、
長着に帯を締めた上に、羽織って着る
わた入れの防寒着のことです。

江戸時代後期から庶民の日常着となりました。

「どてら」と呼ぶ地方もあります。

筑後は、福岡県筑後平野の南に位置する
久留米郊外の町。

有馬藩の昔から、
宿場町、市場町としてにぎわったこの町は、
また古くから木綿織物工業が栄えたところです。

江戸時代、筑後の町では幕府から絹織物を
禁じられた農民によって、木綿織物の技術が
めざましく発展しました。

久留米絣は、その最たるものといえます。

この有馬藩の木綿織物の伝統技術を受け継ぎ、
さらに磨き上げたのが、手づくり民芸調久留米はんてんです。

わた入れはんてんの歴史

「わた入れはんてん」ができるまで


わたを入れる工程は、まるでイリュージョンのよう。

あっと驚くようなスピードと手順の良さに、
テレビ取材に来られるほどなんですよ。

そのスピードと正確な作業は、
熟練したスタッフによるもの。

感嘆の声しか上がりません。

職人の技が光ります!!どうぞ、ご覧下さい。

1、布地の企画

宮田織物の布地は、専任のテキスタイルデザイナーを中心に、
糸選びから行ない、何度も試し織りを重ね、
デザイン性・色味だけでなく、
風合い・肌ざわりなどまでチェックし、
合格した布地のみを使用します。

出来上がった数多くの布地の中から、
さらにそのシーズンに相応しいものを選び、
製品のデザインを行ないます。

2、デザインの企画
布地の組み合わせ、色の取り合わせを熟考しながら、
何着もサンプルを作ります。

こちらでも、デザイン性だけでなく、実際に着用して、
着心地などにも考慮します。

製品が決定したものは、CADにパターンを入力。
マーキング(型入れ)を行ないます。
デザインした商品が形になるまで、何度も試行錯誤し、風合いや着心地を確かめます

3、裁断から縫製工程

裁断の前に、まず布地を縮絨(しゅくじゅう)機にかけます。

縮絨という作業は、蒸気を当て、布地を前もって縮ませることで、
縮みやすい木綿素材ならではの欠点を補う大切な前工程です。

裁断は、CAMと呼ばれる自動裁断機で正確に行います。

裁断された布地を、組み合わせる縫製作業は、
スタッフが一枚一枚丁寧に縫いあわせていきます。

福岡県筑後市にある自社の工場では、
自動ミシン・特殊ミシンなど、
あわせて百数十台のミシンが動いています。

4、わた入れ工程

ここからが、わたいれはんてんの特徴でもある、
はんてんに「わた」を入れる工程です。

熟練のスタッフが2人1組になり、
一枚一枚丁寧に「わた」を入れていきます。

なんと、下の6枚の写真の工程が、
流れるようにあっという間にできるのも、
長年連れ添い、ともにやってきた職人同士ならでは。

わた入れはんてんにわたを入れる作業工程

実は、上の写真は、こども用やっこの作業工程。
大人よりもずいぶん小さい【こども用】ですが、
作業工程は、全く同じ。

こんなに小さいものでも、一枚一枚、
2人1組で丁寧にわたを入れていきます。

また、わた入れはんてんの背中部分には、
足しわたをしたりなどの暖かさへのこだわりがあります。

※このわたを入れる作業は、
テレビ・雑誌・ラジオなどでも
取り上げていただいております。

●FBS福岡放送「めんたいワイド」放映
●NHK福岡放送「トクテレ」放映

など、まだまだ多くの雑誌やテレビで、
放送していただきました。ありがとうございます。

5、とじ工程

熟練したスタッフにより、ひと針ひと針こころを込めて
わたをとじていきます。

全ての縫い目の幅を同じにせず、
その縫い目の箇所により、
広くとじる・狭くとじるなどといった
職人の技が、やわらかで心地よい着心地へと繋がります。

こどもやっこの完成品写真

6、仕上げ・検品・検針工程

最後に、一枚一枚を
人の手と目で細かく確認していきます。
検針器も通しますので、安心してご着用ください。

宮田織物のわた入れはんてん